キャプチャ
1: ブリティッシュショートヘア(やわらか銀行)2012/07/14(土) 05:39:15.32ID:iWt82hcJ0
怖すぎる実験を目撃! 猛毒ヘビの毒一滴が、人間の血を一瞬にして変えるさま



「毒ヘビにかまれると良くない」ということは周知の事実ですが、その毒が人間の血に一体何をするか、目で見たことはありますか?

..普通はないと思いますが、それを偶然見つけてしまったのは、「コブラ」という香水について調べていたYouTubeのユーザー"fragrancemad"。なんとも笑える発見の仕方ですが、見た映像(上)は笑えるどころではなく、信じがたいヘビ毒の効果でした。思わずYouTubeにアップロードし、今度は200万人もの人がこれを見ることに!

実験に使われているヘビは、インド四大毒蛇のひとつとして知られる「ラッセルクサリヘビ」。その毒は致命的で、助かっても後遺症が残る場合が多く、かまれた手足の切断につながることも少なくありません。

この猛毒ヘビの毒をたったの一滴、人間の血にたらすとどうなるか、ビデオでご覧ください。

カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部の、テレンス・M・ディヴィッドソン医師(Dr. Terence M. Davidson, M.D.)は、自身のサイトで「ラッセルクサリヘビ」の毒をこう説明しています。

「スリランカ、ミャンマー、インドなどでは、毒ヘビにかまれる事件のほとんどがこのラッセルクサリヘビです。これはとても危険なヘビで、大きいものは簡単に致死量の毒を出すことができます。被害者はたいていかみ傷口の痛みを訴え、明らかな腫れが見られます。」

(血液凝固による)出血障害を引き起こす他に、急性腎不全、まぶたの腫れ、発話困難、全身の脱力感なども引き起こします、とディヴィッドソン医師は書いています。

怖いことばかりのように聞こえますが(実際怖いですよね)、ヘビ毒は人間にとって実はとても有益なこともあります。

一昨年、米国の学術誌『Journal of Biological Chemistry 』に発表された研究に関して、日本の研究者がこんなことを述べていました。

「ヘビ毒には、血小板の中のたん白質を標的にする毒素が膨大な数で含まれています。」と<Science Daily>に語ったのは、ヘビ毒を専門とする工学院大学のシン・ヨンチョル(Yonchol Shin)助教授。

「その毒素のいくつかは、血小板が凝固するのを防ぐので、ヘビにかまれた人の多量出血につながります。また、この研究の対象になったもののような他の毒素の場合(逆に)、血小板を強力に活性化させる作用があり、血液の凝固につながります。これらの毒素の分子標的を識別することは、血小板活性化(過程)やそれに関連した疾患を理解するのに、多大な貢献となっています。」

つまり毒ヘビによってはかまれると血が固まり、他の毒ヘビは血が止まらなくなる、それぞれの毒の性質を理解することで、血液疾患や心臓疾患、またガンなどの病気の治療開発に役立つというのです。

怖いだけかと思いましたが、ヘビ様はやはり偉かったのですね。

http://news.aol.jp/2012/07/13/snake-venom-blood-clot-human_n_1666611/


4: バーマン(SB-iPhone)2012/07/14(土) 05:42:39.06ID:h8FnVAWgP
ぎゃあああ


6: 猫又(内モンゴル自治区)2012/07/14(土) 05:43:47.47ID:BPXwOeJ7O
血が一瞬でゼリーに


7: ヒョウ(香川県)2012/07/14(土) 05:47:41.31ID:J8CSwabk0
>>1
これは体内に入ったら死ぬなw


10: マレーヤマネコ(福島県)2012/07/14(土) 05:48:38.77ID:4u7N3jxt0
血液を固まらせるか
毒って思ったより単純だけど強力だな


11: バーマン(新疆ウイグル自治区)2012/07/14(土) 05:48:42.06ID:e8y7xPDXP
毒採取する瞬間の蛇の冴が前足のように動くんだなww


16: 白(愛知県)2012/07/14(土) 05:54:05.15ID:RhzHfToG0
えっ日本の研究者?


22: ソマリ(群馬県)2012/07/14(土) 05:58:02.41ID:EV3m7H9p0
思ってたよりすごかった


29: 黒(WiMAX)2012/07/14(土) 06:03:05.77ID:1mB7Ie9e0
生物毒ってこんな分かりやすいのか。
確かに足切断しない限り助かりそうもないな


33: 斑(関東地方)2012/07/14(土) 06:06:08.39ID:D/XPNn2UO
レバーなったwww


36: ピューマ(WiMAX)2012/07/14(土) 06:10:58.25ID:Kk28Ibt+0
グロいじゃねーか


47: アメリカンショートヘア(新疆ウイグル自治区)2012/07/14(土) 06:22:23.52ID:tA8pkqjK0
分かりやすく恐ろしいな


49: 黒(家)2012/07/14(土) 06:28:01.40ID:NsyFQxst0
神経毒だとこうはならないだろ


52: 猫又(内モンゴル自治区)2012/07/14(土) 06:30:49.36ID:aIBO2f0OO
動物の血液に反応して凝固させる液体なんて、いったい誰が考え出して蛇の体内に仕込んだんだろう
人間でさえ、そういう仕組みがわかるようになってきたのはつい最近の事なのに
進化したって言うだろうけど多分進化じゃないよね
蛇がどうやってピンポイントで効く薬品を探して、それを精製したの
どう考えてもおかしい


58: ジャパニーズボブテイル(中部地方)2012/07/14(土) 06:38:25.67ID:BIa20lcv0
>>52
全く、生きるための執念って凄まじい。


73: 黒トラ(やわらか銀行)2012/07/14(土) 07:08:39.44ID:9yJbSleO0
>>52
神経毒誕生は2億5000万年前〜6500万年前と考えられている
中世代のトカゲは恐竜と共に生息していたが、その中で口の中に細菌を飼うやつが現れた
最初はタンパク質を効率的に溶かす為等、毒として飼っていたわけではなくとも、
捕食者にとっては毒となり、自信が守られ生き残る確率が若干あがった
やがて恐竜や脊髄動物対する防御の為に特化した神経毒を持つトカゲが現れた
この神経毒が現在のヘビやコブラに引き継がれてる


78: シャム(やわらか銀行)2012/07/14(土) 07:26:25.52ID:Qea/kprg0
>>52
体内で2種類の薬品を精製して、
いざっつー時に混合して高熱のガスをケツから噴き出すとかな。

誰の入れ知恵なんだよと。


110: トンキニーズ(京都府)2012/07/14(土) 08:45:49.85ID:ZtrhEapj0
>>52
元々は餌の消化を助ける唾液の一種にすぎなかった
それがたまたま個体差で少し強めの唾液を持つ個体が生き残り、
弱い個体は淘汰されて子孫を残せない
唾液の毒性の強い個体の子孫が優先的に生き残り、交配を重ねる
ことで毒性はどんどん強くなって今日に至るって感じだろな


64: ラグドール(東京都)2012/07/14(土) 06:47:31.18ID:I8mwhjvj0
急いで口で吸え


72: キジトラ(catv?)2012/07/14(土) 07:08:04.08ID:tkk8bf+20
>>64
懐かしいな
スネークマンショー
年齢がわかるわ


68: ライオン(鹿児島県)2012/07/14(土) 07:01:40.62ID:XnqqACGl0
>>1
さらっと流されてるが、こいつら素手でよくこんな作業してるなw


71: メインクーン(三重県)2012/07/14(土) 07:07:59.61ID:59DY4oxV0
>>68
たぶん人間に化けた宇宙人だろ


70: スミロドン(dion軍)2012/07/14(土) 07:07:22.27ID:NiPKdlba0
これだから山には行きたくないって言ってるだろ!!!!


92: アフリカゴールデンキャット(四国地方)2012/07/14(土) 07:59:10.38ID:oHf9Z72F0
この毒で宇宙人と戦えねえかな


103: ソマリ(大阪府)2012/07/14(土) 08:23:41.82ID:Ecu+JCYk0
てゆうか何もしなくても15分くらいで固まると思う
けがで大量出血したとき洗面器に貯めた血がプリンみたいになってたw


106: イエネコ(やわらか銀行)2012/07/14(土) 08:39:16.60ID:3oQKlv4R0
>>103
この蛇毒の特性は一瞬にして血液を凝固させるんだよ
小さな獲物、猫とか犬なら噛まれたら一分も持たずに死んじゃう


120: マヌルネコ(福島県)2012/07/14(土) 09:15:05.67ID:Fqq40wrf0
すげぇなこれ


元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1342211955/
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事