1:そーきそばΦ ★2014/01/21(火) 19:56:52.27ID:???0
普通の刀の刃と峰が逆になった小刀が千葉県白井市内の旧家から発見された。日本刀の製法に合っていないとして刀剣登録はできなかったが、 寄贈を受けた市教委は「刀としては類例がない資料だ」とみており、市の文化財に指定する考えだ。

20140121-00000035-asahi-000-3-view

 この刀は昨年10月、江戸時代に名主を務めた川上家の蔵から見つかった。全長約28センチで刃渡り約22センチ。刀身はさび、刃文は見えないが、通常の峰の部分が刃に、刃の部分が峰になっているのが最大の特徴だ。鞘(さや)も先端が広がり、竜を彫った金属をかぶせるなど通常の日本刀とは違う造りだ。

 印西署を通して県教委で審査を受けた結果、柄に差し込まれた茎(なかご)が短いなどの点から日本刀の製法から外れるとして、美術刀の登録はできなかった。

 だが、同家は江戸幕府が設置した馬の放牧場の小金牧を管理する牧士(もくし)も務め、名字帯刀を許されたことから、市教委は今回の小刀も牧士に関する資料とみている。同家の資料は牧士が使った衣類や馬具など174点が県の文化財に、古文書を中心に1万4千点が市の文化財に指定されている。

 刀と峰が逆向きの刀は、映画化もされた漫画「るろうに剣心」で主人公が持つ架空の日本刀「逆刃刀(さかばとう)」として登場する。(佐藤清孝)

朝日新聞デジタル 1月21日(火)18時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140121-00000035-asahi-soci


3:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 19:58:03.68ID:XZ2olLY80
へえ、本当にあったんだな。


8:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 19:59:33.39ID:suV4gmGd0
>>刃渡り22センチ

それカマや

112:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:19:30.69ID:FJcIu6MW0
>>8
ホントこれっぽいわ

189:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:43:46.08ID:xA2Sg8gvO
>>183
カマじゃなくナタでは・・・


9:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:00:05.06ID:ptJsLZO00
辻斬りが辻打ちになるわけか


11:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:00:31.09ID:UBRNDxsp0
短っ!


15:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:01:16.67ID:aUL170Rn0
人を切りたくなければ、どっちにも刃が無い刀を使うべきだと思うんだw

29:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:04:11.79ID:ilDhNS0X0
>>15
あるよ。鉄刀つって下手人逮捕に使う


17:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:01:34.01ID:IX1gSqHs0
よくわからない殺人剣法を極めないと使いこなせないだろ


23:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:02:44.53ID:oyVIw2bc0
逆刃ドス


25:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:03:23.55ID:wWtlzJEc0
コレジャナイ感が半端ないな


28:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:04:09.52ID:AzQ8IIf50
当時は柄から刃物が飛び出るとか鞘に仕掛けしたり、色々なカタナがあったらしいね。


30:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:04:17.81ID:hA2Fbn830
峰打ちって実際ダメージどんなんなの?
マンガとかだと気絶とかアレ?って感じで普通そうにしてるが。
イメージ的には骨何本か逝く感じなのだが

49:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:07:37.02ID:IX1gSqHs0
>>30
まぁ打ち所にもよるけどカタワになったり死んだりは当たり前にするよ
てか木刀でも防具なしだと重傷者だらけになるから
防具ガッチガチの上に竹刀でイチャつく生暖かい剣道が生まれた

52:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:08:19.49ID:4omjpf6d0
>>30
鉄パイプで殴った感じじゃね?

56:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:09:40.52ID:XZ2olLY80
>>30
真剣だったらかなりの衝撃らしい。
実際真剣振り下ろすと重さで止められず、
勢い余って膝切るやつもいる、って高校のときの先生が言ってた。

110:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:18:34.66ID:DpJm1zZ+0
>>30
バールのようなもの


35:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:05:22.75ID:R9yPnQVK0
節子、それ豪華な鎌や…


44:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:06:51.67ID:0CpWmN8G0
用途が分からんが、果物の皮むきに向いてそう


48:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:07:31.88ID:IDhidN4Q0
命を刈り取る型


55:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:09:04.67ID:fP+EJCda0
55_1

79:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:12:49.40ID:4eTjhUl60
>>55
泉昌之?

125:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:23:51.09ID:HUpArCSE0
>>79
シグルイのコラでしょ。本編ではバカにした人が殺られる模様。

228:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:54:50.77ID:XINOoRU50
>>55
竹光侍ってあったな
それとゴボウしばき合い対決を思い出した

237:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:57:02.92ID:xhwe3/2R0
>>55
ワロタw


57:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:09:46.85ID:VVSSMlfW0
長さ的には、七寸五分ってヤツだっけ

でも、単にカマとか、ククリとかビチュワ(だっけ?)とかの影響を受けて仕立てた作品っぽいな


67:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:10:50.83ID:HVrj1qbV0
>馬の放牧場の小金牧を管理する牧士(もくし)も務め
蹄用かもな


81:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:13:19.75ID:aYTS/cQY0
鉈だなw


123:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:22:21.71ID:0yDyqTon0
斉藤って偉そうなこと言ってるけど剣心が普通の刀使ってたら初撃で死んでたよね(´・ω・`)


139:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:30:56.60ID:9AYkqnpg0
ククリナイフみたいなもんやろ


178:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:40:08.28ID:Pb+Y7TMT0
ただの失敗作だったりして


187:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:43:16.16ID:Lxawtc+NO
今回のとは多少違うが、反りの内側に刃が付いた筍反りという形式の刀はあるぞ。ほとんど短刀で長刀は無い様だが。
刀身の造りも平造りで一般的な鎬造りではなく、るろ剣の逆刃刀みたいな普通の刀っぽくない。反りも浅くどっちかっつーと出刃包丁に近いかな。


191:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:44:20.63ID:B0xj/c8S0
逆刃刀って構造的に作れないと聞いたが。

216:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:51:07.41ID:Lxawtc+NO
>>191
造れないっつーか形だけなら造れなくはないが難しいし無意味だからやらないだけ。
日本刀には波打った刃文という模様があるが、あれは仕上げの焼き入れの時に焼刃土というのを刀身に盛って焼き入れした跡。その時に日本刀独特の反りが生まれる。
つまり焼き入れ前の日本刀は出来上がりより真っ直ぐに近い形だが焼き入れて最終的な反り具合が決まる。
逆刃刀の場合、その造り方をしようとしたなら焼き入れ前は出来上がりよりさらに反りがきつい姿に打たなくてはならない。

220:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:52:32.80ID:y1CGoO4A0
>>216
赤空乙!

257:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 21:03:08.91ID:CquMsFlO0
>>216
補足すると
材料が厚い分熱処理による縮みも大きくなるため反りが生まれる
今回みたいな逆ゾリを作るためには熱処理の縮みを考慮して作るか
通常の刀剣製作法を無視するか(鎌みたいな製作方法)のどちらか
通常の刀剣製作法だと刃が中心からずれてないか見るに大変だし
焼き入れ後に刀身が真っ直ぐになるようにするには大変だと思う


200:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:47:11.14ID:ciux9OaX0
湾曲した内側が刃になってる刀剣はあるよね
インドだか中東だかだけど

239:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:57:14.31ID:Lxawtc+NO
>>200
チベットのグルカ族の山刀ククリや中東から北アフリカにかけて見られたショーテルは内側に刃がある湾刀だな。
ショーテルは敵の盾の上から相手を刺せる様に大きな三日月形になってる。


206:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:48:29.75ID:z5z8HIEW0
逆刃に作る意味がわからない。斬りにくくなるだけだろ

245:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:59:38.62ID:zEmcjC88O
>>206 内刃は
1 古代のファルカタ
245_1

2 中世のロンコーネ
245_2

歴史的に無くもない程度。少ないです。


210:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 20:50:26.00ID:QKLL1Wmn0
そういやぁ、誰も彼もが刀を持てない現代にタイムスリップした剣心が
刀の替わりに金属バットを手にして、悪漢どもをバットの峰?でボッコ
ボッコに殴りまわす同人誌があったな。

BL物であまり好みじゃないんだが、暴力シーン(とカラミのシーン)が
妙にリアルで血の気が引いたわ。


307:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 21:26:07.32ID:KSSkoz/H0
このタイプのロープカッターじゃねえの?
今は普通はセレ刃だけど。
CIMG0126


329:名無しさん@13周年2014/01/21(火) 21:37:10.67ID:5kRVS9oW0
想像してたのとは全然違った


元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390301812/
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事