jikazanimg1_1

1:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/06(日) 23:59:43.39ID:tgkYCCJG0.net
ちなみに地球の半径は6371km
未だに地殻の先っちょしか掘れてないってどういうことやねん


3:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:00:40.44ID:7kwAxX0XM.net
地盤沈下の方が深そう


10:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:01:07.87ID:zxUge4n10.net
13kmも掘れるもんなんか


11:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:01:28.69ID:DBxrfOHQ0.net
鋼管を延々繋いでいくんだぞ
13kmだって途方もない長さだ


16:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:02:12.00ID:u9zHbAc70.net
地球の中は液体の鉄で中心は固体の鉄なんやな
全然理解できとらんが地球とか宇宙の動画楽しいわ


62:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:10:06.99ID:pxwDyBtNa.net
>>16
ちうしんのほうが温度高いはずやろなんで個体なんや?
圧力か?


73:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:11:03.13ID:u9zHbAc70.net
>>62
動画の博士は熱より圧力が勝つから固体になるって言ってたで!


18:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:02:39.82ID:K1grJ6S+a.net
ザ・コアっていう映画で中心くらいまで掘ってたで

the_core_jacket_small


24:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:04:08.64ID:IZXsQtHta.net
>>18
あのクソ映画すき


19:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:02:40.99ID:HrPazqaaK.net
13Kmや


23:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:04:04.03ID:lDsrJg6t0.net
外側の空にはあんなに進出してるのに
内側の地中は全然なんだよな


25:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:04:18.54ID:2TVP1Bnp0.net
宇宙より地球の地底の研究の方が実用的やない?


44:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:07:36.72ID:H3LIj7UOd.net
>>25
地底探査の方が宇宙なんかよりめちゃ難しいみたいや


28:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:04:47.23ID:HrPazqaaK.net
玉ねぎの皮レベルか


30:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:05:20.57ID:Ul9FBolS0.net
言うてマリアナ海溝がそんくらいやろ


47:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:07:45.09ID:ez7xOtTn0.net
そら深海調査何て夢のまた夢やな


55:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:09:16.46ID:OmpRqBlGd.net
ロシアが地面深く掘ったら、
底から色んな叫び声聞こえた話すこ


56:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:09:28.49ID:2TVP1Bnp0.net
これが13kmにあった空洞にマイク落とした時に聞こえた音らしい




66:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:10:42.82ID:QqJZM1Vp0.net
>>56
ひえっ…


69:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:10:50.30ID:H3LIj7UOd.net
>>56
ウホウホ言っとるな


80:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:11:40.72ID:xM44QzEg0.net
>>56
嘘やろ


97:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:13:11.42ID:rFI/XYWL0.net
>>56
ただの風みたいな音やん
穴の底ならこういう音してもおかしくないやろ


113:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:15:51.21ID:OmpRqBlGd.net
■シベリアの地底で録音された「地獄の呼び声」

 シベリアで録音された「地獄の亡者の叫び声」とされる音声は約25秒と短く、多数の男女が苦痛に唸り声を上げ、助けを求めて叫んでいるような声が収められている。思わずゾッとしてしまう、なんとも気味が悪い音声である。

この音声が録音されたのは、1989年のことだといわれている。まだロシアがソビエト連邦と呼ばれていた時代、シベリアのとある場所で地殻調査が行われ、14,000m以上の深さまで穴が開けられたそうだ。「地獄の音」が録音されたのはこのプロジェクトの最中だった。

 計画に参加した科学者の一人アザコフ氏によると、音声が録音されたのは地下14,400m付近まで掘り進んだ時だった。予測していなかった空洞に突き当たり、科学者たちは耐熱性の計測器やマイクロフォンを穴の中に入れたという。すると、聞こえてきたのは恐ろしいほどの“人間の叫び声”だった。内部の温度は摂氏1,000度にも達していたため、聞こえてくるのは、今まさに炎に焼かれ、責め苦に苛まれている地獄の亡者たちの叫び声のようだった。



http://tocana.jp/i/2017/07/post_13817_entry.html


269:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:31:37.31ID:0f25I8pK0.net
>>113
大昔の眉唾物やん
摂氏1000度ってゴムは燃えるしはんだも溶けるで
どうやって録音すんねん


283:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:32:55.37ID:OmpRqBlGd.net
>>269
せやから
採掘用の機械がダメになったらしいな


334:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:37:49.49ID:In2IvXOV0.net
>>55
これ好きやったけどなんかの映画の音声を加工したものだって聞いてがっかりしたやで


72:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:11:01.27ID:3Cy177Lj0.net
掘ってどうすんだよ


86:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:12:00.02ID:wuJQTSwp0.net
ブラジルの人全然聞こえへんやんけ…


87:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:12:00.52ID:/kCQt3/kd.net
掘ったのは13キロでも実際人間が到達したのはたかだか3キロくらいなんだよなあ


116:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:16:01.07ID:W3ydtE/90.net
仮にブラジルまで貫通させてこっちから落っこちても重力のせいで向こうに行けないんやろ


210:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:25:16.42ID:njFThseO0.net
>>116
空気抵抗を考えなければいけるで


258:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:30:32.32ID:PsfnK/Dk0.net
>>116
トンネルが地球の重心をきっちり通っていれば重心に向かって落っこっていって重心抜けたとこからブラジル側に上昇してって重力に負けてまた重心に向かって落ちてって重心通過して日本側に上昇してってまた重心に負けて、、、

ってのを空気抵抗で位置エネルギーが消費され尽くすまで続けた後重心にあたる空間で浮いたまま静止するぞ


280:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:32:35.55ID:Rn/vNGq30.net
>>258
ブランコみたいな感じなんやね


290:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:33:22.51ID:W3ydtE/90.net
>>258
トンネル内に縄ばしごつけとけばいけるんやね


307:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:35:20.72ID:PsfnK/Dk0.net
>>290
飛び込む時にブラジル側に上昇する時の空気抵抗と重力に負けないだけ加速つけて飛び込めばええんやで


156:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:19:16.59ID:OmpRqBlGd.net
宇宙開発に比べて旨みがないからな


173:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:21:55.56ID:W3ydtE/90.net
>>156
石油とかダイヤモンド出てくる可能性


195:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:24:05.77ID:OmpRqBlGd.net
>>173
ダイヤモンドはともかく石油はせやな
といっても旧ソ連圏が好きな石油無機由来説が
正しければやけど


235:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:27:37.01ID:+B7bx2U50.net
>>195
未だに石油が植物の化石由来なのか無機由来なのか解明されてないんやっけ?


250:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:29:12.95ID:PXBPODTf0.net
>>235
どっちもかも知れんなあって説
てか、生物由来の方が品質良いらしい
わしらが使ってるのは生物由来だとさ


251:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:29:14.71ID:OmpRqBlGd.net
>>235
そう
もし無機物由来でマントルが生成しとるなら
日本のエネルギー問題大進歩や


171:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:21:45.30ID:NVLS7A4z0.net
深ければ深いほど穴に圧力かかって潰れるやろ。今の技術じゃ無理


188:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:23:13.44ID:xdinjC5Y0.net
地底人というか
地球内部に生物はおらんの?


214:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:25:38.45ID:OmpRqBlGd.net
>>188
おるで
過酷な環境に生きる地底微生物

科学者は長い間,漠然とではあるが,地殻の中は“無菌”であると考えていた。掘削した石油の中から微生物を見つけたと主張した科学者もいたが,地表の微生物が混入したのだろうと思われ無視されてしまった。けれども,実際には,地の底深くに微生物は存在したのである。それも,いたるところにかなりの種類がいた。

 微生物にとって重要なのは,生息できる隙間と水,栄養分,そして温度である。地殻は深くなるにつれ,高温になる。著者たちは深さ2800m,75℃のところにすむバクテリアを見つけているが,おそらく5kmくらいのところまで生息可能であると考えている。

 驚いたことに,有機物をまったく含まない火成岩層にも微生物は生息していた。無機物からエネルギーを取り出せるバクテリアがいて,そのバクテリアの排出物を他の種類のバクテリアが利用する独立栄養の地下生態系が存在していたのである。

 こうした生態系の微生物は,長い飢餓にも耐えられるように,きわめて代謝が遅く,1回の分裂までに100年くらいかかるかもしれないという。

 これらの微生物は,生物が光合成能力を獲得する前の,初期の地球における進化について教えてくれるかもしれない。もちろん,有用微生物の,新たな探索場所が広がったことはいうまでもない。

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/9701/deep.html


244:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:28:46.98ID:xdinjC5Y0.net
>>214
面白いな、ここまできたら地球の中心部にもいそうやけどな


189:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:23:20.38ID:sdRYMyFG0.net
地球の中身もろくに分からないくせに宇宙にばっかり目を向けて皆せっかちやね


201:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:24:28.08ID:NVLS7A4z0.net
日本の反対はブラジルの海なんだよなぁ


246:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:28:58.77ID:1wa3tzj1a.net
世界の至る所で地下都市の伝説あるよな
ガキん頃シャンバラ?の話にワクワクしたわ
なお北極に穴なんてあるわけねーと分かってた


279:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:32:35.12ID:1wa3tzj1a.net


279_1


297:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:34:05.50ID:A2XuPItR0.net
>>279
サカサマのパテマかな?


284:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:32:55.45ID:ho7pKJ6v0.net
反対まで掘って飛び込んで向こう側に出る時はどういう風に出てくるの?
重力はどうなるんやろ


301:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:34:31.13ID:9OZvRo1Y0.net
>>284
高校物理でそういう問題見たな
単振動するから地球の真ん中で一番速くなって、向こう側で一瞬止まってまた戻るの繰り返し


324:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:36:28.03ID:ho7pKJ6v0.net
>>301
出られないって事か?


329:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:37:14.47ID:9OZvRo1Y0.net
>>324
向こう側で止まった瞬間に誰かに固定して貰えば行ける


294:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:34:00.28ID:sfa13ygl0.net
海底のほうがロマンあるンゴね
地面なんてどこまで掘っても土やねん


331:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:37:36.97ID:L2pC2z7Za.net
ロマンはあるけど非現実すぎてまさに浮世離れや


332:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:37:40.28ID:Nci2xeOod.net
マッハ1.1で自転しとる大地の上でワイらが生活しとるという事実


352:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:39:04.81ID:WFmEoQ8Sa.net
>>332
これおもろい
太陽系に関するイメージ変わった



392:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:43:23.90ID:n7hrHjnF0.net
>>352
螺旋が超美しいな


358:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:39:39.37ID:pIjIlbi9d.net
ドラえもんの地底のやつ、妙に怖かったのを覚えてる


364:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:40:05.45ID:brL83655p.net
深海って全然未踏なの?
でも釣りはできるんやろ?なんかよくわからんなあ


387:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:42:34.39ID:kdjIqtrI0.net
>>364
技術的には調査可能だけど広大過ぎてほぼ未踏
生物なんか今見つかってる種の5〜200倍の新種が深海に生息してると思われてるで


397:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:44:25.03ID:wuJQTSwp0.net
>>387
絶対ヤバい生物いるよな


407:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:45:43.39ID:brL83655p.net
>>387
見つかってる生物ですらあんな感じだし、深海の生物って地上の奴らとは一線を画してるよな
グラコスみたいなやつほんまにおるんちゃうかって思う


572:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 01:00:38.97ID:kofiu/U/0.net
>>387
光が届かない深海レベルの深さになるとエサの関係で劇的に生物の数が少なくなるんだってだから探索しても全然新種に会えない
エサも上から落ちてくる生物の排泄物やクジラの死骸とかあと海底の硫化物をエネルギーに変換する貝とかがメインだとかで圧倒的に量が少ない


370:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:40:59.96ID:5nO8TXD40.net
水全部抜いた地球の形

370_1


374:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:41:23.63ID:NVLS7A4z0.net
>>370
ぶっさ


376:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:41:37.30ID:uBVzhgbt0.net
>>370
こんなんどうやって分かったの


405:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:45:29.43ID:1LcuDl9A0.net
>>370
これ嘘やで
デフォルメして凹凸出してるだけ


664:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 01:09:20.68ID:vWEvzivha.net
>>370
正解はこれやぞ

664_1


414:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:46:35.63ID:RndawBUU0.net
生物も気になるけど信濃の行方が一番気になるわ
たしか沈没艦トップクラスの水深やろ


435:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:48:39.22ID:9lCoRCQU0.net
宇宙とか深海とか地底とかワクワクする

435_1


460:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:51:30.54ID:+v8SGimQ0.net
宇宙より地下海底ずっと深くのほうが行くの難しいとか面白いわ


479:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:53:07.64ID:jKsG33Cg0.net
>>460
宇宙は気象観測とか理由があって定期的にロケット飛ばさなあかんから発展するけど
地中は資源が出る深さより深いところは行く理由があまりあらへんからな


524:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:56:25.93ID:+v8SGimQ0.net
>>479
地下超深くってたいした資源無いんか?凄いのありそうなイメージ勝手に持ってたわ


563:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:59:36.76ID:og1o/bgO0.net
>>524
マグママグマアンドマグマやぞ
未知のクッッソ硬い石みたいなんがあったとしてもそれ掘れるようになっとるなら既にそれより硬い物質作れとるってことやから別にクッッソ硬い石なんか要らんしな


576:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 01:00:51.48ID:jKsG33Cg0.net
>>524
そもそも地中めっちゃ深くから石油が出たってコストが割に合わんやろ?


492:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:54:05.54ID:OmpRqBlGd.net
ぶっちゃけコア説よりも空洞説の方が
ロマンあってスコ


551:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 00:58:27.86ID:hRzoaZP80.net
掘ろうとしないだけで技術だけ見ればもっと掘れるんじゃないんか?
そんなきついんか


574:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 01:00:46.89ID:d7WGMGws0.net
よーわからんのやがマグマはなんでマグマであり続けられるんや?
地球の中心でマグマを作り続けられるほどの熱量が常に生まれてるってことか?
不思議でたまらん


619:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 01:05:05.90ID:OmpRqBlGd.net
>>574
莫大な圧力


632:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 01:06:11.92ID:KzSjcBY4d.net
>>619
質量そのものがエネルギーなんやね

知らんけど


696:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/07(月) 01:12:34.16ID:58wu/KgK0.net
一度文明が発達した後それが崩壊した世界が舞台のげーむとか漫画とかすき


元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1502031583/
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事