Mercury

1:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 22:57:55.01ID:Hq/IEe6X0.net
古代人「きっと不老不死の薬に違いない!」ゴクゴク


4:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 22:58:39.34ID:4bL5BYAz0.net
きれいだからね。しかたないね


6:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 22:58:59.13ID:9yU2NeGG0.net
飲んだら駄目オーラヤバいのにな

11:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 22:59:57.80ID:03TRPPSka.net
>>6
ウソつけお前も周りに流されて絶対飲むわ


7:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 22:59:06.90ID:Q8Qy45Jva.net
水銀てどうやって手に入れてたんや
湧き出てくるもんなんか?

49:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:04:30.86ID:YtY0pItm0.net
>>7
「辰砂」と呼ばれる赤っぽい鉱石の形で掘り出されて、熱すると水銀の蒸気が出るからそれを集めて冷やすと水銀になる。

昔はその蒸気吸い込んで死んだ奴いっぱいいたやろな

68:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:06:04.83ID:swHmgziY0.net
>>49
なお現代でも廃品から金を取り出すために吸い込みまくってる中国人が大勢いる模様

69:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:06:06.37ID:iYmpiPJE0.net
>>49
奈良の大仏の製造家庭で水銀を大量に使ってて
相当死んだってのはあったな

178:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:19:06.75ID:jiDOKNd2p.net
>>69
昔は大仏も家で作れたんやな

94:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:10:02.93ID:ygoaVWD80.net
>>7
水銀に限らず冶金ってどういう過程でできるようになったんやろ?
人類の文化で一番謎やわ

102:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:11:07.58ID:ZQPW29uM0.net
>>94
錬金術の賜物やで

114:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:12:25.36ID:ygoaVWD80.net
>>102
錬金術にたどり着く前の段階やで
岩石から青銅拵えたるわ!とかならんでしょ普通

163:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:17:53.23ID:ZQPW29uM0.net
>>114
土器みたいの作りたいなで青銅
敵より硬い武器作ろうで鉄
みたいな感じやないかな

188:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:19:59.85ID:ygoaVWD80.net
>>163
鉄は最初は隕石の鉄使ったとか聞くけど青銅と同じで加熱でいけると思ったんかな?

194:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:20:55.94ID:RT/qzg4k0.net
>>188
隕石から発見した新素材とかロマンの塊やね


8:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 22:59:14.72ID:2g9ltHN00.net
何故フグを食べるのか

14:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:00:27.99ID:03TRPPSka.net
>>8
美味しそうだろ食べるだろ

23:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:01:28.78ID:YtY0pItm0.net
>>8
試行錯誤の末にフグの安全な食い方を発見した奴って現代に生まれてたら優秀な科学者になってそう

53:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:04:44.50ID:HEHXBIYI0.net
>>8
フグにしろキノコにしろ多大な犠牲があったおかげで食えている現実

65:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:05:44.37ID:5N7HjOMx0.net
>>8
こういう話よく出るけど結局イッヌとかに食わせた結果やろと思う


9:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 22:59:20.99ID:dHPy1jzh0.net
なぜ綺麗な物を飲もうしてしまうのか


26:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:01:31.63ID:xGWTIr4i0.net
塗ろう(提案)


27:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:01:33.50ID:RY+70oW40.net
物は試しっていうしな
何事もチャレンジ精神や


29:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:01:42.37ID:WNu74hz5K.net
始皇帝「これが仙薬か!」ゴクー


36:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:02:34.61ID:sIPlNj3C0.net
昇天不可避


47:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:04:24.17ID:0IFygTlme.net
始皇帝は自分で飲む前に毒味させたりしなかったのか
普通怪しいものもってこられたら飲まないだろ


52:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:04:43.53ID:dajCuycj0.net
毒キノコとかもそうやって食べた奴のおかげでわかるんやろ?

71:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:06:19.76ID:YtY0pItm0.net
>>52
普通のやつ「仲間があのキノコ食べて死んだンゴ…あれを食べるのはよそう」

天才「あのキノコを食べて死んだやつと平気だったやつがいる…何が違うのか研究しよう」


56:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:04:53.11ID:t55wfmMl0.net
ワイ除福、水銀に替わる長寿薬を探す旅に出ることを決意

63:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:05:34.35ID:g4hjaxAY0.net
>>56
蓬莱の薬は見つかりましたか…?(小声)


57:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:05:01.15ID:swHmgziY0.net
アーモンドも最初は青酸入りなんだよなぁ
穀物は粒がカスみたいにちっちゃいし動物は家畜化されてないし現代人からすると思った以上に古代は無理ゲー


61:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:05:20.34ID:POHNlIzW0.net
古代人「トマト…真っ赤…毒やな!」ポイー


67:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:06:01.52ID:IilztKuq0.net
まあ今でも金やプラチナ摂取したら美容に良いみたいな事信じてるのおるし


74:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:06:29.06ID:zGs3Xljxa.net
鉛の器でワイン飲むと甘くなるわー


76:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:07:11.53ID:xLJkDrB7a.net
水銀のプールで泳いだら楽しそう

99:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:10:35.22ID:0LRNawOf0.net
>>76
圧力すごそう

100:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:10:59.79ID:lhjaRHQQ0.net
>>76
泳げるんですかね?

126:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:14:20.24ID:N4RzO1JG0.net
>>76
密度が水の13.6倍とか死んでまう

166:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:18:06.05ID:dwIePu3E0.net
>>76
多分水面走れる


79:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:07:58.60ID:hftKP30Yp.net
昔から不思議だったけど、
時代や地域が違っても
金(ゴールド)が美しい、高級だと感じる人間の価値観が同じなの
面白いよな、何なんやろあれ

86:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:09:13.06ID:iYmpiPJE0.net
>>79
見た目もそうやが一番は錆びない事やろな

97:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:10:26.79ID:YtY0pItm0.net
>>79
動物や鳥だってキラキラ光るものは好きだし金や宝石を好むのは本能的なものなのかもしれんな


83:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:08:10.95ID:U8Cgq/8K0.net
古代人言ってもそんなに馬鹿じゃないからな

101:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:11:05.57ID:y1v1ugDs0.net
>>83
むしろ古代ギリシャローマあたりの人間の方が頭良さそう
結局文明は進歩しても人間の中身は数千年程度じゃ変わらんのやな
多分古代人現代に連れてきても言語さえ覚えさせれば一年くらいで順応するやろ

111:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:12:09.05ID:nwlyIOwh0.net
>>101
酒に水銀だか鉛入れて飲んでたんだよなあ

123:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:14:10.43ID:y1v1ugDs0.net
>>111
知識がないだけやろ
現代人だって無知ゆえに健康法とかいって頭おかしいことやってるやつよくおるやろ
いつだったか放射能対策とかいって何かガブ飲みするみたいなデマまであったし


89:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:09:27.61ID:JhwaU3CG0.net
まあ量を間違わなければ実際そうやからな


104:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:11:41.05ID:poFHVHDX0.net
錬金術師「賢者の石…賢者の石…おっ、この辰砂ってやつが赤くて賢者の石の特徴そっくりや!」


113:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:12:21.44ID:WO5Gqs9x0.net
持統天皇「お?中国の不老不死の薬じゃーん」


121:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:14:05.13ID:bugTJgL30.net
こんなもん飲んだら死ぬに決まっとるやんけ
121_1

132:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:14:59.78ID:lQ+I8Xs2p.net
>>121
胃に穴空きそう

134:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:15:11.18ID:g4hjaxAY0.net
>>121
言うてそこまで健康的で美しいとも思わんしな
これ飲んで水銀みたいな身体になれるとか思ってまうエンシェントすごいわ

147:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:16:22.71ID:Wj3nrqnW0.net
>>121
独特のやばそう感があっえ綺麗ではある

170:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:18:29.91ID:5Y/f5PA+0.net
>>121
はぐれメタルかな?


138:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:15:31.20ID:D6K1x1r/0.net
王水という名の美味しそうなお水

151:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:17:02.83ID:mNjFIIHEr.net
>>138
ちゃんと計算してやったのか
単に強酸混ぜてみたかっただけなのか


143:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:16:08.71ID:FmrEAvtv0.net
不老不死の薬とされる辰砂は硫化水銀のことやで
ちなみに賢者の石も同じ成分や


146:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:16:20.41ID:lngoKAGg0.net
ヨーロッパ「猫は悪魔や、殺さなきゃ(使命感)」


150:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:16:41.40ID:zGs3Xljxa.net
現代人「納豆ダイエットするンゴwwww」


153:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:17:08.22ID:xaLtri5M0.net
古代のヨーロッパ人「騎馬兵は密集して槍突き立てれば突撃できんで」
中世のヨーロッパ人「騎馬兵ってどうやって防ぐかわからへん…」

174:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:18:48.08ID:IilztKuq0.net
>>153
騎兵の能力が変わってるんちゃうの

200:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:21:25.02ID:xaLtri5M0.net
>>174
中世暗黒時代で情報伝達がなくなって戦術が失われたんやで
結局騎士の突撃にも密集陣形で対抗って古代の戦法が復活して騎士終了やからな

198:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:21:20.47ID:STjyPyLE0.net
>>153
パイク兵「おっそうだな」

210:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:22:32.38ID:YtY0pItm0.net
>>153
古代ギリシャやローマは市民兵だからある程度の数を集めて命令にそって整然と動かすのがやりやすかった。

中世ヨーロッパだと、軍隊といっても騎士とその子分の寄せ集めでそれぞれがてんでに自分の手柄を立てようと動いてたから密集戦法とかはやりづらかった。

229:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:25:34.85ID:xaLtri5M0.net
>>210
いくら私兵やからといっても長いこと陣形って思想にすら達してもなかったんだよなあ


156:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:17:25.74ID:PVM9FVOx0.net
現代人「細胞を酸に浸からせたら万能細胞になったンゴwww」

進歩、無し!w

173:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:18:46.99ID:lQ+I8Xs2p.net
>>156
既にiPSがあったのでセーフ


157:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:17:27.28ID:RT/qzg4k0.net
古代人「金すげええええええ」
現代人「金すげええええええ」


158:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:17:30.24ID:IilztKuq0.net
実際水銀のプール入ったらどうなるんやろ
健康に悪いとかは別にして
そもそも浸かれない?

171:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:18:33.97ID:mNjFIIHEr.net
>>158
密度が違いすぎて浮くで


159:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:17:32.51ID:POHNlIzW0.net
ヨーロッパだって昔は治療のために水銀湿布貼っとったらしいで


160:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:17:38.76ID:xU5M370T0.net
しかしその不老不死の秘薬を探す過程で
硝石と硫黄と木炭混ぜて火薬が出来たという歴史の皮肉


161:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:17:42.79ID:dtUwD0fM0.net
古代中国の伝説上の帝に神農ってのがおるらしいがwikiによると

"伝説によれば、神農の体は頭部と四肢を除き透明で、内臓が外からはっきりと見えたという。
神農はまず赤い鞭で百草(たくさんの植物)を払い、それを嘗めて薬効や毒性の有無を検証した(赭鞭)。もし毒があれば内臓が黒くなるので、そこから毒が影響を与える部位を見極めたという。
その後、あまりに多くの毒草を服用したために、体に毒素が溜まり、そのせいで最終的に亡くなったという。
『淮南子』に、「古代の人は、(手当たり次第に)野草、水、木の実、ドブガイ・タニシなど貝類を摂ったので、時に病気になったり毒に当ったりと多く苦しめられた。
このため神農は、民衆に五穀を栽培することや適切な土地を判断すること(農耕)、あらゆる植物を吟味して民衆に食用と毒草の違い(医療)を教えた。このとき多くの植物をたべたので神農は1日に70回も中毒した」とある。”

たぶんこれ古代において人類が毒と食材を見分けていった過程をそのままモデルにした神話やと思う
やっぱ奴隷や家畜で実際食わせて試したんやろなあ


164:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:18:00.76ID:J77F7cKPK.net
廃病院にあった放射線治療用の薬品を塗りたくって被曝したのもおるし多少はね

176:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:18:55.00ID:RT/qzg4k0.net
>>164
青く光っとるやんけ!小さい娘にあげたら喜ぶやろなぁ 
なお


179:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:19:05.66ID:poFHVHDX0.net
一番最初に賢者の石について記した錬金術師はほんまに賢者の石を発見できて不死になったんやろか

190:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:20:22.58ID:OnyMedu+0.net
>>179
サン・ジェルマン伯爵「賢者の石はありまぁす!」

211:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:22:36.02ID:c4vkGqQmK.net
>>190
まあ人間も昔は寿命が二万歳はある時代があったらしいし君みたいなんがおっても不思議ではないわ


187:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:19:59.13ID:y1v1ugDs0.net
アフリカの原住民もウラン鉱床のある土地には呪われてるから近づいたらアカンみたいな感じで言い伝えられてたんだよなあ
知識の継承と教育って大事やわ

196:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:21:00.27ID:lQ+I8Xs2p.net
>>187
昔の人「ここから下は津波が来るから住んだらアカンやで」
なお


213:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:22:58.27ID:fpp6R6Qe0.net
なんの知識もなく水銀見たらなんか不死になれそうとか思いそうやわ


219:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:24:02.09ID:thaxndfm0.net
キビヤックとか偶然の産物としても現代まで受け継がれてるのはおかしい

232:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:25:52.25ID:iYmpiPJE0.net
>>219
発酵形は何か別のものを作ってて
忘れて放置してたら美味しくなっちゃったエピソードが多いけど
何をどうしたらアザラシの腹に鳥詰めようと思うんやろな

264:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:31:11.10ID:b3RDyjvk0.net
>>232
アザラシの腹に鳥を詰めて発酵させる←わからない
その発酵した鳥の内臓を肛門から吸う←わかるわけがないわかりたくもない


231:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:25:50.75ID:A5Mlsodd0.net



235:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:26:03.33ID:TP0OVfm/0.net
確かめずにはいられない性なんや


237:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:26:24.20ID:pHOpE2bZ0.net
フグはむしろ毒ある部分と一緒に食べた方がうまいんやろ確か
毒のピリピリ刺激がいいとかなんかで


246:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:27:32.79ID:b2AAe86u0.net
ピータンとかいう醗酵どころじゃない変化を遂げた食い物をためす勇気


251:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:29:05.28ID:nrpx0JEz0.net
紅テングダケとかおかしいやろ塩漬けにしても毒あるのにくうとか

276:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:32:25.25ID:NSw6HlcO0.net
>>251
当たるリスク高いのに牡蠣をバクバク食うヤツもいるから多少はね?


270:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:31:39.65ID:kQKONqs40.net
外人「これ食うンゴwwwwwwwwwwwwwwwwww」
270_1

275:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:32:21.68ID:nwlyIOwh0.net
>>270
きくらげかな?

277:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/03(火) 23:32:48.36ID:k876QYFup.net
>>270
フィンランドの高級猛毒キノコかこれ


元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1425391075/
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事