hito_joumon

1:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:12:21.75ID:fg9IkE0c0.net
縄文人男「すてきな縄文式土器プレゼントしたろ!」
縄文人女「うれしいなぁ・・・お礼にどんぐりのクッキープレゼントしたろw」


縄文人赤子「おぎゃぁw」


3:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:12:51.80ID:+mOkHReK0.net
素敵やん


15:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:14:29.94ID:Whhbw40iM.net
縄文時代とか狩りが上手い奴がモテたんやろか

20:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:14:59.98ID:Jbx634oQM.net
>>15
潮干狩りの上手い奴やぞ

26:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:16:30.21ID:Whhbw40iM.net
>>20
そんな地味な作業してたんか

32:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:18:43.74ID:Jbx634oQM.net
>>26
どの遺跡からも山のような貝塚が出てくる
日本人は御先祖様の時代から貝を煮出した旨味スープにドはまりしてた模様

24:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:16:14.47ID:dvhPhbly0.net
>>15
土器とか作ってたのは陰キャやろな

28:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:17:00.77ID:sq/HSNbRE.net
>>24
生活必需品作ってたわけやし今で言うところの大手電機メーカー勤めみたいな扱いやろ


21:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:15:16.59ID:riMn6eVC0.net
この時代には翡翠の装飾品とかあったから


23:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:15:31.29ID:WDjP1DUk0.net
ドキドキやな


34:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:18:58.32ID:ju732YMU0.net
優しい世界やな


35:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:19:04.42ID:SoJOUk9ua.net
縄文人男「銅鐸作ったやで!」
縄文人女「素敵!抱いて!」

現代人「使い方がほんまにわからん」

352:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:26:43.04ID:sqITAsvj0.net
>>35
これほんま


37:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:19:21.99ID:WDoph8zO0.net
角のデカさで決まる時代よりずっとまともやから…


39:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:19:56.16ID:YOdlYEed0.net
嘘つけ 優れたオスが全部持ってっちゃうゾ


51:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:22:35.86ID:ju732YMU0.net
卑弥呼の時代でも半裸で刺青しとったんやろ


59:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:24:24.74ID:KN0lx+cr0.net
でもどんぐりとかまともに食えない物を食えるようにするって結構すごくね?

67:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:26:33.33ID:DLATPVQp0.net
>>59
普通に食えるだろ
現代人からしたら合わないだけで


63:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:26:08.27ID:xT213Mqq0.net
どんぐりってめっちゃ虫入ってるけど縄文人は食ってたんかな

71:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:27:18.37ID:sq/HSNbRE.net
>>63
焼けばセーフ全盛の時代やし

85:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:30:06.42ID:+8Alt8rQa.net
>>63
ベア「貴重なタンパク源です」

466:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:51:11.69ID:m7vxYwT10.net
>>63
どんぐりに入ってる虫なんて殆どは吸収されるタンパク質が増えるだけだぞ
野生のリスの寿命が飼育されてるリスの寿命より長いのはどんぐりに入ってる虫の栄養のおかげという説もある


66:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:26:33.24ID:fg9IkE0c0.net
縄文人のセンス
66_1
66_2

弥生人
66_3

82:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:29:25.98ID:zJ56Znq60.net
>>66
土偶の生命力よ

86:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:30:12.22ID:Tah4jYIU0.net
>>66
退化しとるやん

128:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:37:18.66ID:hR0V0CSm0.net
>>66
最近の若いもんはとか言われてそう

180:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:48:29.76ID:1zLKm5Ib0.net
>>66
遮光機土偶はガチで天才の作やろ


81:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:29:20.46ID:eEInyU21a.net
他の国では早い段階から農耕牧畜が盛んに行われてたのに狩猟採集メインの生活一万年もした民族って世界でも異例らしいで

95:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:31:17.91ID:0qQIL7Ga0.net
>>81
そもそも1万年以上狩猟採集する中で自然に身に付いた知識として農耕もやってたってわかってるしな
この30年くらいで縄文研究めちゃくちゃ進んだわ
今までは傍流どころか邪説扱いされてたのが今や本流だし

133:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:38:20.28ID:51ASPEyk0.net
>>81
狩猟採集でも生きてけるように計算してたからな


87:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:30:12.42ID:aqP7Drldd.net
でもまあそんなにドングリ採取安定やったら稲作流行んないだろ
稲作もあれ大変やろ


92:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:31:00.93ID:RWWddapG0.net
人間のルーツより稲作伝来のルーツのほうが気になるわ


98:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:32:11.02ID:2OQnLEW7a.net
なんや縄文人の主食はミックスナッツかいな

109:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:34:09.63ID:RWWddapG0.net
>>98
魚介イノシシ鹿鮭木の実
栗の木を管理してた形跡もある(栽培ではない)
確証はないけれど木の実で酒つくってたんじゃないかっていう説もある

125:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:36:54.52ID:2OQnLEW7a.net
>>109
食材だけならワイの好みや

131:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:37:59.87ID:RWWddapG0.net
>>125
香辛料あったら生活楽しいやろうな


107:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:33:55.98ID:eEInyU21a.net
どんぐりって数は膨大に取れるけど処理がとんでもなくめんどいねんで
スダジイって種類だけはそのまま食えるけど
クヌギやらコナラやらシイの実は皮剥いて何日も革の水に晒し続けなければアクが取れへん

117:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:35:46.70ID:0qQIL7Ga0.net
>>107
関西以北の縄文人は氷河期特有の栗の巨木と桃がメインだったらしい
どんぐりはそんな主食っていう感じでは食ってなかったっぽい


112:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:34:33.00ID:nTc5FHMZ0.net
縄文時代は戦争もない平和な時代だったという風潮

実際には戦争になるほどの規模のあるコミュニティが作れなかっただけで殺人は結構あったらしい
殺害現場の図解付きの論文とかあって草不可避

137:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:38:45.31ID:Jbx634oQM.net
>>112
大和朝廷が屈服させきれなかった九州の基地外戦闘民族の隼人はバリバリの縄文系やぞ
北には蝦夷の民(後のアイヌ)や
弥生時代を経てヤマトタケルの時代になってすら戦い続けてたサツママシーンの根源や


113:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:35:11.69ID:nTc5FHMZ0.net
縄文時代は一種の理想郷みたいなイメージで語られるけど抜歯とかいうぐう畜な風習のあるところは申し訳ないがNG

139:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:39:44.61ID:jQ40l4/+0.net
>>113
抜歯が習慣な訳じゃないが歯磨き文化が根付いたの最近だし
赤毛のアンとかの時代だと虫歯治療なんかまだ抜歯やろ

147:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:40:44.04ID:nTc5FHMZ0.net
>>139
抜歯は健康な歯を抜いちゃうやつ
どうも部族の識別のために行われた説があるらしい
体を痛めつけて大人になったアピールをする通過儀礼的な要素のほうが強いかもしれんが


123:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:36:33.48ID:nTc5FHMZ0.net
縄文時代の東京のあたりって普通に大都会だったんだよな

130:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:37:48.76ID:TLjBCv8kd.net
>>123
あんな沼地が大都会だったってマジですか

135:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:38:35.70ID:52TWl1ox0.net
>>123
貝塚が一杯発見されとるな


127:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:37:15.46ID:kRrl8q+Wr.net
これが特徴や
127_1

165:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:44:23.91ID:YYG/WykPa.net
>>127
Koei感がはんぱない

322:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:19:31.91ID:vXl0lLf/0.net
>>178
平井堅さんに何か?

196:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:52:17.72ID:r4AA8w4vd.net
>>127
弥生が眉毛以外まんまワイで草


149:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:41:14.82ID:0qQIL7Ga0.net
後北条のあたりまで北関東とか東北には縄文時代から続く異文化圏があった可能性すら指摘されててわくわくする
少なくとも縄文時代はみんながひもじい暗黒の時代なんかじゃなく、独自の建築様式や宇宙観を確立した文化圏が列島各地に存在したという


173:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:46:35.53ID:cmRhagEx0.net
縄文時代て長すぎやろ


195:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:52:13.78ID:0qQIL7Ga0.net
縄文人「うっわ隣の一家死んでもうた。鍋の残りも怖いし触らんとこ」
現代人「フグの骨…あっ」

これすき


209:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:54:25.68ID:nTc5FHMZ0.net
人間は動物の中でも非力な存在かと思いきやそうでもなく、
知能や器用さ以外にも持久力、投擲能力、毒素分解能力なんかはかなり優秀らしいな
狩りしなきゃ生き残れない時代に絶滅せずに済んだのも納得


213:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:55:04.45ID:CTuzrqff0.net
縄文時代が一番人間の幸福指数が高かった説あるからな
稲作で備蓄が出来るようになると格差が生まれるから


228:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:57:49.37ID:Xx6KmrNy0.net
そういえばゴットハンドのおかげで
東北地方の旧石器時代の考証滅茶苦茶になったらしいけど
いまは整理ついてんかな?

238:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:58:49.47ID:unYR0KIt0.net
>>228
本人が精神疾患になって記憶喪失だから
どれが捏造遺跡かわからなくなってる

244:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:59:33.72ID:Xx6KmrNy0.net
>>238
おぉ…もう…


237:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:58:42.11ID:nTc5FHMZ0.net
オーストラリアなどの地域では白人入植よりも前に大型野生動物が速攻で絶滅したらしいが
その主要な原因は人間のようでホンマ業の深さを感じる
ユーラシアは広くて動物を養う余地が大きかったから大型も生き残れたらしい

260:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:02:28.84ID:eEInyU21a.net
>>237
アボリジニが飼い犬捨ててそれがディンゴになって飛べない鳥やら有袋類狩り尽くしたのが絶滅の原因らしいで


241:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 15:59:17.11ID:0qQIL7Ga0.net
この悪意すき
241_1

252:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:01:03.13ID:IGRLcitm0.net
>>241
許さねえからな


269:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:04:49.30ID:fgTvFb/La.net
縄文人つっても一つの民族ちゃうしな
熊襲隼人と蝦夷とアイヌはちゃうやん

285:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:10:45.49ID:Jbx634oQM.net
>>269
蝦夷は東北以北に住む縄文系をひっくるめた呼び名や、蝦夷グループのアイヌ
それに今の遺伝子学が正しく縄文時代1万2千年の内に日本に渡来土着した時期が3度あり、別遺伝子グループと分類出来たとしても
縄文後期には同じ生活様式で暮らしてたわけやから
人分類学としては全部ひっくるめて縄文人でええやろ

290:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:12:03.79ID:eEInyU21a.net
>>269
もっと言えばアイヌでも地域ごとにちょっと違う
ただ北方縄文人がルーツなのは間違いない


308:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:16:30.00ID:EN7lQV1w0.net
縄文って楽しそうや

318:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:18:33.29ID:aqP7Drldd.net
>>308
病気とか怪我とか虫歯とかすると現代人やとハードモードやぞ

326:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:20:37.47ID:EN7lQV1w0.net
>>318
虫歯で死ぬのが死因1位みたいな話聞いたことあるわ
まあ死んだら死んだでええわ


342:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:24:02.85ID:OwMMhYYZ0.net
教科書「縄文時代は貧富の差がなく、皆が助け合って生活していた素晴らしい時代だった」



本当にそうか?

347:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:25:25.93ID:jFYqHATE0.net
>>342
それはわからんけど身分序列的なものが後の時代より薄かったのは想像される ぽい

350:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:26:14.02ID:WEoXIruL0.net
>>342
学生運動に参加した世代とかの影響が強かったから
格差は絶対悪という基準が根幹にあるんや、みんな不幸でも平等なら幸せという
人たちにとっては楽園にみえるんやろ

355:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:27:43.16ID:+4t9V/Vb0.net
>>350
今の人間やからそう思うだろうけど
幸福や不幸の概念は昔ならないやろ


393:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:35:19.36ID:ryBVIoF70.net
そういやハワイ諸島はどういう経路で人間がたどり着いたんやろ

465:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:51:11.47ID:ogju11jB0.net
>>393
古代ポリネシアンの手漕ぎカヌーでパプアニューギニアからフィジー行ってサモア行ってキリバス行って
そっから直線距離で行けても約1,900劼硫个龍未漂性イッキ北進

474:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:52:37.37ID:jgLA1FesM.net
>>465
人間って凄いな

503:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:56:45.21ID:snVnHdrr0.net
>>465
リアルキャスト・アウェイやんけ

515:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:59:44.39ID:ogju11jB0.net
>>503
渡り鳥が飛んで来るからいつか島に着くって要素を唯一の根拠にして太平洋に飛び出してくんやで
ほんまワロケルくらい肝っ玉デカイ


403:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:37:45.17ID:gyCo6cIM0.net
マダガスカル人の先祖は2000年くらい前にボルネオ島から来たポリネシア人と聞いて海洋民族ってすごいと思った(小並)

414:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:39:59.12ID:kuN+iuora.net
>>403
海の民舐めたらあかんで

421:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:41:33.92ID:ryBVIoF70.net
>>414
地中海方面の海の民も謎だらけなんやっけ

429:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:43:28.06ID:rF1LUX5o0.net
>>414
「ヒッタイトは海の民によって滅ぼされた。彼らは国を作らず姿を消した」

だから誰やねん

435:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:44:50.21ID:X+/z7ad8a.net
>>429
他の所の歴史で出て来る誰かやろうな
この記録残した所では謎やっただけで


436:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:44:51.34ID:EN7lQV1w0.net
古代文明ってほんとロマンあってええわ


453:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:48:39.81ID:dvhPhbly0.net
この時代の人は海の向こうに違う島と人がある事知っとんたんやろか、わいなら絶対考えられんわ

458:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:49:41.98ID:WEoXIruL0.net
>>453
日本自体把握できんから何とも言えんやろ
四国や本州や九州あたりにすんどったら海の向こうに広い陸地があるという
考えは根付きそうやし

462:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:50:40.73ID:033oJD03a.net
>>453
西方の海の彼方には死者の国があると思ってた
沖縄ではニライカナイとして伝わる


454:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:48:49.34ID:unYR0KIt0.net
土器係って社会的地位高かったのかな
どんぐり拾いのついでに主婦が作る内職みたいな感じだったのかな

459:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:50:00.18ID:ObWfD0UO0.net
>>454
そら芸術の才能がある奴は讃えられたやろな

464:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:51:06.68ID:0qQIL7Ga0.net
>>454
そもそも地位という概念が希薄だったと推測されている
それは現在も残る狩猟採集生活文化の研究からもそうだし、農耕社会のような明確な役割分担が必要無いということからも


457:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:49:36.50ID:Xx6KmrNy0.net
ただの自然物だぞ
457_1
457_2
457_3
457_4
457_5

461:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:50:22.08ID:EN7lQV1w0.net
>>457
自然って凄いな

483:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:53:41.63ID:p+lHn1W9p.net
>>457
この写真すげー自然物って感じがする


479:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:53:25.81ID:ftYsza5u0.net
しかしいつの時代になっても人は争い奪い合うという現実

492:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:55:07.21ID:p+lHn1W9p.net
>>479
すごーいエネルギー革命が発生して他人と関わらんでも平気になれば喧嘩にもならんやろ

501:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:56:17.15ID:ryBVIoF70.net
>>479
水場争いは動物にとって普通や


513:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 16:59:06.34ID:ryBVIoF70.net
しかし遮光機土偶ってほんとかっこいい


518:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 17:00:15.99ID:EN7lQV1w0.net
勾玉って穴開けるの難しいらしいな
古代文明人どうしてあけられたんや

528:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 17:03:24.04ID:raoPuqW9d.net
>>518
竹製の細い棒と研磨剤用の石英とかの粉で根気よくやっとったって説あるな

536:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 17:05:27.55ID:EN7lQV1w0.net
>>528
何年かかるんやろ

544:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 17:06:59.45ID:raoPuqW9d.net
>>536
実験やと1時間で1mmくらいの穴が空いたらしいで

533:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 17:04:12.29ID:X+/z7ad8a.net
>>518
前に何かの番組でやっとったな
翡翠より硬い鉱物の粉を使って少しずつ削るんやっけか

538:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/06(月) 17:06:05.87ID:EN7lQV1w0.net
>>533
楽しそうやな


元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1488780741/
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事