2_R

1:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:13:58.30ID:nOlF7+ME0.net
1 実はもう来ていて君の周りにもいるよ説
2 地球から一番近い恒星でも4光年(約38兆km)。遠すぎて来れないよ説
3 知的生命が生まれる確率はあまりにも低い。人類は広い宇宙でひとりぼっち説


2:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:14:49.22ID:in7iyX5V0.net
men in black かな?


8:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:17:07.02ID:pe4P3mkFp.net
本当にこの銀河の向こうには、
地球みたいに人間やいろんな生物が生きてる恒星があるのかと思うと
すげー夢が広がるよね
まさにこの世界なんてちっぽけで、宇宙は広いんだって


9:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:17:19.01ID:zbUATtGv0.net
宇宙の規模考えれば宇宙人は絶対いるが絶対会えんやろ


10:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:17:29.50ID:iNZgjY1HM.net
興味ないからやろ


13:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:17:58.26ID:y+X3N1oL0.net
いたとしても気付ける訳ないで


14:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:18:11.08ID:XA2HVgXL0.net
宇宙人をまともに探し始めたのなんてここ100年くらいじゃん
そんな短い期間で見つかるほど宇宙の歴史は甘くない

76:アッガninzin2015/03/28(土) 05:41:34.84ID:cKq+vCUR0.net
>>14
説得力あるな


15:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:18:52.39ID:bGxU/sPD0.net
そもそもこの宇宙自体が宇宙人が創ったものにすぎない説


16:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:19:20.57ID:pe4P3mkFp.net
これだけ広い銀河のなかで、
人間みたいな生物が生きてる星がこの地球だけなわけがない
この宇宙にはまだ僕らの知らない未知の生物がたくさんいるってはっきりわかんだね

221:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:37:16.17ID:iaKUw2ga0.net
>>16
ツルモク独身寮かな?


17:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:20:49.09ID:8FssHd+d0.net
昔はいたけどもう滅亡してるよ説


19:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:21:31.99ID:mn8VjoNL0.net
星そのものが宇宙人だよ説


21:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:22:26.84ID:DbA2axBO0.net
進化論がほんまなら知的生命体はわりとどこの星でも簡単に出来上がるんやないの
簡単言うてもマザースペースにとってはやけど


26:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:23:27.41ID:pe4P3mkFp.net
そもそもこの宇宙や地球ってどうやって誕生したんだろうね?
この星が誕生するはるか昔は一体何がどうなってたんだろう?
そう考えると時間という概念も一定だからすごいし
何かそう考えるともういろいろすごいよね


27:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:23:31.60ID:eHxTodjC0.net
自分たちが乗ってきた乗り物のほうが重力が体に合うから地球上で生活しにくいんやろ


29:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:25:34.35ID:77oY+v5M0.net
地球のような田舎惑星に干渉してはいけない的な宇宙法律があるんじゃね


34:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:27:41.57ID:cqhfVyAia.net
一番近い地球型惑星が10光年先あたりにあるんよな


36:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:28:43.99ID:oA8nkmce0.net
宇宙旅行できるレベルの生命体がわざわざ別の生命体がいる星みつけてそいつらが自分らより発達してないのにくるか?

37:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:29:27.93ID:fQfQFs7o0.net
>>36
生態系の調査かな

38:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:29:32.73ID:DbA2axBO0.net
>>36
人類なら友好(侵略)待ったなしやろ

39:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:29:50.91ID:5OjeoHFT0.net
>>36
資源目的

270:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 07:06:11.19ID:DREmD4d30.net
>>39
宇宙規模でみたら地球に資源なんて全くないと言っていいぞ


40:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:29:51.17ID:DDZEQxpv0.net
技術の発達の途中で滅亡に繋がるような罠がある説すき

53:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:33:18.05ID:pe4P3mkFp.net
>>40
それ聞いたことあるね
あれでしょ?
文明の進退を繰り返してる的な
発達していくとどっかで氷河期とかきて何もかも滅亡して、
またもっかい最初からってのを人類は繰り返してるってやつ

60:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:36:35.08ID:niyfXdci0.net
>>53
???( 人類ははじめて自分たちを絶滅させることのできる道具を手に入れた。これこそが人類の栄光と苦労のすべてが最後の到達した運命である。)

66:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:38:09.88ID:DDZEQxpv0.net
>>53
核戦争やブラックホール作ってしまってそれに巻き込まれるとかやな

129:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:57:18.10ID:kESwIyAHp.net
>>40
人類程度の知的生命は宇宙のそこかしこにあるが、あらゆる文明は発達の過程でかならず核兵器を生み出してしまい、
恒星間航行が可能になる前に文明が後退してる可能性がある。
SF作家の俺が言ってるんだ。間違いない

150:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:03:26.83ID:OoH0px330.net
>>129
ここまで宇宙人が来ないとなると
恒星間航行に至る前に文明の後退へと収束する因果律が文明にはありそうやな

162:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:06:34.51ID:+5zK5/hx0.net
>>150
科学を突き詰めれば突き詰めるほどどれだけ科学が発展しても恒星間渡航は不可能っていう証明が出るだけやからなぁ・・・
悲しいなぁ


42:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:30:06.38ID:zkuct2900.net
どうせワイらはそんなこと知る前に全員死ぬんやからどうでもええやん


43:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:30:13.32ID:1euwf3/W0.net
観察されてるんやで


45:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:30:31.47ID:q91ZjL3ep.net
発達しすぎて身体動かす必要がなくなるんやで


48:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:31:33.20ID:nXCDAMJO0.net
自分とこの深海すらまともに把握してないのに


49:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:32:11.06ID:w2CA1JQR0.net
UFOとかも未来人っぽい


54:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:33:51.33ID:0NBTpN8XK.net
もし向こうから地球に来れるレベルの知的生命体おったらもはや科学観測みたいな「低次元」な理由では来ない気がする


57:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:35:29.52ID:WviciZmCr.net
地球人が宇宙(の惑星)に行かないのと全く同じ事でしょ
発見できてない


59:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:36:15.23ID:DDZEQxpv0.net
実際にいかなくても高精度なシミュレーターとかで大体把握できそう


64:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:37:40.39ID:pe4P3mkFp.net
僕らが今こうしてここで、宇宙人はいるのかな?って話してるように
遠い銀河の向こうの宇宙人さん達も
「宇宙人はいるのかな?」って話してるんだろうなあ
向こうからしたら、僕たちが宇宙人だからね
おもしろいね


67:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:38:10.05ID:HxHyyO2/K.net
結局は地球人と同じくらいの技術力なんちゃうんかな
存在するけど往き来出来ない

70:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:39:33.51ID:YAmBIAvwa.net
>>67
ワイもこの考えやわ


71:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:39:41.80ID:arobK0kla.net
本当はスターオーシャン3みたいな感じなんじゃねーの?


72:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:40:24.66ID:FkoRh/Kk0.net
もう紛れ込んで生活してるで
お前の近くにもいるかもな


83:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:44:10.22ID:bCchUE2W0.net
文明が100年分ぐらい進んだ宇宙人に攻められたら
地球なんて完全試合で負けるな


85:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:44:24.02ID:L3DcHAjy0.net
土星の衛星に生物がいるかもって話だけど
もし生物見つけたらどうするんだろうか
獲ってきて解剖するんだろうか
それってキャトルミューティレーションじゃね


90:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:45:31.20ID:AcgD219Z0.net
ミジンコがワイらに小馬鹿にされながら観察されてんのに全く気づかないのと同じように
ワイらも宇宙人に小馬鹿にされつつ観察されてんのに全く気づかないんやで


91:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:45:40.29ID:cqhfVyAia.net
メンインブラックのラストとかクソ面白かったなぁ

97:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:47:20.76ID:oODBVt860.net
>>91
なんかデカイ恐竜?みたいなのが玉遊びしてたやつ?

128:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:57:12.40ID:cqhfVyAia.net
>>97
それ


94:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:46:30.59ID:lRYjBeri0.net
まぁ2だろ 電波で通信すらとれない始末


98:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:47:42.02ID:IrKqkBeE0.net
文明同士の戦争や交流を想像すると興奮する
地球や月ぐらいの距離で宇宙戦争してる星と星絶対あるで


101:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:49:13.97ID:4cZGAdOe.net
知的生命体はほかの知的生命体と遭遇できるようになるまでに文明が滅ぶかららしいで

104:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:50:28.27ID:2RYO/ZK20.net
知的生命体が誕生することが稀で存在が重なることはないか>>101やろなぁ
つまり一人ぼっちってことやで


102:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:49:47.40ID:hrv/XMFn0.net
割りガチガンツみたいな世界やったらええなあ


106:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:51:15.93ID:NJFAhjHz0.net
生物はおるやろなあ
ただ人間みたいに知能のある生物は居そうに無い


115:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:53:24.17ID:IrKqkBeE0.net
でも宇宙は広いからな
知的生命体の住む星のすぐ隣に知的生命体の住む星があって
片方がつい最近宇宙進出できるようになって片方を植民地化とか想像すると燃える


120:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:54:53.93ID:9NITurJz0.net
他の星に行けるような科学力を持つ前に、自滅できてしまうような核兵器を絶対持つことになるから厳しいんだよなあ

132:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:57:36.06ID:2RYO/ZK20.net
>>120
そうやな
結局自星の争いで滅んでいくんやろなぁ
その問題を乗り越えて初めて宇宙人が接触してくれるのかもしれへん
宇宙連合に加わる資格を得たとかで

185:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:22:24.81ID:UhFbw9pB0.net
>>132
学園戦記ムリョウ思い出したわ

199:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:28:31.24ID:lwEcS9Pm0.net
>>185
あれいいよな

207:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:33:09.87ID:UhFbw9pB0.net
>>199
設定も面白いしな
宇宙人が人類を未発達って認定してて接触を禁じてる所とか
昔から宇宙人と接触してる古来からの守り人がいる所とかええわ

210:アッガninzin2015/03/28(土) 06:34:03.04ID:cKq+vCUR0.net
>>207
なんやそれ面白そう

212:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:34:36.74ID:zjmikaEW0.net
>>210
多分やけど天地無用の人の作品ちゃうかな

217:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:36:04.67ID:lwEcS9Pm0.net
>>210
ハガレンのエドの人がヒロインやってて珍しいで

226:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:39:19.09ID:UhFbw9pB0.net
>>210
ほんまに面白いで
NHKの隠れた名作や


121:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:55:03.81ID:womKya6i0.net
高度な文明を持つ宇宙人にとって地球はなんの魅力も無い一つの星にすぎないから


122:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:55:51.47ID:2tGY6MSP0.net
広島が10万年連続優勝するくらいの確率で生まれた知的生命体が他の惑星でホイホイ生まれてるとは到底思えないんだよなぁ


126:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 05:56:12.05ID:IrKqkBeE0.net
逆に宇宙人さんサイドにとってどんな星が魅力的なのか

147:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:02:50.78ID:2ZZIQJSC0.net
>>126
あくまで人類の基準やが今まで見たことないような生命形態とか根本的に異質な知性とかに魅力を感じるやろうな
地球に来れるくらいぶっとんだ科学力があれば別に資源なんて木星型惑星とか小惑星帯とか
からいくらでもとれるしテラフォーミングとかも余裕やから侵略とかはどうでもいいと思う


148:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:02:53.94ID:HxHyyO2/K.net
確かに30年も文明が先に進んでたら勝てないのに
地球にやってくるような技術力なら瞬殺やな


153:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:04:02.38ID:ImaqkaKA0.net
どこかの宇宙では宇宙人同士が星間戦争してたりして。


161:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:06:31.53ID:5HtjfGxKK.net
いたとしても時間軸が合わないと思う


178:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:18:36.91ID:uHqa/3fp0.net
この宇宙全体もただの原子や分子のようなものって考え本当に好き


187:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:23:32.69ID:A36qpUyk0.net
100%おると思うけど100%あわれへんと思う


198:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:28:15.16ID:N0RUbeiM0.net
1000年前の人間に電気を見せたらひっくり返る
200年前の人間に洗濯機を見せたらひっくり返る
100年前の人間にスマートフォンを見せたらひっくり返る
現代の人間にタイムマシンを見せたらひっくり返る

だから俺はタイムマシンもできると思うし宇宙人にも会えると思ってる

202:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:29:22.68ID:OoH0px330.net
>>198
こんな文明が大したこと無い時代に生まれてしまって残念過ぎる

211:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:34:09.75ID:zjmikaEW0.net
>>202
ゲーム機の進化
漫画の進化
アニメの進化
こういうものに立ち会えてワイは満足やで
セイバーメトリクスかてこの時代の産物やろ


208:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:33:25.36ID:1HQsg9LKa.net
そもそもなんで意思疎通できる前提やねん
蟻みたいな社会性動物が進化して知能持っても個の意識が薄すぎて
きっと人間サイドにはそいつらの価値観を理解でけへんぞ

218:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:36:17.46ID:UhFbw9pB0.net
>>208
宇宙「人」って言うくらいやから、人類とある程度意志疎通できる前提やないんか?
君がいうのは宇宙人じゃなくて、地球外生命体って言った方がよさそうや


215:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:35:30.76ID:1euwf3/W0.net
てか早う地球出ようや
こういうの作るんだよあくしろよ

215_1

220:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:37:12.65ID:NYl2usaL0.net
>>215
これでも4光年ぐらいさきのアルファ・ケンタウリにしかいけないんだよなあ


216:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:35:38.47ID:zKzrrePW0.net
ロマンだよなあ
この手のオススメの小説って何かある?

234:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:41:36.82ID:gzPUOuJex.net
>>216
竜の卵をおすすめしとく
微粒子のような宇宙生物に人類が知らんうちに文明の萌芽を与えてあっという間にブチ抜かれる話や

240:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:44:15.83ID:UhFbw9pB0.net
>>234
映画のエボリューション思い出したわ


219:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:36:29.79ID:MPWEu022p.net
どうでもええけど日本のSF作家って光瀬龍レベルの頭のおかしい奴やないと皆星新一の二番煎じになってまうのは可哀想やな

232:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:41:13.58ID:ePubwC4xr.net
>>219
海外のSF作家も短編は全ての星新一の二番煎じレベルなんだよなぁ

238:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:43:17.13ID:MPWEu022p.net
>>232
無知だから知らんけどハインラインとかアルフレッドとかの方が先やろ多分(適当)

235:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 06:42:24.36ID:2ZZIQJSC0.net
>>219
どちらかというと星新一のほうがオンリーワンやろ


265:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/03/28(土) 07:02:06.68ID:lwEcS9Pm0.net
めっちゃ寿命短いかもしれんしな


元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1427487238/
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事