img_13

1:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:23:24.02ID:GPbHOobXr.net
なぜなのか


7:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:26:19.45ID:XiVBGrUQ0.net
南蛮討伐とかいう露骨な引き伸ばし


8:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:26:27.30ID:UK5v4TvE0.net
RPGで中盤から飽きてくるのと一緒やろ
何事も地盤を固めていく過程が一番面白い


11:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:27:36.04ID:IH30qwQga.net
国力が決して一発逆転感が無いからな
結局国境付近の鍔迫り合いして終わり
髭の北進でワンチャンあったかな程度


16:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:28:41.55ID:EYuf0lRs0.net
赤壁って県立前やったか

21:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:29:43.98ID:NtKgKZb00.net
>>16
バス停前の喫茶店かな

23:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:30:07.56ID:Khdlw4sX0.net
>>16
三国鼎立の成立時期は1192作ろう鎌倉幕府並にブレブレやけど赤壁より後なのは間違いない


22:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:29:46.64ID:VfngnIas0.net
戦犯関羽

31:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:32:51.35ID:IH30qwQga.net
>>22
益州の情勢が安定してなかったとは言え荊州に髭以外ロクな人材を置かなかった劉備監督の采配にも問題がある

42:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:34:43.48ID:XiVBGrUQ0.net
>>31
諸葛亮が最初はおったんやなかったっけ?

54:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:36:16.20ID:Khdlw4sX0.net
>>42
龐統が落鳳坡で死んで呼び出された

70:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:39:04.35ID:XiVBGrUQ0.net
>>54
結構すぐやな
劉備からしたらけい州は諸葛亮と髭に任せて
益州に本拠地を置くつもりやったんか?


25:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:31:10.48ID:M3hdgOHfd.net
曹操死んでるしな


28:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:32:13.87ID:XiVBGrUQ0.net
劉備が益州落としたとき?
それとも献帝が禅譲したとき?
魏呉蜀で皇帝が三人揃ったとき?

39:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:34:14.30ID:fiZpgiwj0.net
>>28
一応皇帝が3人になってからが三国時代と言われてる

44:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:35:12.61ID:ewW21NHQr.net
>>39
じゃあ曹操の死後か

51:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:36:02.29ID:XiVBGrUQ0.net
>>39
相当後期やな
ドラゴンボールで言うと魔神ブウ編あたりやんけ


29:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:32:17.74ID:2v7ndBxzM.net
南蛮攻略という後期の清涼剤


30:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:32:19.16ID:NtKgKZb00.net
ま、漢王朝がなくなっちゃうと皇帝に取り入っての一発逆転がなくなるからな


32:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:32:57.32ID:D1J2UYlNM.net
曹操劉備死んでからのどうでもいい感

36:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:33:51.16ID:Khdlw4sX0.net
>>32
登山家がおるやんけ

43:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:35:11.78ID:NzIOCEKGd.net
>>32
ちょっとでもいいですから孫堅の事も思い出して上げてください

57:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:36:52.88ID:Khdlw4sX0.net
>>43
黄祖に挑発されて落石で死ぬとかダサすぎだわ


41:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:34:26.25ID:Cj2phR6+0.net
面白い時期がわからんわ
董卓が現れて合従軍組んだ辺りか?

49:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:35:31.29ID:IH30qwQga.net
>>41
そこはまだつまらんやろ
董卓死んで各地に群雄割拠し始めた時期が最高やな

97:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:43:52.05ID:Cj2phR6+0.net
>>49
いうほど群雄割拠か?
曹操ばっか目立ってる気がするわ
後は袁紹がイナゴほろぼして孫策が江南でイキってたぐらいか

108:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:45:20.34ID:IH30qwQga.net
>>97
袁術さんが時代を先取りして皇帝名乗ってる辺りとか最高やんけ

147:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:49:56.68ID:pCK9CxvJ0.net
>>108
袁術「帝の袁術じゃ。水を持って参れ。」
農民「水はさっきまであったがね、今なくなっちまった。」水瓶ガシャーン
袁術「俺はもう一人の民も持たぬ王だったのか・・・」 

横山三国志のこのシーンすこ

52:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:36:07.13ID:M3hdgOHfd.net
>>41
人それぞれやろ
初期のわらわらした感じが好きやつもおれば、劉備が早々に立ち向かう頃が好きなやつもおる


45:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:35:15.19ID:iufqgZ9/0.net
中国史上、きっちり三国に割れたから人気があるんか? この時代
それとも、後世の文学なりの影響で贔屓されているのか

66:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:38:34.55ID:M3hdgOHfd.net
>>45
戦記物は庶民に流行しやすいのと、
漢民族の正当性のため劉備が正義な演義はよく政治利用されてるから、
結果広まった


50:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:35:54.60ID:UiC4Yohs0.net
劉備が負けまくって逃げまくってる時が一番面白い


60:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:37:53.56ID:1jI6S9AO0.net
これ外敵の方が強いんだよな
狄とかさいつよやんけ

71:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:39:25.46ID:Khdlw4sX0.net
>>60
末期の魏とか晋とかモンゴルとかウイグルとか満州とか朝鮮の相手の方が多かったらしいからな

87:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:41:47.85ID:XiVBGrUQ0.net
>>71
むしろ中国の歴史的にはやっぱり外敵との戦いこそが本筋らしいで


61:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:37:59.79ID:JfTCKyIS0.net
集まってからつまらない水滸伝

72:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:39:43.29ID:bv/yDtHG0.net
>>61
やっぱり横山光輝がNo.1!


62:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:38:02.87ID:WPx3tCewd.net
徐庶や博望坡あたりがピーク


63:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:38:22.68ID:bpcIfzAZ0.net
三国志で一番ワクテカ止まらない場面って
蜀を制覇して五虎大将軍を任命したとこだと思う
そこから先は・・・


68:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:38:46.42ID:8GOkfXFPd.net
赤壁前哨戦が一番面白い


69:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:38:57.69ID:bv/yDtHG0.net
北伐おもろいやんけ


73:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:39:53.16ID:Il6hGXFY0.net
呉カスが何となく建国しただけやからしゃーない


74:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:40:02.21ID:Kx3WTyNI0.net
春秋戦国時代は何で人気無いの?

85:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:41:42.74ID:Khdlw4sX0.net
>>74
国と大正義国家がコロコロ変わりすぎて把握する難易度が高すぎるから

158:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:51:42.94ID:8sQ6bL1Z0.net
>>85
あと三国志はせいぜい100年程度やけど春秋戦国だと長過ぎておっかけるの大変やな


77:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:40:16.09ID:6aoSy7700.net
わかる。群雄割拠最高や
逆にクーデターとかくっそつまらん


78:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:40:20.82ID:xXVL5yjh0.net
最終的に蜀が勝ったわけではないのに蜀がつええみたいな風潮


84:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:41:25.74ID:pCK9CxvJ0.net
まぁ三国出来た頃にはもう消化試合感がね・・・


90:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:43:04.33ID:fIQeYYCi0.net
仮に関羽がけいしゅう守れたとして。

蜀は三国統一できるの?

100:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:44:25.79ID:XiVBGrUQ0.net
>>90
呉と組んで魏を潰せれば可能やったけど
まぁ無理やろな


94:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:43:41.50ID:fiZpgiwj0.net
呉が早めに蜀を飲み込んでいればワンチャンあっただろうに
周瑜が早く死にすぎやで

112:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:46:18.93ID:XiVBGrUQ0.net
>>94
長江の南から益州通って中原を征した奴なんておらんからなぁ

117:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:46:44.23ID:Il6hGXFY0.net
>>94
呉カスは兵力足りてないし周瑜が生きとって益州に雪崩れ込んでてもやっぱり時間かかったんやないかな


98:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:44:08.00ID:SinELHpVK.net
そら何でも群雄割拠時代がおもろいよ


105:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:45:04.99ID:1jI6S9AO0.net
単純に蜀は人材不足やろな
正直、魏の無名な文官レベルが蜀の文官有名どころやろ?

110:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:46:00.61ID:T68KpeKIM.net
>>105
それはちゃうやろ
裾野は魏のほうが全然広いけども

111:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:46:11.46ID:BokujIlXM.net
>>105
譙周あたりなんて地方の小役人で終わるやろあんなん

116:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:46:44.04ID:XMmJXopMd.net
>>105
徐庶とか完全に埋もれたもんな
でも魏が有能部下多いというより所属漢の奴が魏にいたのも大きい

129:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:47:45.67ID:eJTnyGUO0.net
>>116
サボタージュやで

136:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:48:35.10ID:BokujIlXM.net
>>129
能力的には四品で終わる奴ちゃうわな

150:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:50:25.04ID:XMmJXopMd.net
>>136
キレて殺人して逃げ回った挙句構ってほしくて唄いながら街中歩くような奴だぞ


106:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:45:11.37ID:BokujIlXM.net
姜維の最後の悪あがきくっそおもしろいんだよなあ

113:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:46:28.63ID:Khdlw4sX0.net
>>106
鐘会への足止めといい最後の足利義輝ばりの剣劇といいやっぱ戦場限定では名将だわ

130:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:47:54.36ID:BokujIlXM.net
>>113
防衛撤退戦も見事やけど師匠と相手が悪すぎやね


114:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:46:38.99ID:GGsgaGFCH.net
劉備入蜀時のオールスター感は異常


118:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:46:46.26ID:a56pHsp3p.net
だから三国志13は赤壁くらいまでしかシナリオもイベント無いんかな


121:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:47:04.64ID:xXVL5yjh0.net
姜維くらいまでの知識しかないのが多いのは横山三国志の影響かな?

131:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:47:58.15ID:XMmJXopMd.net
>>121
大体の媒体はその変までしかやらんけどな

145:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:49:24.80ID:T68KpeKIM.net
>>131
誰を主人公にしても晋まで生きてへんしな
司馬懿主人公とかならできるんやろうけど

135:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:48:22.15ID:1gw7s0nD0.net
>>121
官渡の戦いの過小評価もそうやろな


144:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:49:24.00ID:l9oKhJKb0.net
国力差ありすぎて逆転は無理やね

151:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:50:25.06ID:/uK7dXU7p.net
>>144
ある意味忠実に再現した三国志13とかいうゲーム

173:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:54:12.04ID:8sQ6bL1Z0.net
>>151
なんで後期シナリオないんやこれ…
→ああ、このシステムで呉蜀は無理や…


146:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:49:55.54ID:fiZpgiwj0.net
スリーキングダムや北方も諸葛亮死んだあたりで終わりやな


148:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:49:57.26ID:1jI6S9AO0.net
蜀なんて流刑地を魏と呉が欲しかったんかな?
下手に北進しなかったら三国志維持できたんとちゃうか?

160:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:52:17.25ID:fiZpgiwj0.net
>>148
北伐やらないとジリ貧で魏にやられるから攻撃的な防御として北伐に出かけてた説があるで


162:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:52:23.76ID:Q2iRPmDc0.net
結局統一したのが大正義乗っ取った晋って
そら孔明逝った後は物語としても萎えますよ

177:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:54:40.94ID:XMmJXopMd.net
>>162
仮に奇跡的に蜀が統一してもホントしょうもない国になるのがオチやろ
前漢→後漢→末漢になるだけ
晋は妥当

182:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:55:10.10ID:pCK9CxvJ0.net
>>162
小さい頃パッパに魏呉蜀の内どこが統一したのか聞いたら
その中で言うならどれでもないなって言われて衝撃受けたの思い出す


174:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:54:16.94ID:RLpOte0R0.net
赤壁がピーク


188:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:55:54.93ID:Cj2phR6+0.net
関羽の死→悲しいなぁ…
張飛の死→なにやってだこいつ

201:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:57:45.52ID:XMmJXopMd.net
>>188
息子二人の小物感が悲しさをもりたてる


191:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:56:03.02ID:n/nkmixpd.net
合肥の戦いという孫権の良い所がほとんどない闘い

192:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:56:19.37ID:BokujIlXM.net
>>191
まったくないぞ

196:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 11:56:54.37ID:pCK9CxvJ0.net
>>191
三國無双は孫権をもっとちゃんと描くべき
孫呉の絆とかやっとる場合ちゃうぞ


223:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:00:27.01ID:rXzaHFiYd.net
司馬懿と司馬師司馬昭の親子嫌い
晋も結局ぐたぐだでいい気味だわ


227:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:01:32.28ID:OaQy9F4aM.net
三国志物は腐るほどあるんだから
劉備や諸葛亮が退場した後をフィーチャーしたのがようけ出て来ても良さそうなのにな

239:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:03:05.72ID:BokujIlXM.net
>>227
蜀なら費イ死亡後は割と書ける
呉はむしろお家騒動シナリオで呉の統一でシナリオつくってええわ


228:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:01:38.13ID:eJTnyGUO0.net
なんだかんだで曹操おらんとつまんなくなる

253:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:04:57.47ID:RMFbK9A90.net
>>228
蒼ヒに魅力無さすぎンゴ

260:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:05:58.20ID:8sQ6bL1Z0.net
>>253
あいつの早死が三国志後半のグダグダの元凶やろなぁ


231:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:02:03.24ID:xqlc2tkg0.net
最近の三國無双ってもう四国無双になってるよな


233:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:02:19.73ID:lggKuMw10.net
艾と鐘会すこ

241:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:03:19.31ID:tYFv/RmK0.net
>>233
あいつら何者なん?

279:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:07:54.54ID:Khdlw4sX0.net
>>241
艾←司馬懿お抱えで結果を出して出世していった実力派
鐘会←鍾繇っていう曹操部下の有能文官の息子で生まれながらのエリート街道

元々鐘会が蜀討伐を言い出したけど司馬昭が手柄独り占めさせないために
西部方面を知り尽くした艾とダブルエースにして派遣した

287:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:08:42.25ID:eJTnyGUO0.net
>>279
でもドモリっていう


249:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:04:16.39ID:BJzJqzGwM.net
孫権以降無能しかおらんな呉は

254:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:04:58.10ID:BokujIlXM.net
>>249
孫権も無能っていえば無能やで


252:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:04:43.91ID:fuGzdGjf0.net
魏「皇族の権力は抑えるで!」→司馬家に乗っ取られる
晋「魏の二の舞防ぐために皇族みんなに権力与えるで!」→八王の乱

258:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:05:53.67ID:4pXWgiAe0.net
>>252
なおその後

262:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:06:02.93ID:Q2iRPmDc0.net
>>252
呉楚七国の乱後から最盛期に入る漢帝国となぜ差がついたのか

264:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:06:17.57ID:RAYuSD310.net
>>252
この2つの波を乗り越えた漢ってやっぱり凄いわ


270:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:06:54.94ID:h3HXaIFYM.net
三国末期からの内乱のぐだぐだっぷり正直好きだから何かしらゲーム化してくれんかなぁ


275:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:07:25.46ID:ov4k5I/sM.net
日本人は三国時代が好きやけど中国人は何時代が好きなんや?

282:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:08:07.28ID:eJTnyGUO0.net
>>275
項羽と水滸伝らしいで

283:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:08:19.09ID:RAYuSD310.net
>>275
断然楚漢戦争やで


290:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:09:00.54ID:/CYPTEHzp.net
晋とかいう不人気

290_1

339:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:14:25.03ID:Khdlw4sX0.net
>>290
晋(ほぼ魏)

364:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:17:03.36ID:P3HVqlYpd.net
>>290
司馬懿の声優さん死んじゃってかなc

369:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:17:31.21ID:8sQ6bL1Z0.net
>>364
もう馬鹿めがは聞けないんやなって…

384:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:19:11.27ID:iGhAtqXja.net
>>369
やめーや
これから司馬懿どうするんやろな
ジジイキャラになるんか

375:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:18:10.60ID:6i0zi5TBa.net
>>364
もうあの声以外の司馬懿は考えられんわ.....


299:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:09:43.77ID:Il6hGXFY0.net
戦国時代という長い秦つええええ時代→統一したらあっという間に滅亡したンゴwwwwwwwww

309:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:10:48.73ID:4pXWgiAe0.net
>>299
楚が何度も何度も復活してくるからしゃーない


300:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:09:44.73ID:4taklLdAd.net
小学生ワイ「周倉って水練達者やし関羽の右腕みたいでカッコええわ!」

横山辞典 なお正史には登場しない


彡()()

335:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:14:06.95ID:qxerUZjLp.net
>>300
馬より早く走る化物が実在したら怖い


304:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:10:13.73ID:fzPaP2o4d.net
三国志で面白いのは曹操とか劉備っていう個人であって国やないもんな


305:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:10:14.13ID:h3HXaIFYM.net
曹操と司馬懿は仲どうだったか気になるンゴ

312:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:11:29.31ID:xiilKRzpa.net
>>305
呼びつけておいて有能すぎるから使うなとか司馬懿からしたら理不尽の極みみたいか関係

326:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:12:43.10ID:h3HXaIFYM.net
>>312
やっぱ曹操ってすげーわ

329:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:13:04.99ID:fzPaP2o4d.net
>>305
無理矢理仕官させたから実力は買ってたんやろうけど同時になにかやらかしたら処断しようともしてたらしい
とにかく信用してなかった
曹丕はそれをかばっていたので仲がよかった


324:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:12:29.74ID:w9Ip43Ayd.net
むしろ諸葛亮が死んでからが本番やろ
あの終わり向かう感じたまらんわ


330:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:13:14.81ID:TT3sBesf0.net
孔明居なかったら引き伸ばしの糞漫画で終わってた


342:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:14:35.00ID:IwiT8bIdp.net
夏侯覇→蜀に移籍→エース
孟達→蜀に移籍→エース
王平→蜀に移籍→レギュラー
姜維→蜀に移籍→大エース

あ…(察し)

344:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:14:59.54ID:6i0zi5TBa.net
>>342
深刻な人材不足

352:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:15:59.19ID:1LnTqCXl0.net
>>344
法正さんが過労死するブラック国家やぞ

351:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:15:47.35ID:wPqj/F6qd.net
>>342
試合にでな成長できんからな
いいトレードやったな!


345:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:15:04.20ID:QArbBKuGa.net
三国志面白そうやん魏呉蜀どこが統一したんやろ
晋←???

357:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:16:33.26ID:RAYuSD310.net
>>345
統一した晋もすぐに蛮族に滅ぼされる←えぇ・・・(困惑)


355:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:16:26.63ID:EwV5/0zwa.net
中国では、人口激減したせいで異民族流入の原因となった上に中華史上最悪の人口減少のせいで突出した人材もいない暗黒時代という認識なのに日本では大人気

365:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:17:19.81ID:DNDE1lYD0.net
>>355
やっぱ吉川英治ってすげーわ

382:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:19:08.89ID:EwV5/0zwa.net
>>365
物語としてはホンマ面白いから吉川は偉大だわ
横光三国志の元ネタってだけで偉大や

381:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:18:49.39ID:537n9Nm/p.net
>>355
人口減の原因だから曹操嫌われてるのか

394:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:20:39.30ID:RAYuSD310.net
>>381
普通に畜生として嫌われてるはず

419:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:23:39.73ID:iGhAtqXja.net
>>394
金だか元だかが攻めてきたトキ、侵略者側が曹操の思想やら何やらを持ち出してて、そういう事があって曹操嫌いらしいで
その対抗馬として劉備が出てきて今の人気につながっとる

412:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:22:38.31ID:EwV5/0zwa.net
>>381
そもそもの原因は自然災害と寒冷期による飢饉、それに伴う穀物価格暴騰と董卓の悪銭のインフレなんやけど
赤壁でポシャって一代で統一できず戦乱長引かせて五湖十六国時代なんてカオス招いた曹操も悪いと言えば悪い

458:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:28:28.91ID:537n9Nm/p.net
>>412
へー
やっぱり董卓って魔王だわ

五胡十六国は全然知らんねんけど地獄らしいね

417:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:23:38.18ID:4pXWgiAe0.net
>>381
人口減の原因は主に後漢やぞ
まあ曹操も虐殺とかもやったけどな
そこを補うために積極的に蛮族連れてきた筆頭が曹操
まあ当時は曹操だけじゃなくてみんなやってたんやけどな


388:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:19:35.43ID:FkSpS7bIa.net
国力としては本州対四国対九州ぐらいらしいな


396:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:20:50.55ID:kOcjihlV0.net
官都で実質の統一戦は終わっとるからな


424:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:24:19.72ID:FPaXI/q3a.net
反董卓連合の頃が一番面白いわ


426:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:24:35.93ID:m+giFIZKa.net
横山三國志は地味に劉備死後が面白い


429:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:25:03.88ID:kOcjihlV0.net
中国で一番嫌われてる三国志武将は于禁やで


433:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:25:37.97ID:wn8mZcWwp.net
大体無視される異民族
その点異民族にもスポットを当てる龍狼伝って最高やな

455:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:28:23.58ID:R6lrtR8Hd.net
>>433
クッソめんどくさい異民族×5を全て滅ぼさないとベストエンドに辿り着けない三国志9


441:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:26:32.57ID:BokujIlXM.net
1番面白いのって曹操がエンシュウ追われた194年だな

447:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:27:39.59ID:h3HXaIFYM.net
>>441
曹操のピンチってそこくらいか

457:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:28:28.78ID:IwiT8bIdp.net
>>447
長安に逃げる董卓を追ってボコボコにされた時
官途
赤壁から逃げる時

466:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:29:27.07ID:BokujIlXM.net
>>447
やっぱり呂布っていう平地最強の花方がおるからよ


469:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:29:39.76ID:kOcjihlV0.net
于禁は中国人が能力全部1でいいとか言ってるぐらいやからな
裏切者には厳しいんやろか


509:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:35:21.14ID:QArbBKuGa.net
後継者作りはどこも苦労しとるな
やっぱ脱糞公はすごいんやな

514:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:36:30.06ID:IwiT8bIdp.net
>>509
一人に英才教育してると
そいつが死んだらアウト
何人も控え作ってると
勘違いして家督争い始めてアウト

やからな

516:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:36:53.13ID:eJTnyGUO0.net
>>514
織田家かな?

519:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:37:21.31ID:h3HXaIFYM.net
>>514
全員に英才教育しなきゃ…(使命感)

527:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:38:47.01ID:1LnTqCXl0.net
>>509
二代目は余程破綻しとらん限り
先代の家臣が残っとるから、大規模な反乱とかなければ安定するんやで
勝負は三代目よ

538:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:40:35.05ID:AoMi+VJxa.net
>>527
家光が家康信者やったのがよかったんかな

548:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:41:57.25ID:fuGzdGjf0.net
>>538
家光の場合は二代目秀忠が有能すぎたからまだ楽やったろ


617:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:53:12.43ID:BR/Ec+p60.net
関羽が死んだあたりから防衛側の勝ちばっかやからね


624:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/23(火) 12:54:40.33ID:vYbbugfw0.net
それが逆にいいんやろ
戦乱の時代に志持った奴らが熱い時代を生き
最期はむなしく散っていくみたいな
そういうはかなさ


元スレ:http://tomcat.2ch.sc/livejupiter/kako/1456/14561/1456194204.html
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事