250px-Statue_of_Emperor_Keitai

1:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 08:48:00.32ID:0Cz0GxC4.net
http://www.kunaicho.go.jp/about/kosei/keizu.html
・名前が"継体"
・一つ前の武烈帝が妊婦の腹を裂くなど信じられないレベルの暴君に描かれる
・明らかに家計図から外れた血統

あっ…(察し)


6:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 08:50:30.65ID:U8HnjMzZ.net
どっかから持ってきたんやろなぁ


9:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 08:51:09.86ID:4Bp8Sbe/.net
北陸から天下とった唯一の男か


12:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 08:51:52.67ID:WfPthnjL.net
福井民なら割と知ってる


20:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 08:54:53.89ID:fGRwRR7C.net
この謎を解いてはいけない(戒め)


21:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 08:54:55.97ID:VcHx1S1N.net
『日本書紀』によれば、506年に武烈天皇が後嗣定めずして崩御したため、
大連・大伴金村、物部麁鹿火、大臣巨勢男人らが協議した。まず丹波国に
いた仲哀天皇の5世の孫である倭彦王(やまとひこおおきみ)を抜擢したが、
迎えの兵士をみて恐れをなして、倭彦王は山の中に隠れて行方不明となっ
てしまった。そこで、次に越前にいた応神天皇の5世の孫の男大迹王にお迎
えを出した。

山の中に隠れた倭彦王っていったい誰なんだろうなあ

77:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:08:56.29ID:oQBwJ8zz.net
>>21
有力豪族「山のほうに行ったまま戻って来ません」(すっとぼけ)

81:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:10:05.93ID:6kOlDniB.net
>>21
闇が深そう


23:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 08:55:52.80ID:LyVetuJf.net
その継体天皇から今上天皇まではちゃんと繋がってんの?

34:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 08:58:13.48ID:E/hhY25r.net
>>23
38代目の天智天皇からはほぼ確実やで


27:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 08:56:39.17ID:E/hhY25r.net
とうか武烈18歳で死んどるからな
悪行起こす時間もあらへん

70:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:08:02.13ID:x2mYTILH.net
>>27
殺人狂で有名な宋の劉┐廃されて殺された時の年齢が16歳やったからそうともいえんで


32:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 08:57:57.39ID:Qig5M7q5.net
このへんの代の天皇とか普通に謎が多いだろ


35:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 08:58:24.74ID:l1IIrwos.net
遠戚から連れてきたんや!!
決して「当時はいくつかの大王が連合した政権であって、当時のトップの跡取り
がいなくなくなったから、仕方なく別の大王家のトップを連れてきた」とか
そういう事情はないんや。

45:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:01:40.72ID:VcHx1S1N.net
>>35
跡取りがいなくなったっていうか恵体軍が
派閥抗争か戦争かなんかで勝利して実力で勝ち取ったんやろ


40:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:00:15.61ID:WJHWKQ4O.net
歴代の天皇の遺骨からDNA鑑定してみたい

41:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:01:13.77ID:l1IIrwos.net
>>40
宮内庁「アカン」

46:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:02:10.62ID:4Bp8Sbe/.net
>>40
天皇制が続く限り宮内省が許さんもよう
古墳発掘も無理なんやろなあ


49:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:02:38.41ID:6BhieR3T.net
存在が確定してるのは10代崇神天皇からやろ?
10-25はきっちり繋がっとるんか

54:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:03:38.07ID:goWhSxv1.net
>>49
10ー14は繋がっとる
15ー25も繋がっとる

62:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:06:32.51ID:pAO7HDYe.net
>>49
応神で結構変わってるから色々と怪しい
本名が仲哀までは○○イリと名付けられてるが応神からは○○ワケ
そもそも"仲哀"って名前からして色々と亡国の気配が


61:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:06:31.16ID:l6fCi8MI.net
なんで暴君っていっつも妊婦の原裂くの?

69:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:08:01.45ID:iR9QEojU.net
>>61
イメージ戦略やろ(適当)


66:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:07:13.40ID:OaeyFPXe.net
宮内庁ってほんと謎組織
ラスボスっぽい


68:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:07:32.24ID:ph1GSUm6.net
言うて継体天皇も出自が状況証拠的に怪しいだけで、ちゃんと繋がってるとされるだけの状況証拠もまたそれなりにあるらしい


84:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:11:02.00ID:wI43qZR6.net
墓に限らず天皇についてはあまり掘り下げちゃいけない空気あるからな
どう考えても闇だらけやし
イギリス王室みたいにブリカス突撃潜入してスキャンダルまみれみたいなのもそれはそれで嫌やけど


95:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:13:08.67ID:ujfK0/Jr.net
神話は大事というが、具体的にその神話を事実だと考えてる人は日本にどれくらいいるのよ?
天皇の血統について科学的な検証が行われたところで、「事実」が判明されるにすぎないわけじゃん

まともな知能を持っていれば神武天皇が「事実」として実在したとか言わないでしょ・・・?

103:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:14:32.75ID:l1IIrwos.net
>>95
「確実にフィクションやけども、完全に間違っているという証拠はない」と
「確実に違うからフィクションすら成り立たない」の差は大きいで。


107:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:15:18.62ID:FvfDwppy.net
初期のほうが繋がってないとかどうでもええんやない?
そもそも初代は九州のただの豪族なんやろうし
今の天皇が途切れなければ

113:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:16:38.78ID:l1IIrwos.net
>>107
現実問題として女系天皇論を肯定する有力証拠になるという政治問題が発生する。

119:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:17:28.98ID:CNj5W8Tm.net
>>113
女系天皇ってなんでだめなんや?

124:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:18:06.74ID:ph1GSUm6.net
>>119
父系で繋がるものだから王朝変わっちゃう!みたいな考え方もある


112:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:16:36.62ID:4TZercKb.net
ゴッドバンドなんとかさんは許されたんか

120:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:17:39.98ID:AkN6m0vl.net
>>112
絶対に許されないんだよなぁ…
まああいつはこれとは縄文・先土器やから時代がちゃうけど


125:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:18:24.43ID:fGRwRR7C.net
ダ・ヴィンチ・コードみたいに本格的に調査して謎の組織に命を狙われてみたい

140:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:21:27.57ID:1wM5Mf/T.net
>>125
謎の組織(宮内庁)


126:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:18:44.42ID:fAzVh5nP.net
どこまでは確実に遡れて
その代のはどうやって即位したんや

133:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:20:41.52ID:AkN6m0vl.net
>>126
大化の改新後、時間をおいて即位した天智天皇からはだいたい繋がっとる
天智天皇自体が色々と怪しいけどとりあえずこいつから繋がっとるのは間違いない

151:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:23:33.07ID:fAzVh5nP.net
>>133
センキューやで
まあそのくらいからでも充分長いしええやんけ


146:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:22:41.50ID:XBjoISMx.net
今更天ちゃんの系譜にないとか言われたら福井県民の心の拠り所がまた一つ減るで
ええんか

152:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:23:33.39ID:LyVetuJf.net
>>146
福井県は幸福度全国1位やし大丈夫やろ


157:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:24:13.11ID:Un2Nq7o3.net
古事記すきやしそこの神々から繋がってるっていう話もロマンがあってすきやから家系つながってたほうがおもろい
ずっと一族とかありえへんと思うけどええやん

でも古墳の調査はやってほしいなあ


160:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:24:41.99ID:mua00kgE.net
なんで天皇家は氏姓を持ってなかったんですかねえ・・・
まるで奴婢や庶民みたい

166:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:25:50.40ID:aXt6L/BP.net
>>160
確か冷泉天皇は庶民の生まれ変わりを自称してて
当時の歴史書でも生まれ変わりが正史になってたはずやで

182:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:28:46.28ID:rMTmnj4j.net
>>160
氏姓制度作る時とかに捨てたのが定説らしいで
証拠に雄略天皇とかの和の五王が中国と連絡とったときは倭武とか姓がある
「倭」が天皇の本来の姓やったって話

188:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:30:51.62ID:oQBwJ8zz.net
>>182
倭って中国側が勝手に付けた漢字なんちゃうんか?

203:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:33:52.56ID:qaoWhaKO.net
>>188
ええ名前やんけって気に入ったんやなかったかな


167:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:25:56.59ID:ptDMS0iP.net
第6代孝安天皇(前392-291)←在位101年
ファッ!?

171:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:26:49.25ID:uAwUwl36.net
>>167
帳尻感半端ねぇwww

183:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:29:25.34ID:VcHx1S1N.net
>>167
在位101年て長すぎやwww
→研究の結果、古事記は1年を2年としてカウントしてるんや(真顔)

199:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:32:48.40ID:tylmrBgl.net
>>183
それでも長すぎるんちゃう?w

209:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:34:54.73ID:IqOTuHaL.net
>>167
8代までは100年以上生きてるからね
遡れば遡るほど神に近いわけだからしゃーない


189:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:30:57.00ID:cEufwWwk.net
ここだけの話やけど南朝のほうが正統なんやで(小声)

191:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:31:52.02ID:VcHx1S1N.net
>>189
これは明治ちゃんが明言しとるからなあ


158:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:24:25.41ID:G7MLCTpn.net
一番の謎は10代目の崇神天皇なんだよなぁ…


200:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:33:20.52ID:PmKe5kK7.net
10代目崇神天皇
・9代目までと違いいきなり業績が大量に書かれる
・ミマキイリヒコという後世につけられたのではない当時の名前
・ハツクニシラススメラミコトという称号が贈られているが、神武天皇にも贈られており、初めて天下を治めた天皇という意味であるが、初めて国を治める天皇がふたり存在することになる

211:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:35:38.81ID:0REgS9js.net
>>200
こいつが本当の初代天皇なのかね

224:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:37:02.01ID:6BhieR3T.net
>>211
古墳掘らんとわからん
崇神天皇がハクつけるためにその前の9代を作ったって見方もできるけど

245:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:39:23.83ID:NG/LAjVe.net
>>211
ワイは10代も続いてる偉い血統なんやで〜って言うために神武天皇を創った説


238:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:38:38.31ID:bybe6Qh2.net
名前に神が入ってる天皇は色々とヤバいってマジ?

243:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:39:18.82ID:mua00kgE.net
>>238
徳だろ
なお、聖徳太子も

257:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:41:18.53ID:LX2hTZvf.net
>>238
名は体を表すって言うけどまさにそれやね
名前は一番簡単で生涯に影響を与える呪いって言われてるんやで
天皇やから名前の効果も加味して考えたんやろうけど

268:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:43:14.29ID:+tkqSeez.net
>>238
神武、崇神、応神
うーんこの三天皇

289:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:45:47.78ID:1fCsujYV.net
>>268
神武、崇神はヤバそうやけど応神ってどうなんや?

296:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:47:10.20ID:Ef6ZbrEL.net
>>289
5王時代の最強天皇やぞ

315:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:49:50.22ID:0Cz0GxC4.net
>>289
・一つ前の天皇の名前が「仲哀」
・本名が仲哀までは○○イリヒコと名付けられてるが応神からは何故か○○ワケ
・数々の業績がかかれる
・継体が応神からは繋がってるアピール


242:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:39:14.57ID:KpJksBCU.net
今上天皇で125代なんやなあ
江戸の最初が107代
鎌倉の最初が82代
って考えると平安辺りはころころ変わりすぎやろ

267:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:42:57.29ID:ETOe8RbJ.net
>>242
在位数年で譲位譲位アンド譲位やったからな

283:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:45:12.23ID:cChZTfSa.net
>>271
死ぬまで続けるようになったのは明治以降だからなぁ
海外の王室とか考えても生前譲位する方が普通


255:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:41:10.66ID:nyojMg2e.net
崇神はガチでおったぽいんだよな


290:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:46:10.67ID:TByUZCfi.net
で、最強と最狂の天皇は誰なんや?

293:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:46:52.20ID:VcHx1S1N.net
>>290
最カス:四条
最凶:崇神

302:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:47:44.56ID:U0ViwtLq.net
>>293
イタズラしようとして仕掛けた罠で自分が死ぬとかいうギャグ漫画天皇

397:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:11:15.61ID:Ef6ZbrEL.net
>>302
八百万の神がいる島国だからそら多少はね


297:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:47:15.84ID:B0yeOIP+.net
大河ドラマ四条天皇第一話「いたずら」

303:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:47:52.97ID:6BhieR3T.net
>>297
正月特別番組かな?

325:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:52:02.95ID:JLvrg8fS.net
>>297
(10)やししゃーない

329:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:52:43.78ID:6kOlDniB.net
>>297
大河(大嘘)


304:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:48:14.16ID:mPR1/qTa.net
熱田神宮の草薙剣は本物なんかね?

309:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:48:55.94ID:6BhieR3T.net
>>304
本物は今でも壇ノ浦の底やないかな
誰が調べてないんかな

359:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:00:41.05ID:LX2hTZvf.net
>>309
もう土に還ってるやろうな


316:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:49:56.37ID:qp8TSWQK.net
天皇ぶっ殺してワイが新たな天皇になるでって奴がいないのが日本っぽいよな
既存の権力を利用するというか頼るというか

319:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:51:17.01ID:P9X0gdGk.net
>>316
クーデター起こしたやで〜天皇さんワイが正当だと認めちくり〜って感じやからな


318:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:51:11.47ID:uAwUwl36.net
とりあえず壬申の乱を大河化してみんなに天皇家の歴史に興味を持ってもらうところから始めよう


322:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:51:47.76ID:cChZTfSa.net
一般的に実在したんじゃないかって言われてるのは雄略天皇から

ただ遣隋使を派遣したのは男王とされてるし
実は推古天皇ですらもしかしたら実在してなかったかもしれない
聖徳太子or蘇我馬子をさしてると解釈されてるけど

333:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:54:12.34ID:em2Brc0A.net
>>322
聖徳太子サブ天皇説もあるな

358:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:00:31.90ID:cChZTfSa.net
>>333
大王は蘇我氏だった説もあるからなぁ
大化の改新で文字通りのクーデターが行われたっていうね

日本書紀は創作するなら継体天皇のとこもっとうまく書けばよかったのに
越前国から緊急登板って謎すぎる


323:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:51:55.83ID:XdoXyzP1.net
15代目の応神からはそれまでと新王朝という説があるレベルで色々と異端や


324:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:51:59.82ID:PM7o+Ev+.net
後がつく天皇ってなんか深い意味でもあるんか?

328:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:52:43.76ID:VcHx1S1N.net
>>324
先帝にあやかってすばらしい政治をした天皇だったんやで
っていう程度やろ


330:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:53:03.90ID:4hitMeRC.net
後三条天皇&白河天皇とかいう不遇に不遇を重ねた境遇からの大逆転な天皇

最高やな


335:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:54:54.66ID:khDM8pvI.net
347:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:57:02.72ID:bAcm4F0D.net
崇神って実在する証拠あるんか?

353:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:58:24.06ID:6BhieR3T.net
>>347
「崇神天皇に遠征行かされたで〜」って書かれた古墳があったはず

364:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:01:32.81ID:tG+BjB3m.net
>>347
どう見ても後代からつけられた1〜9代目と違ってミマキイリヒコとかいう当時の名前がある
稲荷山古墳から発見された鉄剣にある上祖の名前が日本書紀に書かれた崇神天皇の超有力な部下の名前と一致

378:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:06:41.95ID:jshP6GsD.net
>>364
ほぼ確定やんけ!
10代目の天皇の記録が残っとるとか凄いな
色々編纂されてるやほうけど結構事実も含まれてるんやろな


356:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 09:59:34.43ID:mua00kgE.net
垂仁天皇、仁徳天皇、孝徳天皇とか妃を寝取られすぎィ!


373:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:04:35.07ID:aYkY8Dfe.net
ダライ・ラマみたいなシステムにした方が賢かったよな
血統関係なしに生まれ変わり扱いにした方が科学が進歩した世の中でカリスマ性を保つためには理にかなってる

381:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:07:10.34ID:6kOlDniB.net
>>373
中国「次のダライ・ラマは親中派にするで〜」
ダ「転生制度やめるわw」
中国「」

とかいうのは草生えた
政治的にはけっこう危ないシステムやないかな

385:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:08:08.84ID:mua00kgE.net
>>373
あれ、実際にくじ引きして選んでたのは中国の大臣だろ
転生のエピソードだってでっち上げが無かったとは言えん

389:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:08:43.28ID:oNZzM6gA.net
>>373
生まれ変わりが科学的とかこれもうらわかんねえな


383:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:07:23.73ID:bR6n4Y19.net
大正天皇とかいう近世の闇

386:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:08:21.56ID:6BhieR3T.net
>>383
孝明天皇のほうが闇深いやろ


388:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:08:41.28ID:FBOsrfW/.net
>531年に、皇子の勾大兄(安閑天皇)に譲位(記録上最初の譲位例)し、その即位と同日に崩御した。
綺麗なバトンタッチやね

394:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:10:35.32ID:0Cz0GxC4.net
>>388
(アカン)

402:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:12:45.24ID:mua00kgE.net
>>388
なお、安閑天皇も暗殺説がある模様
百済の歴史書には継体天皇と同年に亡くなったみたいな記述があるのが怪しい


404:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:12:57.41ID:cChZTfSa.net
今から考えると金印(漢委奴國王印)ってよく見つかったよな
偽造説もあるけど

411:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:14:48.10ID:oQBwJ8zz.net
>>404
農民が畑から拾うというコーエー三国志的な発見経緯


405:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:13:05.34ID:FBOsrfW/.net
江戸時代の天皇で畜生っておるんか?
あんまり存在感ない印象なんやけど

408:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:13:41.16ID:4q/Vfm9d.net
>>405
畜生をやることすら許され無さそう

414:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:15:32.96ID:tylmrBgl.net
>>405
生活するのも苦労してたんちゃうか

416:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:16:04.62ID:cChZTfSa.net
>>405
畜生できるだけの権力がない
規律でガチガチに固められてたから女遊びも言うほどできなかったんちゃうかな

422:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:18:27.52ID:EKKm/vrf.net
>>416
江戸の学者と「次の日食はいつだ勝負」とかしてる印象しかないわ


423:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:18:55.97ID:b/drSqJh.net
宮内庁が指定してる天皇陵がホンマにその天皇の墳墓だって信じてる奴は誰もおらんと思うけど
ちゃんと祭祀とかもしてるんか?
それはそれで失礼というか間違った祭祀するのはマズい気がするんやけど


424:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:19:01.14ID:FVU2zAdB.net
古墳時代とかいう、わけのわからない時代


432:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:20:56.80ID:fcDMyusT.net
造化三神とかいう最初に現れた神に二柱を加えた別格の神を
別天つ神といいその次に現れた
神代七代の最後に登場した
イナサギ・イザナミが別天つ神にパシられて国土や神を創造しその中で一番優秀だった
三貴子の中のアマテラスが最高神

なんやこの日本神話!?
普通に考えると別天つ神が最高の信仰対象になるんじゃないんですかね(困惑)

446:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:25:05.20ID:/x7TWAqa.net
>>432
タカミムスビは欠史8代、崇神、応神の頃の最高神やったって話はあるな
持統天皇の頃からアマテラスが最高神になった
一応タカミムスビもニニギの祖父として未だに皇祖神として取り込んでるんやで

453:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:27:46.03ID:em2Brc0A.net
>>446
持統天皇アマテラス説

466:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:30:58.32ID:tIvAfkqS.net
ワイは前回も古代史のスレに書き込んだんやが、
やっぱり確定してる天皇は雄略天皇(倭王武)からやと思う
あの時はボケてて、ワカタケル大王をヤマタケル大王って書いてたわ

>>453
元々、天武と持統が古事記書いたわけやから
天照は持統で間違いない

454:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:28:09.97ID:Lv7llGOl.net
>>446
古代の人は神の祟りを恐れたから神を取り入たり敬うことは中国でもやっとるな
夏や殷の神の礼拝を設けてたり


447:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:25:18.52ID:a+zFnckO.net
ワイが一番怖いのは崇徳天皇


459:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:29:17.09ID:CynIr54V.net
系図はつながってても種が本物かはわからんな

467:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:30:58.78ID:b/drSqJh.net
>>459
源氏物語が当時の宮廷社会に普通に受け入れられてる辺り実際に臣下のNTRはあったんちゃうかという気も

472:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:32:32.17ID:CynIr54V.net
>>467
ま、このころは家が本体なんだから実際はその人がどうこう自体も関係ないし
ましてや種とかどうでもいいわな


471:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:32:30.98ID:Lv7llGOl.net
高御産巣日
・「隠れた」とあるがなぜか天孫降臨の指揮などで出てくる
・なぜか神武天皇の夢にも登場し指令する
・7世紀の延喜式や出雲の書籍から神王高御魂命と見つかる

あやc

480:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:35:00.02ID:oXp8E9O6.net
>>471
無理やりアマテラスの活躍に変えられたんかね


476:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:33:29.10ID:GNpgjKSG.net
何だかんだ言って武家政権と抗争してるもの興味深いわ
そりゃ置物扱いされてるってのは面白くないってのはわかるわ

481:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:35:03.09ID:cChZTfSa.net
>>476
なんだかんだ歴史の転換点には必ず顔出すからね
利用して復権するつもりがほぼ利用されて終わるんだけど

487:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/15(月) 10:37:19.97ID:GNpgjKSG.net
>>481
実権がないからこそずっと続くという面白さ


元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1410738480/
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事