1: トンキニーズ(WiMAX)2013/02/09(土) 06:59:43.59ID:MIRqGYaq0
 私なら、「ヒトラーの復活」と訳すだろうか。原題は"Er ist wieder da"、そのまま英語にすれば、"He is here again"となる。去年出版されて、秋のフランクフルトのブックフェアで話題になり、今年1月、12刷が出た。驚愕のベストセラーだ。

 "彼"というのはヒトラーのことで、なぜか2011年の夏に、ベルリン市内のとある空き地で忽然と目を覚ます。頭上には青空。敵機襲来の気配はない。横になったまま考えるが、状況が把握できない。夕べは何をしていただろうか。エファと一緒にソファに座って、そうそう、古いピストルを彼女に見せたっけ。でも、それからが思い出せない・・・。

 ようやく起き上がる。総統のユニフォームの埃を払う。ちょっと頭痛がするが、けがもない。それはそうと、なぜユニフォームがこんなにガソリン臭いのだろう(注:ヒトラーの遺骸は、死後、すぐにガソリンをかけて焼却された)。

 サッカーをしていたヒトラーユーゲントの少年たちに、ボルマン(ヒトラーの側近)の居所を聞いても埒が明かない。それよりも、誰も"総統"に気づかず、ハイル・ヒトラーの敬礼も忘れているとはどうしたことか!

 ベルリン市街のがれきはすでに撤去されたようだ。静かで、平和で、外国人が我が物顔に歩いている。トルコ人! あれほど中立を守ると言い張ったトルコを、我々の味方に付ける説得がやっと実ったらしい。デーニッツ(海軍元帥)の功績か? いずれにしても、この明るいムードからすると、トルコ人の投入は戦況を決定的に好転させたに違いない。そうだ、まずは情報が必要だ。

 そして、売店で新聞を見たヒトラーは愕然とする。2011年8月30日!! _SL500_AA300_


つづきはwebで
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34808


2: ソマリ(愛知県)2013/02/09(土) 07:01:50.65ID:d3rvBD8Y0
紺碧の艦隊をドイツ人が見たらどう思うのか


13: ジャガランディ(茨城県)2013/02/09(土) 07:08:49.10ID:pNGgJuB30
>>2
要塞シリーズをアメリカ人に見せたい


3: エキゾチックショートヘア(長野県)2013/02/09(土) 07:02:07.82ID:c03W6Ax60
おもしろそうやん


4: ウンピョウ(東日本)2013/02/09(土) 07:04:11.28ID:eJpuY6gA0
法的には問題ないのかw


6: マヌルネコ(家)2013/02/09(土) 07:04:36.15ID:GTS8Vehz0
日本の同人小説で既にありそうな展開だな


8: ハイイロネコ(富山県)2013/02/09(土) 07:06:17.66ID:cVg2GXEI0
ヒトラーが復活する小説

「ブラジルから来た少年」 面白かったよ。
1976年の小説か・・・


9: 縞三毛(千葉県)2013/02/09(土) 07:06:32.77ID:zMOzz/C90
ドイツ人にもIF厨はいたのか


10: イリオモテヤマネコ(空)2013/02/09(土) 07:07:19.36ID:diosjZ/30
んで、ネオナチがトルコ人排撃するのをかばうヒトラーって構図か。


11: ヨーロッパヤマネコ(千葉県)2013/02/09(土) 07:07:55.39ID:IptseRD60
>>1のソースに
>しかし、実際問題として、「感じのよいヒトラー」があまりにも生き生きしている。それは、ヒトラーの再評価にもつながりかねない。
>だからこの本は、やはり危険だと思う。日本でもそのうち訳されるだろうから、内容を詳しく語ることはしないが、興味深い本である。

とかあるけどそもそも日本じゃヒトラー評価されてるだろ


15: メインクーン(チベット自治区)2013/02/09(土) 07:10:09.39ID:LgktsKnA0
実はヒトラーは女だった


32: ジャングルキャット(福島県)2013/02/09(土) 07:27:03.14ID:1j22Q7yD0
>>15
日本だったらこうなるな


18: ツシマヤマネコ(芋)2013/02/09(土) 07:11:26.96ID:ISQpAfYu0
ファーザーランド以来のときめきを感じた。


20: ギコ(東日本)2013/02/09(土) 07:12:16.56ID:CIMDhip2O
ドイツってナチスの格好してるだけで逮捕されるんじゃなかたっけ?


29: ターキッシュアンゴラ(福岡県)2013/02/09(土) 07:23:12.21ID:yDBzo3cT0
ヒトラーの復活と言ったらアルバトロス計画だろ?




33: ラ・パーマ(愛知県)2013/02/09(土) 07:27:10.30ID:ytR67dHM0
そんなファミコンがあったような


35: ターキッシュアンゴラ(福岡県)2013/02/09(土) 07:30:16.04ID:yDBzo3cT0
>>33
http://extendead.web.fc2.com/iroiro/ts/words.html

私がまだ若かった頃に 出会った一人の男について語ろう

198X年 ナチスの極秘文書が発見され
実現されなかったアルバトロス計画の存在を 私達は知った

これに目をつけた帝国軍総統ワイズマンは 文書を奪い計画を実現しようとする

連邦軍は計画を阻止するため 英雄・スーパージョーを送るが 消息を絶ってしまう
ジョーを救出せよとの命を受け 一人の男が帝国へと飛ぶ

この物語はここから始まる


36: バリニーズ(新潟県)2013/02/09(土) 07:36:26.30ID:2PW0bso+0
どん底じゃないドイツでヒトラーが復活するとどうなるんだろう。
ちゃんと画家になれるんだろうか。


39: コドコド(福岡県)2013/02/09(土) 07:44:36.44ID:eUgYZ6ye0
>>36
世界各地のネオナチが集結して担ぎ上げようとするんじゃね?
アメリカのドラマに出てくるネオナチって、ほぼ全員陰湿なレイシストなんだが本当かいな?


69: シンガプーラ(東京都)2013/02/09(土) 08:36:22.60ID:JBidIAx20
>>39
それは冷戦時代にやってたソ連人は漏れ無く悪と同じプロパガンダだろう


37: ロシアンブルー(内モンゴル自治区)2013/02/09(土) 07:41:48.50ID:sKxQsnuIO
ベルリン市民「もしもし警察ですか?空き地にヒトラーのコスプレ男がいるんですが」


40: サビイロネコ(関東・甲信越)2013/02/09(土) 07:44:46.58ID:y+sE21Rl0
ゲームのペルソナとかジャン・レノが出てる映画でラストバタリオンが出てきたね。

設定は良いよね


42: サイベリアン(大分県)2013/02/09(土) 07:50:04.96ID:NSr8a4XE0
>>40
孔雀王にもでてたっけ。わかり易い敵役だよね


41: クロアシネコ(富山県)2013/02/09(土) 07:46:03.17ID:RpfOuY/N0
ヒトラーが復活したところでナチスが無いんだからどうしようもないだろ


51: ラグドール(栃木県)2013/02/09(土) 08:09:49.41ID:+e1CGqBs0
リアルな話、現代のユダヤの横暴を見てヒトラー再評価の機運が高まってる気がする


52: オシキャット(広島県)2013/02/09(土) 08:09:55.40ID:Ghptwc200
この本に影響された人々がウェベルスバルグ城に集結し、秘密の儀式を始めているに違いない。


38: サイベリアン(大分県)2013/02/09(土) 07:44:21.10ID:NSr8a4XE0
日本だったら「織田信長の復活」だな


64: マレーヤマネコ(埼玉県)2013/02/09(土) 08:30:30.35ID:LPGd6kgR0
ドイツ人は実は水面下でヒトラー好きなんじゃないのか。


73: エキゾチックショートヘア(東京都)2013/02/09(土) 08:44:10.78ID:rQJS9eN00
ヒトラーというかナチの制服は古今東西の軍隊の制服でもトップクラスのかっこよさだからなぁ

73_1
73_2
73_3
73_4


45: バリニーズ(家)2013/02/09(土) 07:55:45.54ID:Gn5zjQVH0
ヒトラーの人格を掘り下げてるのか、ちょっと面白そうだな
日本だと美少女に転生するとかただそれだけの蛇足設定だもんな


48: ベンガル(神奈川県)2013/02/09(土) 08:02:58.42ID:n35DXRiJ0
20年くらい前「ファーザーランド」っていう歴史改変もので第三帝国が勝利した世界を描いた本がドイツでjは発禁だったけど
今はその頃より緩くなったのかな


元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1360360783/
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事