img_6978_2
1:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:27:36.36ID:Ax+m2odG
・決起直前になって内通者を複数出してしまう人望のなさ
・救民の旗を掲げて豪商家に大砲や火矢を放つもいたずらに火災(通称:大塩焼け)を広げるだけに終わった計画性のなさ
・救民を旗印としていたにもかかわらず最初に狙ったのは仲の悪かった同僚の居場所だったという事実
・本職の武士が駆けつけるとあっさり劣勢になる戦力の脆さ
・わずか半日で鎮圧される規模のショボさ
・結局ターゲットは誰一人抹殺できずに終わったという散々な結果
・その後40日あまり潜伏するも江戸に送った建議書がしっかり発見され押収されてしまう運のなさ
・大火により数万人の町人が家を失い冬を過ごしたという衝撃の事実


2:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:28:26.51ID:fCu07jDS
教科書に載る


3:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:29:00.06ID:kes1KgpC
役人が乱を起こしたって事実だけで十分やから


5:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:30:04.76ID:Kx+jwPSG
会ったこともないオッサンが勝手に門弟自称して反乱起こすのすき


6:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:30:27.09ID:blNb1SYH
これ、忠臣蔵でも似たようなの作れそうやな
あれも突っ込みどころ満載

16:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:32:25.68ID:2l5t7MBe
>>6
浅野の殿様はキチガイだから突っ込みどころ満載だけど
浪士たちはこれといってお笑い要素ない気がする
強いて言えば脱盟者が出まくったくらいか

31:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:37:29.19ID:JKwasC7i
>>16
むしろ被害者のキラさん家に逆恨みで討ち入りして
首を取る浪士共も十分キチガイなんたが

35:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:39:05.43ID:2l5t7MBe
>>31
まあでも討ち入りに至るまでは浅野大学のお家再興の失敗とか色々あるからね
きっかけになった浅野の殿様は発狂してたとしか思えないけど


8:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:30:56.77ID:/xRQAwgF
由比正雪の乱のほうがカッコE


10:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:31:42.32ID:7vTAKZzN
ただの放火魔やんけ!


11:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:31:46.22ID:xVA++tcJ
そら役人がこんなアホなことやったら衝撃的だわな


14:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:32:19.61ID:OvY0lRnB
大坂町民は文句を言わなかったとかいう風潮
これをすんなり受け入れる奴は頭がお花畑過ぎるわ


18:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:32:52.53ID:Ax+m2odG
この中で最もクソな要素はどれか、というテーマで議論したら意見が割れまくるくらいには輝かしい糞要素が多い


21:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:34:18.80ID:ZCkFRfMp
建議書が箱根で押収されたことには、皮肉にも当時の社会の汚職が飛脚にまで及んでいたことが背景にあった。
大塩の告発状が入った書簡を江戸に運んでいた飛脚は、その中に金品が入っていると思って箱根の山中にて書簡を開封し、
金品がないと知るや書簡ごと道中に放り捨ててしまっていた。
それを拾った者によって、書簡が韮山代官江川英龍の元に届けられ、内容の重大性に気付いた江川が箱根関に通報した、
というのが顛末であった。


30:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:37:28.65ID:2l5t7MBe
大塩って陽明学者としても高名やけど
陽明学奉じてる奴の一部はやたら蜂起好きだよね
大塩・松蔭・西郷・三島由紀夫

論理より行動第一の思想だからだろうけど


32:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:37:43.18ID:PAUI6FEn
維新の先魁()天誅組の乱とかもクッソ笑える要素満載やで


40:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:40:46.05ID:JAn9av60
身長が217cmとかいう無駄にデカいところも

48:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:44:10.74ID:GYO/jrS8
>>40
え、なにそれ…
当時の217僂箸現代で250僖ラスじゃん


42:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:41:08.81ID:Ax+m2odG
慕われていたはずなのになぜ内通者を出してしまったのか
1グループならわかるが複数に渡って離反されているところを見るに普段は慕われているがこいつに命預けるのはちょっと、と思われるタイプだったのではあるまいか
先生としては尊敬するけどこいつに従って反乱ってのはなあ的な


44:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:42:04.59ID:HoZbnboA
教科書ではええことした人みたいに書かれてたのに幻滅しました


47:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:44:07.76ID:7zXTAOFk
甲子夜話読んだらかなり英雄扱いされてたみたいで草


51:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:45:03.70ID:AdjOQHfY
こんな糞みたいな乱が教科書に載るのか


52:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:45:06.34ID:V3CiUn8t
やっぱり山鹿素行がナンバーワン!


53:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:45:46.52ID:he7koNym
まあ乱自体は成功どころか結果的に庶民は大迷惑を被ったんだろうけど
200年も出動の機会がなかった旗本まで動員したらしいから幕府の動揺は誘えたやろ

56:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:46:57.88ID:Ax+m2odG
>>53
そんなに実戦から離れていた相手に瞬殺されたのか(驚愕)


59:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:49:20.43ID:qjPbUzQc
ミスフルでネタにされてたな


62:風吹けば名無し2014/02/20(木) 12:50:36.77ID:WokrjGRO
それらのお笑い要素差し引いてでも
幕府の権威に傷をつけたところが評価されてるんやろ
その後の乱も大塩平八郎に影響受けた連中が起こしてるし
三島由紀夫も大塩平八郎の乱を高く評価してるんやで


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/livejupiter/kako/1392/13928/1392866856.html
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事