1: スナネコ(新疆ウイグル自治区)2013/03/30(土) 00:31:32.62ID:t11yvi/00
http://japan.digitaldj-network.com/articles/12334.html

ゴッホ、モネ、ピカソ・・・有名な14人の画家が描いた「最初の」作品が凄まじい

フィンセント・ファン・ゴッホ「ジャガイモを食べる人々(The Potato Eaters)」1885年
1_1

(;゚ロ゚)オオオオオッ

こ、これがゴッホさんの処女作か・・・

それまでも水彩画等は描いてはいましたが、これが最初の本格的作品と言われています。「ひまわり」「星月夜」など、印象派や浮世絵の影響を受けた後の作品とはかなり作風が違っているけど、独特な「濃さ」がそのままに、なんだか鳥肌が立つ圧力

他、今や有名すぎる画家たちの無名時代の処女作を紹介します

クロード・モネ「ルエルの眺め(View from Rouelles)」1858年
1_2

サルバドール・ダリ「フィゲラス付近の風景(Landscape Near Figueras)」1910年
ダリが6歳の時に描いた作品
1_3

ジョージア・オキーフ「Dead Rabbit with Copper Pot」1908年
1_4

アンディ・ウォーホル「キャンベル・スープ缶(Campbell's Soup Cans)」1962年
1_5

レオナルド・ダ・ヴィンチ「東方三博士の礼拝(The Adoration of the Magi)」1481年
1_6

つづく



2: スナネコ(新疆ウイグル自治区)2013/03/30(土) 00:32:21.11ID:t11yvi/00
つづき

パブロ・ピカソ「ピカドール(Le Picador)」1890年
ピカソが9歳の時に描いた作品
2_1

フリーダ・カーロ「Self Portrait in a Velvet Dress」1926年
2_2

レンブラント・ファン・レイン「聖ステバノの殉教(The Stoning of St. Stephen)」1625年
レンブラントが19歳の時に描いた作品
2_3

エドヴァルド・ムンク「病める子(The Sick Child)」1886年
2_4

エドガー・ドガ「ベレッリ家の人々(The Bellelli Family)」1858年
2_5

ジャクソン・ポロック「壁画(Mural)」1943年
2_6

サンドロ・ボッティチェッリ「剛毅(Fortitude)」1470年
2_7

ミケランジェロ・ブオナローティ「聖アントニウスの苦悩(The Torment of St. Anthony)」1487年
ミケランジェロが12〜13歳の時に描いた作品
2_8

おまけ:全く関係ないけど、昨日描いたかのように斬新な浮世絵 - 歌川国芳

2_9
2_10
2_11
http://japan.digitaldj-network.com/archives/51535165.html


25: ヒマラヤン(兵庫県)2013/03/30(土) 00:59:42.14ID:SawQP0Ed0
>>2
下から3枚目かっこいいww


85: ライオン(埼玉県)2013/03/30(土) 06:28:20.57ID:QE6jsMTA0
>>2
国芳、アバンギャルド杉ワロタw


3: スノーシュー(鹿児島県)2013/03/30(土) 00:35:00.46ID:rvbQgcV/0
なんで最初にじゃがいもを食べている人を描こうと思ったんだよ


56: トラ(関東地方)2013/03/30(土) 03:10:25.20ID:+/DWv+2NO
>>3
ゴッホは農民を尊敬しているから
ミレーの影響も強く受けている


58: マーゲイ(空)2013/03/30(土) 03:24:17.90ID:ZtHtwySK0
>>56
絵をみるかぎり尊敬してるようには見えない


70: シンガプーラ(大阪府)2013/03/30(土) 04:56:15.65ID:Uw0ZXV+I0
>>58
ワロタ


5: ジョフロイネコ(やわらか銀行)2013/03/30(土) 00:35:34.30ID:cfOeCKbE0
ピカソはどうしてああなったしか思い浮かばない


10: エキゾチックショートヘア(神奈川県)2013/03/30(土) 00:37:32.42ID:U67kkTZL0
>>5
視力と中世美術の影響だろ


53: ボルネオウンピョウ(大阪府)2013/03/30(土) 02:54:17.25ID:5PJkd+DO0
>>5新しかったけん


6: コドコド(島根県)2013/03/30(土) 00:35:35.36ID:5Hofux+90
浮世絵おもしろい


16: ギコ(東京都)2013/03/30(土) 00:46:31.13ID:J9pNnJPc0
ウォーホルが一番酷いな


84: しぃ(静岡県)2013/03/30(土) 06:25:53.80ID:t29tVXFF0
>>16
これは これで良いんだよ 神聖な芸術的なもの対するアンチテーゼだから 当時の芸術界を揺るがす大問題作だよ


20: 黒トラ(九州地方)2013/03/30(土) 00:51:08.40ID:WT6r+KLkO
雪舟とか北斎とかの処女作、って既に完成されてそう


94: ジャングルキャット(兵庫県)2013/03/30(土) 07:01:59.96ID:U0kmKVpn0
>>20
雪舟の初期の作品、山口でみたけどすげー下手だった。


21: ソマリ(千葉県)2013/03/30(土) 00:53:37.58ID:AM8tv02c0
ドガはブレない少女趣味
その姿勢は潔いほどだな
最初からコレとは


26: アメリカンワイヤーヘア(大阪府)2013/03/30(土) 01:00:33.75ID:55htCdHh0
最初に緻密な絵を書いて
基本を確立した段階で型を崩していく


51: ボブキャット(SB-iPhone)2013/03/30(土) 02:52:58.72ID:3K83Wge7i
>>26
これに尽きると思んだが
何か勘違いしてる人はピカソとか最初からあの画風だと思ってるよね


28: シンガプーラ(宮城県)2013/03/30(土) 01:03:50.95ID:DiNhLjH10
普通に、今の漫画でもありそうな表現だな。
2_9


37: ボルネオヤマネコ(チベット自治区)2013/03/30(土) 02:01:02.22ID:d5nfDpgG0
>>28
俺も俺も
一番惹かれたわぁ

そういえば
欧米の絵画で文字というか文章が併記されているモノってあまり見ないよね


31: カナダオオヤマネコ(兵庫県)2013/03/30(土) 01:15:12.92ID:jpXJX1vK0
>>1
なんだ ただの天才か


34: ターキッシュアンゴラ(兵庫県)2013/03/30(土) 01:34:19.49ID:P5LMthik0
何を基準に最初にって事にしてるんだ


50: クロアシネコ(芋)2013/03/30(土) 02:47:23.41ID:knUvrbkv0
ムンク凄いな
最初から才能にみちあふれてるのが、素人の俺にも分かるわ


62: オシキャット(愛知県)2013/03/30(土) 04:26:06.58ID:tvSBi/5V0
ゴッホって、生前は誰にも見向きもされなかったのに
今では巨匠=ゴッホみたいにみんな認識してるのは
正直洗脳されてるからじゃないかとおもう


64: 猫又(関東地方)2013/03/30(土) 04:41:52.50ID:ObHrpPtnO
>>62
ゴッホって単に当時の枠内に収まってなかったから誰も評価したがらなかっただけなんじゃない
整えられた花壇の花を品評するのに花壇の外に野生の花が咲いててもそれはただの雑草にしか見えないだろ?ゴッホは野生の花だったんだよ
そんなゴッホの捕らわれてない絵が好きだわ俺


75: トンキニーズ(滋賀県)2013/03/30(土) 05:49:46.92ID:MViOORu50
モネの絵は写真かと見間違えた


91: キジトラ(東海地方)2013/03/30(土) 06:53:44.62ID:iIRMR9AUO
ゴッホはすでにタッチがゴッホだな


元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1364571092/
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事