1: アトミックドロップ(秋田県)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:22:00.11ID:JyWiI4DI0.net
 地元の木材の活用を進めようと県三八地域県民局は19日、五戸町の三八地方森林組合五戸川流域支所で、三八地域の若手の大工や職人らを対象にした研修会を開いた。
参加した約30人は、県卓越技能者らから地元の木材の特性などを学んだ。

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2014/20140720160312.asp


2: シャイニングウィザード(北海道)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:22:42.09ID:8c8zYFGb0.net
この伝達力の低さが技術の衰退を生み出したのだ


3: エメラルドフロウジョン(佐賀県)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:23:49.57ID:7mJut7pQ0.net
甘えんな昔から日本人はそうやってきたんだ


4: 閃光妖術(アメリカ合衆国)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:24:20.58ID:c2pLJE8X0.net
教えたら自分の仕事がなくなっちゃうからな


6: バックドロップ(愛知県)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:25:42.45ID:lvE0kYlZ0.net
見てわからん者は聞いてもわからんよ
割とマジで


7: ストレッチプラム(愛知県)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:25:46.85ID:dv74Z8Gp0.net
そらコミュ障な人が職人みたいな仕事を選ぶんだから仕方無いわな


8: エメラルドフロウジョン(東京都)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:27:35.66ID:hBtXmW580.net
職人とか言ってるけど、若い時からそれだけを何十年もひたすらやってりゃ
そりゃ素人目には「真似できない」って技術に見えるわなw
俺からすりゃ何百件も顧客を抱えて随所に対応を変える営業とかだって充分職人だと思う。


11: ハーフネルソンスープレックス(奈良県)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:30:53.28ID:SuIOxJ7Z0.net
なるほどなぁ
何十年もかけて身につけた技術を、始めたばかりの若いモンが
すぐできるように教えるとかムリだよな


13: 逆落とし(関東・甲信越)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:32:12.76ID:yxlFXjHpO.net
良い作り手が良い教え手とは限らないしな


15: キチンシンク(大阪府)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:32:55.69ID:FF6TAYN20.net
職人や伝統芸能は師匠とともに暮らして
師匠の観点を学ぶことが重要だったが
現代では技術だけ抽出されていて基本は個人主義なんだよな

近代化によって失われた技術は多い


17: フロントネックロック(東京都)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:34:07.05ID:MHK1zSZh0.net
いや、順応出来なきゃどこいっても死亡だから、甘やかすな


20: リバースネックブリーカー(dion軍)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:35:16.07ID:gnPYRRQ40.net
俺「まず標準作業書を作成してください」
職人「ぐぬぬ」

140: ローリングソバット(大阪府)@\(^o^)/2014/07/20(日) 18:28:26.12ID:25paddFK0.net
>>20
普通は
だが断る!
でおわるんだがな


21: パイルドライバー(dion軍)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:36:14.61ID:ve2L52z80.net
事務仕事でこれ言われた時はビックリしたわ


25: ニールキック(茨城県)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:38:19.13ID:M5Uqk2Bq0.net
日本人の教えは教育でなくて道
ついてこれない奴の自己責任に転化する社会では
担い手が少なくなる時代には衰退は必死


28: イス攻撃(やわらか銀行)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:40:50.45ID:fne7h2gz0.net
まともな職人の数が足りなければ単価もあがる
と思ってたんだけど請負手間あがらんなぁ


33: ミラノ作 どどんスズスロウン(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:44:27.34ID:xx3os/pS0.net
教えるのへたなだけ


34: トペ スイシーダ(家)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:45:13.47ID:ppsFCiHi0.net
まず半人前レベルにしなきゃ見たって大事なことはわからねえよ


37: クロイツラス(関東・甲信越)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:45:33.99ID:m54qn5TmO.net
WW2時日本、小銃の口径がバラバラだったな
アメリカはある程度共通してた。


43: チェーン攻撃(関東・甲信越)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:52:52.87ID:ypkilAsTO.net
サラリーマン職人ならマニュアルは必須だろ
なんか問題が起きた場合はどうすんだ?
上からはなにを根拠に作業してるんだ、書類みせろって言われるぞw

47: 稲妻レッグラリアット(catv?)@\(^o^)/2014/07/20(日) 16:55:42.39ID:J1wh4rnh0.net
>>43
マニュアルが独自言語化してるから外部の人間が見てもチンプンカンプンだったり。
書いてあるとおり内部でのやりとりにしか使わないから情報伝達って意味では不十分。
その事業所特有の前提が条件だったりする文書だからな。


49: ストレッチプラム(やわらか銀行)@\(^o^)/2014/07/20(日) 17:00:05.76ID:zHO5igor0.net
昔のゲ−センのゲ−ムはみんな普通に後ろで見てやり方をまねてたぞ

56: 稲妻レッグラリアット(catv?)@\(^o^)/2014/07/20(日) 17:04:27.22ID:J1wh4rnh0.net
>>49
それはギャラリーがゲーム好きで向上心が旺盛だったからだろ。
で、技術の伝達においてそれと同じだけの気持ちを持てってのがもう無理ゲ。
不条理なんだよね。
それを「仕事だろ」って怒鳴り声で無理くりやらせてたのが今までの日本企業。
でも、それは終身雇用・年功序列が前提だから成り立つ話。
労働条件が悪いのに無理なものを無理なまま続けようって奴はまぁいないわな。
結果、怒鳴られたら辞める若者続出。


50: アルゼンチンバックブリーカー(京都府)@\(^o^)/2014/07/20(日) 17:00:22.48ID:W1Xy+lYj0.net
ISO認証取得してる所もあるし就職するときに確認したらいいね


53: フォーク攻撃(芋)@\(^o^)/2014/07/20(日) 17:03:05.12ID:xUafau/r0.net
日本の場合、訳の分からん徒弟制度があるよな
師匠の付き人みたいになって仕事と関係ないものまでやらせるアレ


54:名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/2014/07/20(日) 17:03:12.00ID:QYw0fszG0.net
最低限のことはマニュアル化でも何とかなるけどそこから上は無理

203: ジャストフェイスロック(北海道)@\(^o^)/2014/07/20(日) 19:24:24.05ID:FOjbEWIy0.net
>>54
だな。
プロ領域の上のことかw
より早く、より正確に、そして仕事が綺麗なんだよなw
こればっかしは、毎日やり続けた技術鍛練者にはかなわないよな。


57: ファイヤーバードスプラッシュ(沖縄県)@\(^o^)/2014/07/20(日) 17:04:39.50ID:OSV9ZdKb0.net
職人って言っても色々あるだろ

>>1に挙げられてるのは多分土建屋とかその手の類の職種の職人だろう


76: 稲妻レッグラリアット(catv?)@\(^o^)/2014/07/20(日) 17:26:44.01ID:J1wh4rnh0.net
この手の話題でよくある方便が「その方が本人の将来に役立つ」ってもの。
これは完全にナンセンス。
辞める奴が続出したら事業所は従業員の教育にかけたコストが無駄になるし、
なにより駒が減る分、伝達できる技術の情報も減る。新たな採用コストもかかるしな。
で、関係ないけど敢えて言及すれば辞めていった奴だって結果「時間の無駄」に
なるんだから誰も得しないんだよ。


82: チェーン攻撃(東日本)@\(^o^)/2014/07/20(日) 17:28:52.33ID:CDcNKCJaO.net
教えようにも教えられないことかあるよね、こればっかりは本人次第っていう

どんな分野でも、自力で掴むしかないコツなどがあり
それを面倒がって「上手くできるよう教えろ」って言ってくるやつは伸びない


91: クロイツラス(dion軍)@\(^o^)/2014/07/20(日) 17:39:13.46ID:Gkba0DMO0.net
最近はもうちょっとソフト。

「これはなんでわざわざこんなことしてるかわかるか?」
「これはな、後でこういう部品が付くから、こうしとかないとこんな問題が出てまたばらすことになるから・・・あー、メモは取らんでいいのか?2度は言わんぞ。次はお前が教える番だぞ」
「お前らはいいなあ。手取り足取り教えて貰えて。俺らの頃はなーーーんも教えて貰えんかった。盗め、休みに出て隠れて練習しろ、そのくせ失敗はするな。ばっかりだった。まあ、時代だな。」

こんな感じ。


94: 張り手(チベット自治区)@\(^o^)/2014/07/20(日) 17:42:17.67ID:ojBMB+1m0.net
だから職人は親子ばっかになってる
ぶっちゃけ技術を伝授する費用も気力も時間もなくなってるのが原因

96: ハーフネルソンスープレックス(東京都)@\(^o^)/2014/07/20(日) 17:47:53.38ID:yJAFD4gg0.net
>>94
教えられる側にも「この仕事をやって行くしかない」って覚悟が必要だからな
親子なんかは家業を継ぐという強制が働く
昨今は愚直に技術を磨いて大成する前に無理っぽかったら仕事変えてを繰り返して潰しの効かない年齢になるのが黄金パターン


95: バックドロップ(北海道)@\(^o^)/2014/07/20(日) 17:45:51.34ID:C00JBGs50.net
最初はマネから入るしかないんだから
黙って見てろよ馬鹿

99: 張り手(チベット自治区)@\(^o^)/2014/07/20(日) 17:49:33.63ID:ojBMB+1m0.net
>>95
たとえばガス溶断なんかちょっとしたコツがあるからいくら見よう見まねでやっても
いつまでも上手くできない
挙句の果てには怪我をして退職なんてことになる

100: クロイツラス(dion軍)@\(^o^)/2014/07/20(日) 17:49:36.22ID:Gkba0DMO0.net
>>95
その場合一番こわいのが、先輩、師匠達のやりかた、流儀が人によって異なるとき。
先輩同志で「あいつのやり方は間違ってる。こうやるのが正しい」と互いに思ってると最悪。


98: ときめきメモリアル(東日本)@\(^o^)/2014/07/20(日) 17:48:44.35ID:QR773YfG0.net
個人の特性無視は有り得ないよ
誰でも何でも出来るなんてことはないし、誰でも出来たって言うなら
特別なものではなかったって事になるから、ここで扱う必要もない


118: シューティングスタープレス(チベット自治区)@\(^o^)/2014/07/20(日) 18:04:29.36ID:sXGYwBSz0.net
遅巧より稚速じゃないと生き残れない
職人は速巧という域の人だからね


119: スパイダージャーマン(チベット自治区)@\(^o^)/2014/07/20(日) 18:05:05.29ID:8c9L3ZwO0.net
職人技を言葉で説明出来る様な代物なら
とっくに人工知能で置き換わってるよ


128: セントーン(dion軍)@\(^o^)/2014/07/20(日) 18:11:39.03ID:pG5QvgR10.net
仕事を覚えられない人の最大の特徴は、『仕事の場にさえ自分がいればお金が貰える』って思ってること
何かを売ったり成果を出さないとお金にならないって根本的な部分が分かってない


130: フォーク攻撃(京都府)@\(^o^)/2014/07/20(日) 18:15:39.18ID:MZgg8E100.net
京都の家内制手工業はこれで滅んだ


139: ウエスタンラリアット(dion軍)@\(^o^)/2014/07/20(日) 18:28:11.20ID:WFI9FQ560.net
昔の職人は技術を取られないように必死だったらしい
酒造りの杜氏とかは、麹を見ただけで怒鳴ってたって聞いた
競争心とか生きるための技とか、根本的な考え方が違うんだろうね
先生が丁寧に教えてくれる時代に育った我々をみて
イラッとするんだろうね


151: ラ ケブラーダ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/2014/07/20(日) 18:35:28.73ID:UmKxpA7G0.net
俺「仕事は見て覚えろ!(いちいち説明めんどくせえ)」

154: キングコングラリアット(家)@\(^o^)/2014/07/20(日) 18:37:13.03ID:4rlvYq6p0.net
>>151
それならまだいいだろ
まともに教えりゃすぐそれなりのレベルに達してしまうタイプの仕事で
簡単に若造が習得したら自分の仕事が安っぽく見えてしまうからちゃんと教えないのが多いんじゃねぇのか


163: ときめきメモリアル(大分県)@\(^o^)/2014/07/20(日) 18:44:08.18ID:J+JiCilT0.net
見て覚えるとか馬鹿な習慣があるから
海外に生産効率で負けてるんだよ

ちなみにアメリカだったら
入社後しばらくはインターンで無給だ
その代わり、仕事はキッチリ教える
日本みたいに雑用しながらとか馬鹿なことはしない
ちゃんと専任の教育係りをつける
だから、インターン終わったら、もう即戦力よ

実力主義の国には実力を培うためのシステムがある
日本にはそのシステムがないのに、実力主義取り入れようとするから困る


164: 閃光妖術(アメリカ合衆国)@\(^o^)/2014/07/20(日) 18:44:48.46ID:YMOohdfp0.net
これ中途半端な誰でも出来る仕事でやってバタバタ人が辞めてってるよw
いい加減時代錯誤だって気付けよ馬鹿w


169: キングコングラリアット(家)@\(^o^)/2014/07/20(日) 18:49:34.41ID:4rlvYq6p0.net
アメリカの本とか読むと結構カルチャーショックあるな
大半はそんな上手くはないけど、自分のメソッドを体系化して伝達しようとする意識がかなりある

あと映画やアニメなんかの描写でもスペシャリストを表現するときに
「専門的な機関が策定したマニュアルを習得した」みたいのが結構ある


175: ジャンピングカラテキック(埼玉県)@\(^o^)/2014/07/20(日) 18:52:02.70ID:z73Wxckw0.net
先輩になってみて「見て覚えろ」ってすげー便利な言葉だと気づいた
仕事してると新人なんかにかまってられないことも多いし
ぶっちゃけ新人無視してたほうが楽。教えるのも面倒。
でもこの「見て覚えろ」って言葉使えば、
仕事よく覚えてない原因をすべて新人に押し付けられる


184: パロスペシャル(千葉県)@\(^o^)/2014/07/20(日) 18:54:49.38ID:kxuHP9ht0.net
耐えるほど仕事に魅力がない


186: ファイヤーボールスプラッシュ(埼玉県)@\(^o^)/2014/07/20(日) 18:58:24.58ID:gsyi6QU/0.net
>>1
とは言え、教えられるだけじゃ身につかないのも事実


195: 河津掛け(静岡県)@\(^o^)/2014/07/20(日) 19:14:21.63ID:BShq4OzI0.net
かつて航空業界の末端に従事してた際は
完璧なマニュアルを読めてその指示通りに作業する最低限の能力さえ満たしていれば
誰でも即戦力足りえる超合理的な職場だと感心しつつも少々ナメてたけど
他業種に転職後、それが如何に恵まれた環境だったかを思い知らされたッス


197: リバースパワースラム(静岡県)@\(^o^)/2014/07/20(日) 19:16:37.05ID:G7+veFap0.net
技術の内、1.教えられるもんを教えて、2.盗まないといけないものは盗む
1.のエリートだけが、2.に進め、そこからモノになる職人が出てくる

1.を徹底的に効率化しないともう間に合わないんだが、
それ以前に、半人前でも食えるように待遇を整備しないと、
人が来ない・・・


元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1405840477/
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事