sekigaharafuzinzu1
1:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:10:15.14ID:xUnJj1V5
小早川の裏切りがすべてなんか?


5:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:11:38.41ID:+7nTS/fo
小早川が裏切らんかったら勝つやろ


7:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:11:57.35ID:lFHQmfgT
秀頼を出陣させるべき


12:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:13:12.76ID:WklFF1Rs
小早川の裏切りは予想通り
ただ赤座、朽木、小川、脇坂の裏切りで大谷隊が全滅


16:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:14:31.98ID:vWjqhJVW
毛利がまともに動く

21:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:15:29.71ID:xUnJj1V5
>>16
そもそも安国寺の坊主が入れたのであって半分近くの西軍勢力はやる気ナッシングだった気が


17:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:14:49.85ID:I1WWOUGC
戦長引いてたら西軍勝つやろ
裏切りで陣形崩れたのが敗因やないか?


24:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:15:45.45ID:YsmFESUF
メッケル「絶対、西軍の勝ちやな」

42:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:18:22.68ID:hcJSsTr6
>>24
日本軍人「残念wwww西軍で動ける部隊は少なくて負けたんすよwwwww」

74:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:22:29.61ID:67v3EjVY
>>42
よくよく考えたら酷い話やな

85:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:24:46.73ID:ITVG3hLI
>>74
西軍って答えるの分かっててニヤニヤしながら質問したんやろな


38:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:17:46.20ID:xUnJj1V5
メッケルのこの談話って確実性なかったような


27:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:16:05.47ID:/GGSrPm/
大津城と田辺城で計3万の兵が足止め食らったのも、西軍にとっては痛かったな


30:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:16:29.72ID:eer5QdoS
家康のバカ息子が率いてる4万の軍は上田に釘付けで間に合わん模様
余裕で西軍が勝つわ


32:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:16:48.42ID:+egXesms
毛利軍がガチる。小早川も裏切らない。
これだけで普通に西軍が圧勝する。


37:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:17:45.72ID:MxZXBzKG
宇喜多が糞強かったんだよな福島とかボロクソ


51:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:19:49.06ID:8AfgsPjJ
勝ってもすぐに西軍で裏切り起こりまくりで三成は死にそう


56:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:20:24.03ID:whR8UTs/
西軍の兵数って一般に言われてるよりずっと少なかったらしいからなあ、包囲がうまくいっても各個撃破されるんやないかな

64:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:21:13.13ID:ZW0Q6rCp
>>56
いかに寡兵でも包囲さえすれば間違いなく勝てるものとちゃうの?

82:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:24:27.56ID:whR8UTs/
>>64
それを跳ね返す自信があったから、家康もあんなに突っ込んだんやない、毛利勢(小早川含む)はもう戦意少なかったみたいやし


58:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:20:48.67ID:/GGSrPm/
兼次の過大評価は異常
18000も兵がいながら兵力1000の志村隊にボコボコ


61:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:20:57.19ID:YsmFESUF
三成が西軍の中心人物にならなきゃいけなかったのが
そもそもおかしい

100:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:26:40.91ID:aq2hw7aL
>>61
大谷「おまえは総大将の器じゃないから、毛利と宇喜多を上にたてろ」

有能


75:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:22:42.02ID:3eXzFVZV
たかだか20万石、奉行からも退隠したオッサンが
250万石五大老筆頭の脱糞ニキに曲がりなりにも決戦を挑めたんだから十分ちゃうか


79:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:23:46.47ID:vWjqhJVW
へうげものの三成好き


80:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:24:07.11ID:YsmFESUF
毛利が何をしたかったかイマイチわからんわ

83:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:24:27.99ID:xUnJj1V5
>>80
しぶしぶ参加

124:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:30:05.21ID:qqDp4f/M
>>83
しぶしぶどころか西軍で一番やる気だったのが輝元


81:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:24:15.01ID:0yhmNuT5
立花宗茂「間に合わんわ。すまんな」


86:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:24:47.16ID:WS27OZOd
そもそも総大将は毛利なのに
輝元は大阪城でヌックヌクしてて
吉川はダンマリ決め込んで動かず
秀吉のねじ込みだったとはいえ小早川に入った秀秋は裏切り

ここらへんでつんでて三成関係ない


87:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:24:56.95ID:Uz2MGkAV
関ヶ原に出ない、大垣城で戦う
義弘の言うとおり夜襲をする


90:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:25:00.46ID:nVTHTF4L
・毛利輝元が秀頼連れて出陣する
・立花宗茂らと合流する

これができるまで待てばよかっただけなんだよなあ


93:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:25:56.81ID:J2KcWQfQ
大谷宇喜多小西は健闘しすぎ
あんな戦にムキになっちゃってどうすんの?

115:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:28:41.36ID:aq2hw7aL
>>93
そら大谷は茶会事件からミッツとマブダチやししゃーない
なお家康とも仲がよかった模様

116:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:28:41.41ID:hcJSsTr6
>>93
ムキになって戦った結果一番アホなのは福島やと思うわ

129:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:30:17.40ID:Uz2MGkAV
>>116
あれは大坂の陣で豊臣側に仁義立てて兵糧黙って渡したからやろ


109:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:27:43.59ID:WS27OZOd
やっぱ秀吉が巨大勢力家康をそのまま放置して死んだのが悪い
対抗勢力になりそうな毛利上杉はボロボロになってるし
関東与えたのはアカン


125:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:30:09.82ID:Q0SbfDrv
東軍に行けなくて仕方なく混じった長宗我部ニキを恩賞で煽って本気出させる


128:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:30:13.17ID:ELs6TR7b
もし西軍が勝ってたら今の日本はなにか違ってたの?

131:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:30:47.71ID:MxZXBzKG
>>128
鎖国は無い

132:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:30:48.23ID:WklFF1Rs
>>128
首都が広島

144:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:32:43.31ID:/GGSrPm/
>>128
応仁の乱後のようにグダグダになる
関ヶ原に負けても家康はまだ最低5万(秀忠軍4万+秀康軍1万)の兵力があるしな


133:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:31:05.79ID:usFrCpbO
実際、関ヶ原が長引いたら
黒田にはワンチャンあったん?

138:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:31:41.81ID:67v3EjVY
>>133
九州席巻出来たらなんとか
あとは南蛮パワー

148:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:33:18.63ID:aq2hw7aL
>>133
長政の左手がお遊びしてなかったら


136:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:31:27.86ID:+egXesms
そういえば、戦国時代に毛利家は天下を取るチャンスが2度あったって。
2度とも動かなかったからああなった。

140:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:32:06.04ID:67v3EjVY
>>136
明治時代になってからとったからええやん

170:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:36:23.42ID:aq2hw7aL
>>136
そもそも元就からして天下を取ることには消極的だったしなぁ
あくまで地元で生き延びること最優先で

あれこれどこの赤ヘル球団


137:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:31:37.01ID:DU9fO4eP
西軍がガチなら、家康はわざわざ囲まれたところに入っていかないんじゃ


147:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:33:11.69ID:WS27OZOd
まあ東軍が負けてたら戦犯ははっきりしてるだろ
本体率いてたのに間に合わなかった奴だな

176:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:36:53.46ID:67v3EjVY
>>147
なお、大坂の陣では神速で駆けつけたもよう

184:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:37:50.99ID:xUnJj1V5
>>176
関ヶ原家康「遅いんじゃ!」
大阪の陣家康「早すぎるんじゃv!」

186:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:38:11.80ID:Q0SbfDrv
>>176
なお速すぎて兵が死にかけた模様

202:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:39:48.17ID:A7lDFrqa
>>186
伝令が遅れたっていうのがあるのに
怒った家康が悪い


149:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:33:23.50ID:ooidLxGw
毛利吉川小早川の西軍敗退の戦犯勢
やっぱ毛利家はあかんわ


157:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:34:41.69ID:31pjrhcq
もともと関ヶ原のきっかけになった上杉家がしれっと生き残ってるのが面白い


162:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:35:17.16ID:UioMEs+a
岐阜城落ちた時にはほぼ詰んでた


163:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:35:20.45ID:l0a6hAku
前田利家が死なない


166:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:35:55.92ID:xUnJj1V5
賤ヶ岳七本槍とかいう薄情者

糟谷だけじゃねーか!

196:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:39:03.27ID:6e/oAdO4
>>166
豊臣家内部の権力抗争やししゃーない


179:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:37:16.78ID:7+/yZUVJ
戦術ではどうにもならんだろ。
大津で足止めされた1万5千がいてもいなくても変わらん。
長引けば 秀忠の3万も来るわけだし。


183:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:37:44.68ID:zQE2aU8g
関ヶ原は結構グダグダだよな
東軍につくつもりだったのに流れでしぶしぶ西軍についちゃったところもあるし


185:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:38:05.14ID:31pjrhcq
お互い城に篭ってにらみ合い勝負になってたらどうなったことやら


223:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:42:18.23ID:31pjrhcq
関ヶ原の後の豊臣家とか生き残ろうと思えばいくらでも存続の道があったのになあ
どうしてああなったのやら

230:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:42:59.48ID:WS27OZOd
>>223
秀忠はともかく家康は滅ぼす気マンマンやったやろ
ただ露骨な手を打てなかっただけで

248:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:45:22.45ID:wB3Ffie0
>>230
関ヶ原から大坂の陣まで15年
関ヶ原当時59だった家康がそこまで待ったのは織田みたいに
小大名として生き残る道を選んでくれるのを期待したんちゃうの

278:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:48:21.58ID:8sV5wTfP
>>248
秀吉恩顧減るまで待ってただけじゃないのかね

288:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:50:04.19ID:7+/yZUVJ
>>278
15年待ったのは これだろ。
豊臣系統の大名を潰す時間でしょ。

249:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:45:27.64ID:rfQsPO4A
>>230
家康は豊臣の家名は残そうとした
大阪城を出る条件さえ飲めば

265:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:46:54.48ID:xUnJj1V5
>>249
大阪城でてもいずれやられるだろ
豊臣家担いで幕府転覆狙う奴も出てくるやろうし

284:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:49:16.04ID:wZV4y62V
>>265
他の大名みたいに難癖つけて改易やろなあ


256:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:45:59.41ID:eVUT+WRQ
西軍が勝ってたら首都は違ったんかな

262:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:46:29.32ID:rfQsPO4A
>>256
江戸が首都になる理由が皆無やからなあ

287:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:50:00.00ID:eVUT+WRQ
>>262
標準語も関西弁になってたりして

324:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:56:01.15ID:wB3Ffie0
>>287
そういえば三河言葉が標準語に結構混じってるらしいな
それに方言が飛び交うもんで会話が通じないことも


290:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:50:11.08ID:0s9d1OPi
小早川なんて松尾山の守備隊追い出してる時点で裏切り確定してるのに
なぜ西軍は対処しなかったのか

306:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:52:36.65ID:7+/yZUVJ
>>290
西軍主力やし2万を駆逐する力なんてないやろ。
裏切り確定でも 信じるしかなかったんやろな。


299:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:51:40.96ID:a8DlSqGz
よくメッケルがーメッケルが―て言うけど
正直あの陣形見たら誰でも西軍勝つと思うやろ。
高いところもほぼとってるし、山からポーンって毛利秀元が下りれば勝ちやろ

317:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:54:30.06ID:s9nGTa7Z
>>299
というか、家康の本陣がそもそもありえないぐらい最悪の位置。
(全軍裏切らない場合だが)


316:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:54:28.30ID:RFKWTvDb
そもそも関ヶ原に居た武将でガチンコなノリで出てきてた石田三成以外の西軍武将って
宇喜多、大谷、安国寺、長束くらいしか居なくね?

331:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:56:51.62ID:J2KcWQfQ
>>316
安国寺長束なんて最初から日和見する気まんまん
ガチは石田大谷宇喜多小西だけ


325:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:56:19.63ID:xUnJj1V5
島津……龍伯VS義弘で関ヶ原どころじゃなかった
毛利…やる気はあったが消極的
長宗我部…東軍につく予定が西軍に

まともに戦ったのが安国寺小西大谷宇喜多くらいじゃあ


328:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:56:35.15ID:dB/lT0/Y
小早川以前に毛利と安国寺が大問題やんけ


339:風吹けば名無し2013/11/23(土) 18:58:42.49ID:RIsA1E5L
秀忠責めてるやついるけど
あれは大雨で家康からの進軍命令が来るの遅れた+大雨で進軍が遅れたせいであって
真田とか関係無いで

351:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:00:13.88ID:wZV4y62V
>>339
大体主戦場が一日で終わったのに間に合わせろとか無理難題もいいとこだしな

378:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:05:06.09ID:s9nGTa7Z
>>339
つか、秀忠間に合ってたら、三成は野戦での決戦を避けた気がする。


357:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:01:17.27ID:dB/lT0/Y
担がれただけの総大将毛利
文官長束と坊主安国寺はそもそも西軍と心中する気など毛頭ない日和見
東軍に行きそびれた劣化しまくり長宗我部

これでどうやって勝つんですかね…?

364:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:02:16.54ID:xUnJj1V5
>>357
強いが遠すぎた立花
なんだったのか上杉

ここも入る

375:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:04:46.13ID:wZV4y62V
>>357
隠居の身なのにそういう半端な勢力をかき集めて形だけでも天下二分に持っていった三成を褒めるべきやろなあ


381:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:05:48.61ID:N07t7Xu1
結局みんなのアイドルおねねが全てだったんだろ

386:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:06:48.16ID:67v3EjVY
>>381
無双やないけど
清正とか正則はねねに頭上がらんのやろうか

405:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:10:40.33ID:vALyh74O
>>386
育ての親だもんなあ、普通は頭あがらんやろね
光成の敗因はネネさん味方にできなかったってのもあるだろうな


390:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:07:45.54ID:31pjrhcq
関ヶ原では豊臣本家さんサイドはどういう立ち位置やったんや

395:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:08:44.41ID:/X2nlfMn
>>390
お?内輪もめか?
勝った方につくやで〜

412:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:11:39.12ID:qqDp4f/M
>>390
西軍は大坂城に受け入れて東軍には特にアプローチなし。
アワアワしとっただけの無能集団。


393:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:08:25.87ID:Ml9QNhAY
小早川の裏切りなんか想定内なんだよなあ
むしろまだ待ってくれた方やで

402:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:10:05.29ID:dB/lT0/Y
>>393
寝返りが遅すぎてむしろ肝を冷やしたのは家康という

410:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:11:19.00ID:/X2nlfMn
>>402
天気が悪かったからね、仕方ないね


422:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:13:08.94ID:u4JAfhTT
最近の研究だと、関ヶ原の本戦前にもうほとんど決着が付いていたフシがあったらしい。
東軍は既に軍勢だけでも、西軍の倍近くあったのでは、と言われている。
その証拠に関ヶ原は開戦からたったの2時間で決着がつき、西軍は完全崩壊している。

関ヶ原のポイントは、そのまえの岐阜城陥落と、「東軍」の小早川秀秋による松尾山占拠

ここで勝負は完全に付いていた

436:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:15:52.64ID:Rbnxgd7G
>>422
岐阜城落とした福島さんはさぞ出世したんだろうな

441:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:17:46.46ID:u4JAfhTT
>>436
尾張国清洲24万石 → 安芸広島・備後鞆49万8,200石

倍以上やで


432:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:15:25.67ID:u4JAfhTT
小早川秀秋の寝返りが遅くて催促の鉄砲云々、ってのも後世の作り話な。

同時代の記録では小早川陣に向かって鉄砲が打たれたことはあったが、それは開戦前、
藤堂と福島からの、合図の鉄砲


442:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:18:08.43ID:wIkG2bQ7
真田って実際強かったんか?

447:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:19:07.46ID:u4JAfhTT
>>442
実際に強かったらもっと領土拡大しとるよ。
色んな意味で「上手かった」大名やけど、「強かった」わけやない

459:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:21:26.50ID:6e/oAdO4
>>447
そもそも領土が少ない上に武田上杉北条に挟まれてたからね、仕方ないね

454:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:20:32.38ID:RIsA1E5L
>>442
第一次も第二次も戦った時間が短すぎて判断不能
地元の利を生かした一豪族ってのが一番妥当な気がする

少なくとも強くも徳川キラーでもないと思うわ


445:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:18:55.58ID:31pjrhcq
吉川「毛利家本領を安堵してくださいオナシャス!内通でも何でもしますから!」
家康「分かった本領を安堵してやるよ(毛利家の本領とは一言も言ってない)」

476:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:24:58.27ID:s9nGTa7Z
>>445
関ヶ原後…

家康「毛利本家取り潰しで、広家は加増ね(鼻くそホジー)」

広家「あああああああっ!!(血涙を流しながら本家取り潰し回避を懇願)」

496:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:28:43.57ID:u4JAfhTT
>>476
広家は「輝元は三成に乗せられただけ!主体的な敵対行動は一切してません!」
っていうて講話まとめたんや
所が実際に大阪城入って調査したら、輝元が西軍総大将として主体的に行動してきた証拠が山ほど出てきたんや。
このへんの調査は徳川だけや無く東軍に参加した福島や黒田藤堂なんかも共同で調べとる。
なので話が違うやん、っつーことになって改易や

ヤバイ書類をきちんと処分できんかった毛利が悪い


460:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:21:33.43ID:vTzed/mS
むしろ史実は本来なら秀忠の5万5千の精鋭と合流すれば絶対的に家康有利だった
家康の油断と西軍諸将の頑張りでなぜか半分の戦力で西軍に包囲された状態で戦うという
東軍唯一の負けルートに入った 小早川さえ裏切らなければ大逆転だったけど
逆に言えば小早川が裏切る確信があったからそのような状況(包囲される)になっても問題なかったのかもしれない

470:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:23:29.02ID:u4JAfhTT
>>460
西軍は岐阜城陥落のせいで足軽の脱走が偉く出たらしい。
西軍は、あそこで乾坤一擲の決戦をせんと、自壊しかねん状況やった。

479:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:25:22.17ID:/GGSrPm/
>>470
それを戦経験のない秀信に任せたのがいかんかったな
6500もあれば容易には落ちなかったのだが

あと城のことを知り尽くしてる輝政がいたのも西軍にとって痛かった

480:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:25:25.48ID:67v3EjVY
>>470
岐阜城って堅城扱いされる割りにガバガバやな

517:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:32:34.53ID:u4JAfhTT
>>480
> 岐阜城って堅城扱いされる割りにガバガバやな

アレでも岐阜城は陥落するたびに改修されとるんやけど、それでも鉄砲の進歩に対応できんかったらしいんやな。

つか関ヶ原で岐阜城や大津城なんかの代表的織豊型大城郭が、簡単に陥落したのは当時大きな衝撃で、
それが関ヶ原の後の、最新の鉄砲の最大飛距離を計算に入れた新城郭の建設ラッシュにつながるんやな


473:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:23:40.46ID:ed+Zj2f2
三成の根回し不足やね。
立花が準備する時間も無かったし、真田のとっつぁんも「もっと早く知らせーや」って言ってたみたいやし。

三成的には余り派手な動きをせずに鳥羽伏見に強襲して、やったぜって思うてたんやろうけど

499:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:29:06.79ID:VuqLh4/S
>>473
たかだか19万石の大名の、しかも七将襲撃とかで政治生命絶たれたような奴がこれだけ集められた時点で凄すぎるわ


495:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:28:25.92ID:31pjrhcq
家康って粘り強い狸親父のイメージがあるけど
意外と短気で荒っぽいよな

501:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:29:16.21ID:zQE2aU8g
>>495
我慢強い人間だったら城攻めはもうちょっと得意だったと思う


513:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:31:52.71ID:tk/04puZ
秀次を殺さない
これだけOK^^

531:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:35:12.41ID:6GZrX8xg
>>513
秀次さんサイドが空気読んで関白返上と即時出家くらいやらな無理やろ
秀頼生まれた時点でなんか行動せな詰むのは素人目にもわかる


532:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:35:21.38ID:UxZQZCVF
財宝溜め込んどるやろうと思って佐和山城攻め込んだら
城ボロッボロであったのは秀吉からの感状だけだったって話好き


533:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:35:36.15ID:kyq7yXnO
秀吉が良家の姫ばかりでなく、丈夫な小娘を召し上げて後継者作っていればな
や秀糞

550:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:38:31.30ID:aq2hw7aL
>>533
生まれのコンプレックスがあったししゃーない

552:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:38:55.93ID:UxZQZCVF
>>533
家康は最初の嫁で痛い目見たからその差やろうなぁ


549:風吹けば名無し2013/11/23(土) 19:38:17.51ID:s2JykqrX
秀長生きてたら変わってたんやろなとは思う


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1385197815/
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事