1: シンガプーラ(東京都)2013/01/14(月) 23:22:58.44ID:/EiXAofnT●
大洲城で甲冑着て記念写真 愛媛
2013.1.13 02:15

 平成16年に再建された愛媛県大洲市の大洲城で、甲冑(かっちゅう)を着用して記念撮影ができるサービスが始まった。城をバックに撮影できるのは県内初という。

 甲冑は鎧(よろい)や兜(かぶと)など一式で貸し出し、屋外で大洲城をバックに撮影が可能。大人用と子供用それぞれ2領あり、1回500円で15分程度着用できる。貸し出しは土日と祝日のみ。

 東京都府中市から夫婦で観光に訪れた福田善文さん(39)は「こんな重いものを着ると動きづらいが、 記念になった」と感動した様子だった。

 また城内には、大洲藩主加藤家の具足や肖像画のレプリカ、坂本龍馬が運用した藩所有の蒸気船「いろは丸」の航海日記(複製)などが新たに展示された。

 いろは丸は、龍馬ら海援隊が大洲藩から借り受け、長崎から大坂へ物資を運搬中、慶応3(1867)年に紀州藩船と衝突し沈没した。航海日記は機関見習の豊川●がつけていた日記を大正7年にまとめたもの。
衝突のいきさつが記されている。

●=渉の歩の「、」を取る
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130113/ehm13011302150000-n1.htm


6: ボルネオウンピョウ(神奈川県)2013/01/14(月) 23:26:35.73ID:JrQglFZ20
実際には刀より槍だったんでしょ?


216: 縞三毛(チベット自治区)2013/01/15(火) 10:15:50.01ID:k5JWLE3F0
>>1
我が国には強固な盾が無かったから


『ウォーハンマー』は盾で防御してる相手の「守りきれない所」を攻撃するための武器

>>6
むしろ止めを刺す短刀が重宝した

急所を抉って殺すため、鉈のように分厚い刀身の「刺殺短刀」が…


7: スナネコ(関東・甲信越)2013/01/14(月) 23:26:46.11ID:t6ed3vg70
和弓もすごいらしい。ナショジオだかヒストリーCHだかでやってた。


20: アジアゴールデンキャット(兵庫県)2013/01/14(月) 23:32:08.00ID:q8T18TFMP
>>7
日本人で矢のつく名前の人は、弓の使い手の武士の家系。家紋もだいたい矢。
飛び道具で後方支援なので生き残りも多い。


10: スナネコ(東海地方)2013/01/14(月) 23:28:22.08ID:eFHR7E0a0
甲冑は飛び道具から身を守るものでは


13: ヤマネコ(禿)2013/01/14(月) 23:28:46.93ID:t1CXFT890
パワーが無いからだろ


15: ボルネオウンピョウ(神奈川県)2013/01/14(月) 23:30:35.16ID:JrQglFZ20
大阪冬/夏の陣で戦い終わっちゃったから、発達しようが無かった


16: 縞三毛(東京都)2013/01/14(月) 23:30:36.35ID:ORgpYHtxP
日本刀があるから必要がなかった
鎌倉、戦国時代の日本刀は重かった
わざわざ刃引きして頑丈に作ってたぐらい


21: アメリカンショートヘア(やわらか銀行)2013/01/14(月) 23:33:03.37ID:1HOKZ6FH0
>>16
現場では槍だろ
桶狭間から半世紀程度で戦国時代終わっちゃうし


86: ジャガランディ(千葉県)2013/01/15(火) 00:14:08.64ID:2BRlCBXk0
>>21
織田とか特殊なところ以外は農民徴兵して槍。
鎌倉は武士だけしか戦争しなかったから長い野太刀。


18: アフリカゴールデンキャット(北海道)2013/01/14(月) 23:31:25.77ID:RZbl6JUV0
これがウォーハンマーを再現したものらしいが
18_1

ただの大工道具じゃないのか?
バールのようなものも攻撃に使えるし


43: 黒(東京都)2013/01/14(月) 23:47:05.43ID:jPyjagNI0
>>18



長さも刺突部分もないが引っ掛ける用法などはこれと共通だと思う


176: リビアヤマネコ(千葉県)2013/01/15(火) 05:26:04.88ID:zjfpBtyU0
>>18
ああ、これSIRENの最強武器じゃん。


17: スナネコ(東海地方)2013/01/14(月) 23:30:47.53ID:eFHR7E0a0
甘寧なんて鉄球廻しながら梯子登ってたしな


68: バーマン(沖縄県)2013/01/14(月) 23:58:50.21ID:T8E4wIOP0
>>17
68_1


19: アメリカンショートヘア(やわらか銀行)2013/01/14(月) 23:31:34.79ID:1HOKZ6FH0
別に甲冑発達なんかしてないんじゃないの?


25: イリオモテヤマネコ(四国地方)2013/01/14(月) 23:34:51.62ID:sRXrZD7W0
そもそも戦国時代でも弓と槍が主力兵器なんだから
甲冑どうこう以前にハンマーを武器にする理由がない


28: サバトラ(チベット自治区)2013/01/14(月) 23:37:15.40ID:JZsGiNSF0
板金鎧じゃないからだろ


30: スナネコ(東海地方)2013/01/14(月) 23:37:41.67ID:eFHR7E0a0
てつはうって音だけの威嚇用じゃなく榴弾だったんだってな
よく勝ったわ鎌倉武士達


91: アジアゴールデンキャット(大阪府)2013/01/15(火) 00:19:46.91ID:1PZOjx0f0
>>30
火薬攻撃は、白村江で経験済みだからな、ロケット攻撃を。


31: チーター(東日本)2013/01/14(月) 23:38:21.24ID:PcD+ogwB0
>>1
鎧通しがあったからだろ?


37: カナダオオヤマネコ(関西・北陸)2013/01/14(月) 23:41:33.87ID:cIWBt6v6O
投石もよく使われてたのに殆ど注目されないよな。
映画やドラマでも投石の描写見た事ないし。


55: ジャガー(宮城県)2013/01/14(月) 23:54:23.88ID:t1kCBTup0
>>37
なんか絵的に様にならないだろ
弓に矢つがえて打つのはカッコイイけど
その辺から石拾って投げても暴動みたいで微妙


106: アメリカンボブテイル(やわらか銀行)2013/01/15(火) 00:41:37.35ID:RgR8BFNs0
>>55
投石って雪合戦みたいにてでこまごまとやるんじゃなくて
カタパルト(テコ)ででかい岩ぶん投げるほうだろ


112: ボルネオウンピョウ(関西地方)2013/01/15(火) 00:44:10.44ID:AuhvofZS0
>>106
いや普通に石を投げるんだよ、簡単に用意できて誰でも扱え
さらに威力も十分にある非常に強力な武器だよ投石ってのは。


173: 斑(家)2013/01/15(火) 03:23:21.74ID:Q9K0Z4KZ0
>>112
日本で最強の剣士の宮本武蔵も投石で負けてるよね


41: ボブキャット(関東・甲信越)2013/01/14(月) 23:43:31.41ID:HVSnKK2pO
日本は軽装な武者が多かったからハンマーを使わなくても良かった
海外はフルプレートなどが発展し、血を浴びるのを嫌うキリスト教の影響もあって打撃武器の需要が増した


47: パンパスネコ(東京都)2013/01/14(月) 23:48:08.69ID:lkcjAD3+0
刀や槍が刺す機能も持っていたからじゃないの

そもそも和洋で甲冑の構造も違うわけだし、対抗手段も異なるのは当たり前に思える。


50: ロシアンブルー(愛媛県)2013/01/14(月) 23:52:26.85ID:v4z7nFCa0
モーニングスター的なモノもあったらしいけど、使い手が限られ過ぎだろ


63: ぬこ(東京都)2013/01/14(月) 23:57:31.51ID:XxLtuGwR0
長槍で叩きつけるのが基本戦法だし


71: ハバナブラウン(沖縄県)2013/01/15(火) 00:01:25.33ID:T8E4wIOP0
西洋はフル装備の騎士を馬から引きずり落としてハンマーで殴り殺してたんだよな


76: キジ白(東京都)2013/01/15(火) 00:07:43.11ID:yo3UsnKzP
>>71



歩兵が復活すると騎士とか無用の長物だからな
引きずり下ろして集団で甲冑のすき間から刺し殺す


101: ボルネオウンピョウ(関西地方)2013/01/15(火) 00:33:37.45ID:AuhvofZS0
>>76
フルプレート着込んでるような金持ち貴族をそんな簡単に殺すかよ
可能な限り生け捕りにして後で身代金要求だろうが


123: キジ白(東京都)2013/01/15(火) 01:01:45.41ID:yo3UsnKzP
>>101
それは騎士同士の戦いの話、
市民軍が相手の場合、そんな慣習はないから騎士だろうと容赦なく殺された

>コルトレイクの戦い
>当時の戦闘では騎士は殺さずに捕虜にして身代金を取るのが普通だったが、市民軍にはその慣習は無く多くの騎士が殺された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%8B%8D%E8%BB%8A%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84


72: マンチカン(愛知県)2013/01/15(火) 00:03:29.03ID:R4cHxIja0
たしか鎖鎌が最強だっただろ


82: ヨーロッパオオヤマネコ(関西・北陸)2013/01/15(火) 00:12:48.58ID:InwNf4eLO
鉄砲登場までは弓、石が最強。
特に石は雑兵、足軽の主力兵器。
クルクル手元で回して相手に投げ付ける。
投石器なければ手ぬぐいで代用する。


90: アンデスネコ(新潟県)2013/01/15(火) 00:19:38.89ID:5h2meKp00
気候と地形と馬のせいで重騎兵がいない
重騎兵がいないから重歩兵もいらないしそれに対応した武器もいらない


95: ハバナブラウン(沖縄県)2013/01/15(火) 00:24:38.24ID:spoiLxuS0
鎧とか装備して雨の中行軍とか風邪引きそうだよな


96: キジトラ(長屋)2013/01/15(火) 00:26:46.34ID:otM0on6G0
>>95
というか湿度の高さで病気になる
寒さを無視してでも湿度対策とりつづけたのが日本家屋だし


97: ヨーロッパオオヤマネコ(関西・北陸)2013/01/15(火) 00:29:22.15ID:InwNf4eLO
>>95
行軍の間は脱いでるよ。連れてきてる雑兵に持たして合戦前に着るんだよ。
ドラマや映画の描写は本当におかしいよ。


105: ヒョウ(大阪府)2013/01/15(火) 00:40:54.99ID:E3az2wd50
むしろ盾が発達しなかったほうが不思議
弓矢や鉄砲飛んでくるとこに盾無しで突撃とかマジ基地だろ


111: スナネコ(dion軍)2013/01/15(火) 00:44:04.07ID:gEPioLj+0
>>105
楯はあったって。置き楯もあるし大袖もあるし竹束もある。
基本両手使う弓兵槍兵なのに持ち楯発展しようがない。


118: イエネコ(神奈川県)2013/01/15(火) 00:53:29.61ID:YCsF5Q9P0
>>105
盾より先に鎧が発展しちゃったってのもあるらしい


138: スノーシュー(静岡県)2013/01/15(火) 01:20:31.70ID:HNkISrPd0
騎士を殺さないのはアラビア軍もやってた(主にサラディン)
敵のヨーロッパ軍に果物を送ったり、弟のスルタンに言われて捕虜をタダで釈放までしたアラビアの鑑

※ただし本気で怒ったサラディンは騎士を皆殺しにしたことがある(商人を襲ったり協定を破った騎士)


145: セルカークレックス(中国・四国)2013/01/15(火) 01:27:58.69ID:coeZnMM2O
>>138
イスラム紳士もブチ切れたのか…civレボでサラディン知ったなぁ

civだと弱いのは残念だった


187: ハバナブラウン(やわらか銀行)2013/01/15(火) 08:36:40.75ID:0WisZ3en0
必要が無いからだろ。
日本の鎧は大概木製か竹製だし。
だから剣だって欧州のもんは切るって言うより叩き潰す方に進化したが
日本刀はあくまで切れ味。


203: ジャングルキャット(dion軍)2013/01/15(火) 09:06:11.79ID:xU1cyzOoP
日本の鎧は西洋のフルプレートと違って刺突に弱いからって聞いたな
隙間を刺せば良いから細身の武器の方が良い
帷子着てても槍は刺さる


205: クロアシネコ(静岡県)2013/01/15(火) 09:26:06.46ID:kCDVsxZz0
だってハンマー重いから…


225: イリオモテヤマネコ(西日本)2013/01/15(火) 10:48:18.34ID:2XZAauDo0
ハルバートやらのポールウェポンはあれが完成系だろ
あれ以上は発展しない
いまだにバチカン親衛隊はピエロみたいな格好で装備してるだろ


228: ハイイロネコ(富山県)2013/01/15(火) 11:09:38.78ID:uiDnWG170
そもそも全身鎧や鎖帷子の上からでも致命傷を与える為の武器だから
晒し身で正面衝突する平原の多い地方で発展しえた訳で・・・
長柄武器にしてもあれこれ試行錯誤された結果、結局>>225に行きつくんだな
日本の場合はもう少し軽量型の鎌槍になるが


元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1358173378/
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事