1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/03/31(土) 00:02:01.81 ID:6AoGICq70
撮影画像取り違え がん発見遅れ男性死亡

キャプチャ

群馬大学付属病院は、がんを発症していた男性患者のCTスキャンの画像を、1年前の画像と取り違えたために発見が遅れ、この患者が死亡したと謝罪した。

群馬大学病院によると、2016年、70代の男性患者が受診した際、肝臓のCTスキャン画像の撮影を行った。
しかし、担当医師が誤って、その時撮影した画像と1年前の画像を取り違え、腫瘍はないと診断した。

実際の画像には、悪性とみられる腫瘍が写っていたが見過ごされ、8か月後に男性が「胃が痛い」と訴えるまで発見されなかったという。
腫瘍は胆管がんで、既に進行していて、男性は去年10月に死亡した。

群馬大学病院は画像の取り違えが男性の死亡につながったとして、遺族に謝罪したという。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180330-00000064-nnn-soci

2: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/03/31(土) 00:03:04.08 ID:OC8Ll3700
未だにあるのかこれ
肺がんの患者でもあったろ

3: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/03/31(土) 00:03:06.03 ID:Ety1NCc90
群馬大医学部どうなってんの?
少し前もなんかあったよな

4: 名無しさん@涙目です。(禿) [ヌコ] 2018/03/31(土) 00:03:49.97 ID:/cbepts+0
1年前の自分の写真じゃないの
まあどっちでも同じだけど

5: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/03/31(土) 00:03:51.44 ID:XPJyiSwt0
しんだんですね

12: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [ヌコ] 2018/03/31(土) 00:07:17.48 ID:jzEnUG5u0
群馬大医学部は失態が多すぎてお取り潰しされかねないレベル

14: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [US] 2018/03/31(土) 00:09:14.61 ID:TIsfUckj0
この病院の名前数ヵ月に一度は見てる気がするんだけど

21: 名無しさん@涙目です。(東京都) [BR] 2018/03/31(土) 00:20:50.69 ID:jI/IBoCy0
ドリフのコントとか漫才のネタみたいのばっかりやらかしてるなここ

30: 名無しさん@涙目です。(京都府) [US] 2018/03/31(土) 00:47:57.66 ID:1KyzCeIH0
検査結果の取り違えほど怖いものはない。

今年始め心臓の検査を受けたとき、不整脈と診断された。
先月別の病院で健康診断受けたら、中度の貧血以外何の異常もないとのこと。会社の健康診断なのにめちゃくちゃ時間かけてじっくり検査してくれたから、割と信用してる。
昨日、年始に行った病院で再度心電図とったらまた不整脈ありだった。

このスレ見てたら、どっちも本当に自分の診断結果なのかと不安になってきたよ。

31: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [ニダ] 2018/03/31(土) 00:54:57.98 ID:y64WMs5y0
>>30
不整脈は起きてるときに心電図つけてなかったら何もわからん。

52: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [SE] 2018/03/31(土) 05:24:43.07 ID:uXbmqeY90
>>30
この前健康診断で不整脈って言われたけど
ドキッとしたときとかに脈拍は変わるんで普通普通〜って言われたわ

32: 名無しさん@涙目です。(関西地方) [AR] 2018/03/31(土) 01:18:16.03 ID:5/ALbhsb0
その誤診でその後死んだんか

35: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ] 2018/03/31(土) 01:35:13.79 ID:59c1pUCl0
ガン検診もAIの時代かな。

36: 名無しさん@涙目です。(東京都) [TW] 2018/03/31(土) 01:39:07.10 ID:p4890Krb0
>>35
AIに食わせるデータ間違えたら意味ない
撮影から診断まで人の手が介入し無いようになればこの手のミスは激減するだろうね

51: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/03/31(土) 05:10:13.01 ID:43VZ7I7s0
ここってミスばっかりじゃね?

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522422121/
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事