1:トラネコ◆EDwr815iMY:2014/04/26(土)23:44:09 ID:OGhfqJHXt
テキサス州アルビンで3月、近所で飼われていたピット・ブルが2歳の女児マッケンジーちゃんを襲った。
女児の母親チェルシー・キャンプさんは、娘を助けるために必死で抵抗。
まず自分のこぶしを犬の口に押しこみ、次に、犬の耳に噛みついて食いちぎった。
犬は後に安楽死させられたという。

マッケンジーちゃんは母親の奮闘のおかげで一命を取りとめたが、顔に傷を負った。

newsplus_1398523449_101

詳細のソース
http://www.huffingtonpost.com/2014/04/24/chelsi-camp-bites-dogs-ear_n_5206074.html

3:名無しさん:2014/04/26(土)23:47:30 ID:yIMLYeG2o
母は強しwwww

7:名無しさん:2014/04/26(土)23:55:43 ID:6vZaCJya2
ラッパーのピットブルじゃないのかよw

8:名無しさん:2014/04/26(土)23:56:48 ID:f5zJ7xZuN
顔の傷が綺麗に消えるといいな。

10:名無しさん:2014/04/27(日)00:02:45 ID:iyI2xcQNw
ディスカバリーのアニマルチャンネルで見たけど、飼い主自身もやられることが多いんだと。

普段は家族として信頼関係あっても突然人が(犬が)変わったように襲いかかってくると。

その番組によると、わざと狂暴に改良されてできた犬だから、犬も気の毒なんだそうだ

17:名無しさん:2014/04/27(日)00:18:49 ID:CZy4eaUoi
なんか勘違いしてる人がいる気がするが
近所の人が飼ってたんであって
この人の飼い犬じゃないぞ

18:名無しさん:2014/04/27(日)00:19:08 ID:nVYcBnd5h
ナショジオのドッグウィスパーのシリーズ(カリスマ・ドッグ・トレーナー)だと、ちゃんと躾けられていれば犬種は無関係らしい。
日本だと闘犬として品種改良されてきた土佐犬が有名だがドイツではピットブルと同じく飼育が禁止されている状態(確かイギリスもそう)。

19:名無しさん:2014/04/27(日)00:49:44 ID:qmOgHoEkV
本来、犬は警備として飼われているのが普通だから、狂暴になるのは不思議ではない。
それで、首輪が存在する。首輪で精神面でも大人しくさせるようにしている。
この前の土佐犬と同じ。

21:名無しさん:2014/04/27(日)02:34:42 ID:JMFbJ4B6z
ずいぶん昔、近所でドーベルマン飼ってるとこあった
散歩中の犬とすれ違うんだがチョー怖いっての
24:名無しさん:2014/04/27(日)02:57:41 ID:zV9I7qDX6
>>21
ドーベルマンは顔が怖いだけで大人しいよ

25:名無しさん:2014/04/27(日)03:01:21 ID:hrT8iJ3Hf
>>24
けっこう意外だけどそうなんだよなw

26:名無しさん:2014/04/27(日)03:20:42 ID:ScUfyfwvC
>>24
マジで?
友達が飼ってたハスキーは、評判通りのバカ犬だったから、ドーベルマンも超狂暴なのかと思ってた。


22:名無しさん:2014/04/27(日)02:51:05 ID:hrT8iJ3Hf
チワワとかヨークシャあたりだったら蹴ったら一撃で撃退可能だけどな。

29:名無しさん:2014/04/27(日)04:55:19 ID:rJkWstxd8
こえーw
newsplus_1398523449_2901
 

元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398523449
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事