l_ma_ku01

1: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 11:56:34.75 ID:4FfU3KTAp
単独登頂を掲げこれまで幾度となく無謀なエベレスト挑戦を続けてきた氏のエベレスト挑戦を振り返る

3: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 11:57:12.42 ID:4FfU3KTAp
.┘戰譽好1度目の挑戦(2009)
・ルート
ラインホルト・メスナーが1980年に単独登頂を成し遂げた際のチベット側から入るルート
ネパール側ルートと違い氷河のアイスフォール帯を通過せず、多数のハシゴによる架橋を必要としないためメスナーが単独を達成する為に採用した
前半はチベット側ノーマルルートと同じだが、北稜の途中からトラバースした後にグレート・クーロワール(ノートン・クーロワール)を通って山頂に至る
このグレート・クーロワールが最大の難所であり核心部といえるのだが、栗城が撤退したのはグレート・クーロワールの手前だっだ

5: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 11:57:34.96 ID:4FfU3KTAp
NHKで放送された際のルート図

no title

6: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 11:58:07.49 ID:4FfU3KTAp
・シェルパを15人も雇う
同時期にエベレストの横にあるラクパ・リに登った登山隊「山の会 カランクルン」の記録

同時期にエベレストの横にあるラクパ・リに登った登山隊「山の会 カランクルン」の記録
現在、チョモランマには七大陸最高峰単独無酸素というのを売りにしている 北海道の栗城さんがメスナールートから狙っいるそうで、15人のシェルパと入っています
春のマナスル近藤隊のボチボチトレックのハンドリングですから、顔見知りのシェルパがいるかも しれませんが、彼らはBCにテントだけを残し、全員がABCに上がっています
2009年9月9日 http://karangkurung-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/200909-f05a.html
※ABCは6400mにある前進ベースキャンプのこと

99: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:11:53.98 ID:fElUPgCj0
>>6
服部がジュニアの番組で栗城の事をボロクソに言ってたのが2010年だから
もうこの頃には登山家の間では失笑されてたんだろうな

7: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 11:58:22.52 ID:4FfU3KTAp
・シェルパがルート工作、シェルパが雪崩に巻き込まれる
一人ではノースコル(7000m)に登れず、「撮影隊のため」と称してシェルパがルート工作している

9: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 11:58:34.81 ID:4FfU3KTAp
・登頂断念した後、酸素ボンベを持ったシェルパに救助される
最終的に7950m地点で下山開始し、C2(7700m)で酸素ボンベを持ったシェルパに救助される

12: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 11:59:14.01 ID:4FfU3KTAp
・酸素ボンベを使用しなかった?
酸素ボンベを使ったことが無いため救助されたときにボンベを使用できなかったと証言しているが実際には過去のチョ・オユー挑戦時に酸素ボンベ使用経験があった(自分のブログで報告している)

13: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 11:59:25.83 ID:4FfU3KTAp
・ピッケル問題
この挑戦の際、栗城がピッケルを持たずにストックで登ったこと
(ザックにピッケルを刺していない)
グレートクーロワールへのトラバースまではメスナーも バランス保持のためストックをメインに使って登っているが、グレートクーロワールはピッケルが無いと登攀不可能。
そのため初めから頂上まで登る気が無かったのではないか、という疑惑

15: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 11:59:42.14 ID:4FfU3KTAp
▲┘戰譽好2度目の挑戦(2010)
・ルート
記者会見で配布されたルート図
C5まで設営の予定だった事がわかる

no title

17: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 11:59:58.72 ID:4FfU3KTAp
・シェルパとファンの学生が事故死
先行してBC入りしようとして一人早い便で向かったシェルパがアグエニア航空カトマンズ-ルクラ航路の墜落事故により死亡する
よりによってアンナプルナで遭難寸前の栗城を救出したテンバ・シェルパであった
また、この後も天候不良が続いたため運行が1週間ストップ
計画の大幅な変更を余儀なくされる

18: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:00:12.16 ID:4FfU3KTAp
・シェルパにルート工作をやらせて栗城は何もせずに停滞
なお栗城がC1で停滞している間に上部でルート工作しているシェルパが雪崩に巻き込まれる(生還)

20: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:00:35.67 ID:4FfU3KTAp
〜栗城とルート工作のシェルパの日程表(1:28〜 9/28時点)〜
動画に副隊長のノートがちらっと映り、そこに栗城とルート工作のシェルパの日程表が書いてある。
日程表ではシェルパが栗城よりも先行してC4(標高7900m)まで進んでいる。
(ただ、おそらく時間切れのためC3とC4の間までしかルートが完成せず)



no title

24: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:01:01.11 ID:4FfU3KTAp
・2度目のエベレストも高度順応失敗で下山、シェルパに救助される
今回のエベレスト遠征を特集した番組 『地球の頂へ 栗城史多 エベレスト挑戦』 の中で、
標高約7700mで栗城が下山を開始したときに、シェルパ2人がそのすぐ下を登ってきているのが映っていた

真ん中の点が栗城、右下の2つの点がシェルパ
no title

26: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:01:49.68 ID:4FfU3KTAp
・酸素ボンベを使用
アタックに失敗した翌日にC3で行った生中継の動画
http://www.ustream.tv/recorded/9943558
(1:14.22〜)
「昨日ですね〜 実は体調が非常に悪かったんです。
 それで、エマージェンシー救助のシェルパ2名がですね〜
 C3に酸素を1本置いていってくれまして、生まれて初めて酸素というやつをですね〜
 吸いました。最高に気持ちいいです!」

生中継中にも酸素を吸う
(1:15.20 酸素マスクをつける)
BC 「マジで吸うんですか?」
栗城「あのねぇ〜こっちは真剣にやってんの!」
BC 「日本側からアァーという声が上がっていますが・・」「( ゚д゚)ポカーン」
(1:18.20)
栗城「酸素カンパーイ! 酸素があれば何でもできる」

29: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:02:12.87 ID:4FfU3KTAp
3度目の挑戦(2011)
2回目のエベレストに続き、ルートはネパール側のノーマルルート
ネパール側のルートは氷河がずたずたに裂けたアイスフォールと呼ばれる場所がありとても単独では登れず、本当に単独で登るつもりなら初めから選択肢に入れないルート
栗城は相変わらず他人にかけてもらったハシゴを堂々と使っている
アイスフォールには通常フィックスロープも多いが、これは動画には出てきていない
(なお、氷河は動いているのでハシゴはシーズン毎にかけ直さなくてはいけない
同じシーズン中でも氷塊が崩壊するなどして、ハシゴをかけ直すことはよくある)

31: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:02:26.22 ID:4FfU3KTAp
・動画編集
動画は相変わらず自分の顔や足元、進行方向とは別の風景ばかりを映していて目の前のこれから登る斜面や、これまで登ってきた斜面がほとんどカットされておりどんな風に登っているのか良く分からない
特定の方向しか映さないので今どの位置にいるのかもはっきりしない
シシャパンマから動画編集がさらに入念になっている感がある

33: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:02:43.55 ID:4FfU3KTAp
・シェルパを12人も雇っている
スタッフの人数が全部で19人、そのうち日本人スタッフが7人なのでシェルパは12人と推測される


・シェルパによる荷上げ疑惑
アイゼン2つ、テント3つ、ピッケル3つ、レトルト食品など、とても単独とは思えない装備を荷上げしている
このうち高所順応のときにアイゼン2つ、テント3つ、ピッケル2つ、レトルト食品を1回の荷上げでC2以上まで運んでいる
(C1→C2の移動は9/29の1回のみなので、1回でこれらを荷上げしたことになる)

36: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:03:19.26 ID:4FfU3KTAp
・ルートを外れる
「ブルーアイスがあり危険(※1)」という理由でC3を経由せずC4の方向に直接向かう(※2)
その後C3の方向に軌道修正することも無く、そのまま進んだらサウスコルの巨大な氷帽の縁(ほとんど雪庇か懸垂氷河に近い)の真下に行き着いく
そして行き止まりとなる斜面(栗城曰く「サンス・クーロワール」だが、クーロワールとは岩溝のことであり、ここにはそんな岩溝はない)を直登してしまう
当然そこは平坦地ではないただの斜面の為テントを張れず、馴化の為の宿泊もしないまま荷物を置いてC2に引き返した
その後最終アタック時にも一旦C3方面へ向かったものの、結局ブルーアイスで行き詰まりサウスコルに向けて斜面をまっすぐ直登していくこととなる

38: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:03:25.27 ID:4FfU3KTAp
(※1)なお、同時期に入山したアジアントレック隊は普通にC3で馴化の為のキャンプを行っていた為、難易度自体はそれほど高いものではなく、単に栗城の技量が低かっただけと思われる
(※2)C4を設置するサウスコルに登る際には、通常はC3からイエローバンドを通過した後にジェネバスパー(ジュネーブのシュプール)といわれるミックス帯の右側を回りこんで登攀することが必要で、ここは頂上を目指す登山者にとって技術を要求される中盤の難所となる

39: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:03:36.70 ID:4FfU3KTAp
・最高到達標高をサバ読み
7800mまで登ったとしているがGoogleEarthで検証すると約7600mまでしか登っていない

42: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:03:52.87 ID:4FfU3KTAp
・荒らされた?行動食の中身
この挑戦中、カラスに荒されたと主張しているデポ食料の内容が一部明らかになった
行動食は「ソバ」(恐らくスポンサーの日清食品が提供したシェイク焼きそば)が中心とされていたが、これ以外に行動食として「蒟蒻ゼリー」が含まれていたことが新たに発覚
蒟蒻ゼリーは低カロリーのダイエット食品の上、老人や乳幼児が誤嚥しないよう一口ずつ開封しにくいパックに入っており、少ない量で効率よくカロリーを摂取することが求められる行動食としては著しく不向きの物であることは言うまでもない
行動食としては江崎グリコがチョコレート味羊羹を開発・提供しているのに、よりによって最終アタック段階の食料に不適な製品をスポンサーでもないのに持っていった理由は全く不明である

77: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:08:39.75 ID:5uhd5I49M
>>42
便秘が心配やったんやろ

43: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:04:11.01 ID:4FfU3KTAp
4度目の挑戦(2012)
難易度の高い西稜アメリカ隊ルートを選定
同年春にナショナル・ジオグラフィック隊が計画するも事前の調査であまりのコンディションの悪さに断念、これまでにも何人もの死者を出した超危険なルート
前年はノーマルルートのサウスコルにも到達できず、春のシシャパンマでも取り付きで進行不能になった栗城には無謀ともいえる選択だが、事前の記者会見では単独無酸素共有、映画製作とオプションも盛り盛りの大風呂敷を広げる
なお、このルートはネパール側から登るため、氷河がずたずたに裂けたアイスフォールと呼ばれる難所があり、とても単独では登れず、本当に単独で登るつもりなら初めから選択肢に入れないルート
毎年のことだが、ルート選びの段階で単独ではないことが分かる
どうしても西稜から登りたいならアイスフォールを通らないルートもあるのだが…

45: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:04:28.34 ID:4FfU3KTAp
・BC入りが遅れる
ネパール入りが8月末、ベースキャンプ入りが9月12日という、秋の登山としては非常に遅い日程で登山を開始する
例年では10月中旬から天候が悪化するため、残された時間はわずかしかない
ここ数年何度もエベレストに行っているので判りきったことであるが、モンスーン明けしていない内はカトマンズからルクラへ飛行機の運航が不安定なため、初っ端からカトマンズでの停滞を余儀なくされ、ルクラに入ったのは9月2日
ところが、スケジュールの遅れはこれにとどまらない
ラジコンヘリコプターによる空撮を行いながらのためキャラバン自体がゆっくり進行
加えてヘリのオペレーターをはじめ、高所経験のない初参加のスタッフが4人もおり、BC入り前から高度障害が発生したためペリチェで更なる停滞を余儀なくされる
結局BC入りは登頂予定日(10月5日)まで一ヶ月を切った9月12日だった
もっとも、9月2日に「これから9日間のキャラバンです」と発言しており、ルクラからの日程自体は織り込み済みのようだが、最後のチャンスのはずなのに、これまでの遠征で一番遅くなるのを放置し慌てる様子も無く、登頂の意思を疑われる一因となっている

48: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:04:47.49 ID:4FfU3KTAp
・一次馴化をせずC3に特攻
C1に向かうも雪崩を理由にすぐ引き返し1日停滞、再び出発してC2に到達する
ここで一旦BCに戻り体力回復を図るのが普通だが、なんといきなりC3に向かう
6000m峰でのハイキャンプによる一時馴化も行っていない状態での急激な前進は馴化のセオリーから大きく外れており必要以上に体力を消耗するが、何故こんな無茶をしたのか理由は全く不明である
この後、無茶な前進の為消耗し動けなくなったのか、当初予定していた稜線上のキャンプ地には到達せず、7200m地点にテントを張り、そこをC3として2泊した後に下山する

49: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:05:01.65 ID:4FfU3KTAp
・8人のシェルパがルート工作
この年はエベレストのベースキャンプに3つの登山隊が入っており、栗城隊以外にはノーマルルートからエベレスト登頂を目指している韓国隊、エベレストの横のローツェを狙っているポーランド隊がいる
この2隊とはC2まで同じルートを共有している
ポーランド隊によると、栗城隊のクライミングシェルパは8人いて、ポーランド隊と共同でルート工作を行っている

50: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:05:19.16 ID:4FfU3KTAp
・単独設定
これまでの遠征の動画は、特に「単独」を批判されるようになってからは、シェルパの痕跡を可能な限り編集で消してから公開していた(何故かハシゴを渡るシーンだけは採用していたが)
しかし今回の動画は、登山中にカメラマンが近くから撮影していたり、フィックスロープが映っていたり、栗城のテントのすぐ横にサポート隊のテントが映っていたりと、編集が甘かった
単独設定はどうでもよくなったのだろうか…?
また、単独だと荷上げできるガス・食料の量に限りがあり、短期速攻で登るのが基本だが、後のアタックステージではガス・食料がもつのが不思議なほど何日も停滞しており、非常に不自然だった

53: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:05:33.05 ID:4FfU3KTAp
・アタック開始後いきなり撤退
まずは最初にC2に上がるがアタックステージなのにいきなりC2で2日停滞
「吐き気」と発言している事からそもそも馴化がちゃんとできていなかったようで、翌日には結局下山してしまう

55: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:05:52.68 ID:4FfU3KTAp
・C2の時点で凍傷
下山してから再びC2まで登るが、この時点で人差し指に凍傷を負う
しかし、その後も登山を強行。この判断ミスが後の重症化に繋がる
ガス・食料が乏しい中、C2で3日も停滞しており、凍傷の影響もあったと思われる
C2で凍傷を負っていた事実はしばらく公にされず、下山後2ヶ月以上経ってからテレビ放送の中で明らかになった

56: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:06:08.10 ID:4FfU3KTAp
・高所に長時間滞在して体力を消耗
10月13日にC3に上がったが、14、15日の2日間は何もせずに停滞
C3は7000mを越えており、そこにいるだけで体力を消耗していく。
高所登山のセオリーでは、体力の消耗を抑えるために短期速攻で登り、無理そうならすぐに下山するが、 今回の登山では必要以上に高所に滞在して体力を消耗してしまう
そのことは、栗城と親しい登山家の野口健も心配していた

496: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:55:30.40 ID:h+KPyoO5a
>>56
同じことやって今回死んだのか

57: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:06:20.17 ID:4FfU3KTAp
・登頂断念
17日19:30にC4から頂上アタックを開始するが、翌朝6:30に登頂を断念
本人の発表によると、「ホーンバインクーロワールの入り口まで到達」「8000m到達」
ただし、C3より上の写真・映像はウェブ上に一切公開されていない

58: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:06:37.17 ID:4FfU3KTAp
・凍傷で動けなくなり、シェルパにより救助、ヘリに収容される
C4に下山する途中で凍傷の程度がかなり悪化し、「手が完全に動かなくてロープも握れない」状態となる
何とか7500mのC4に到達するが、凍傷で自力下降できなくなり救助を要請
「寒い、水も飲めない、酸素も水もないと厳しいかもしれない、指はもう駄目だと思う、心も体も厳しい状況」と無線で訴える

60: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:06:48.28 ID:4FfU3KTAp
5回目の挑戦(2015)
相変わらず単独無酸素を掲げながらシェルパの命を危険にさらし、海外でも批判される
生中継のためにクラウドファンディングで2000万円を集めるが、全く生中継せずに終わる

63: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:07:06.29 ID:4FfU3KTAp
・当然の敗退
C3からローツェフェイスへ向かうかと思いきや、なんと再び2011年に「カラスにデポを荒らされ」敗退した場所であるサウスコルへ直接向かう斜面(2chでの通称:カラス谷)へ進む
下から見た場合ジェネバスパーの左側を通るルートは英国隊が初登頂する前にスイス隊が切り開いたものの、落石によりシェルパが死亡したことで、無用なリスクがあるとして放棄され、それ以降使用されていないルートである
栗城はこのさらに斜面の中央部を登り、7550m地点にテントを張ってここを最終キャンプと発表した
通常最終キャンプ地とするサウスコルより400mも低い地点であり、著しく不適な場所であることは言うまでもない
そしてここでさらに一日停滞する
事前に言っていた「チャンスを見て一気に登る」が全くできていないことはもちろん、高所では無駄に停滞しないというセオリーを完全に無視した行動である
これには登山界で栗城と唯一親しい野口健も苦言を呈していた
そして夜11時過ぎに無謀な最終アタックを開始
繰り返すがこの斜面の先にはサウスコルに積もった雪の堆積が雪庇のようにぶら下がっており、突破はほぼ不可能なルートである(スイス隊はよりジェネバスパー寄りを通過)
当然のことながら数時間登って7700mを少し超えたところでそれ以上の進行が不可能となり、撤退を開始

65: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:07:29.57 ID:4FfU3KTAp
・後日談
下山後にアップした動画を見ると、最終アタックの際に被っていた帽子とBC帰還時に被っていた帽子が異なる
ブログのエントリによれば「風で飛ばされた」とのことだが、グローブならまだしもキャップの予備を持つとは考えにくく、編集の切り貼りによって齟齬が出てきたか、やらせの帰還時映像をやり直して撮ったかのどちらかであろう
いずれにしろ動画の信頼性に大きく傷がつく行為である

67: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:07:42.84 ID:4FfU3KTAp
6度目の挑戦(2016)
・資金募集
FBやtwitterにさきがけて、二つのクラウドファンディングサイトでパトロンの募集を開始
必要とされる総額は5200万円

72: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:08:07.62 ID:4FfU3KTAp
・順応に手間取る
出発を10日延期したのなら途中の行程を急がねばならないところだが、富士山に一回登った程度の高所経験しかない押しかけスタッフがいたため、キャラバンの進行もスムーズに進まなかった
BC到着後の動画配信も思うようにいかなかず、クラウドファンディングの宣伝文句である「BC設営後はほぼ毎日動画配信」は完全に看板倒れとなった

74: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:08:28.14 ID:4FfU3KTAp
・当然ながら敗退
6日の夕方に最終キャンプを出発するが、標高差2000m以上を1日で往復するという実力をはるかに超えた滅茶苦茶なプランは実現できるはずもなく、日本時間で朝9時には撤退が発表された

81: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:08:50.18 ID:4FfU3KTAp
7度目の挑戦(2017)
昨年の敗退ではついに原因を「地球規模の気象の変化で秋は登れる気候ではなくなった」としたため、これまでこだわっていた秋の遠征は事実上終了
思い付きか苦し紛れかは定かではないが、下山直後は「厳冬期もありかも」と放言
さすがにこれはこれまで応援していた支持者からも不興を買ったようでうやむやとなり、結局「北壁ならオンシーズンの春でも人は少ない」として春の遠征に切り替えることとなった

522: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:58:10.98 ID:h+KPyoO5a
>>81
>昨年の敗退ではついに原因を「地球規模の気象の変化で秋は登れる気候ではなくなった」としたため、

わらた

85: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:09:25.42 ID:4FfU3KTAp
・空白の10日間と突如のルート変更
4500mの丘での順応以外キャラバン中はこれといった報告もないままチベット側のBC入り
その後突然北壁を断念しノーマルルートに転進するのではなく、ネパールに移動し西稜からホーンバインクーロワールにトラバースする2012年のルートに変更、既に申請を済ませ移動を開始したと宣言
ここで疑問になるのは移動ルートである
中国国内のヒマラヤ登山をする外国の登山隊は、入国と出国のルートを同一にしなければならないルールがある
栗城隊はラサまで空路で入国しているが、この発言からすると陸路で出国したように受け取れる
外国人に開放されている陸路の国境はニャラムとコダリ間を結ぶ中尼公路しかなく、空路で入国した栗城隊は通れるはずがないのだが…
シェルパ、ポーターが陸路で入国、栗城とその他撮影スタッフが空路という事ならさして問題はないが、空路、陸路のどちらをとるにしろエベレストのネパール側BCに移動するにはかなりの時間を要する
移動を開始したのが宣言の通りに14日ならば、16日にゴラクシェプに到着するにはヘリコプターが必須で、これまでさんざ経済的に苦境にあることを喧伝し支援を求めていながら、またしても湯水のように費用を浪費していることになる

89: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:09:52.74 ID:4FfU3KTAp
・ネパール移動後
ネパール移動後C2に到着したことを明らかにしたが、翌28日は悪天候を理由に停滞
そして29日に一旦ノーマルルートを登高するものの、サイクロンの襲来による天候悪化が予想されることと、「ネパール政府より6月1日までにテントを撤収するよう通告があった」ことを理由に、6800m付近で撤退を宣言した
撤退時には「登頂自体は可能だが共有をするとなると難しい」「天候さえ良ければ行けた」「(最初に一回撤退したときの体調不良さえなければ)登頂はできた」と言い訳を披露

91: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:10:08.54 ID:4FfU3KTAp
8度目の挑戦(2018)
性懲りもなくトレッキング経験すらない素人スタッフを帯同
完全な仕上がりを豪語も順応ステージで早くも体調不良に
ずさんな行動の果てについに遭難死

ご冥福をお祈りします

28: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:02:07.47 ID:pJqrhyak0
実力にあってない挑戦は危険だとこれでみんな理解したはず

69: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:07:48.72 ID:/Kz9Kiu30
>>28
栗城の場合実力つける努力もしてないからな

92: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:10:32.57 ID:UlXeHud9p
>>28
無謀でも挑戦する姿に感動した!とか言ってるアホ多いしそのうち似たようなの出てくるで

325: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:39:06.97 ID:d/l5S8wuM
>>92
栗城の場合できないことだと自分自身が1番理解していた
できないと分かっていたからこそトレーニングもやらない

早い話、こいつはその挑戦すらしていなかった

82: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:08:59.84 ID:7baOnzcz0
基本的に
・スケジュールが無茶
・高度順応が下手
・無茶なルート
・天候予測が下手
・技術不足

836: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:33:20.81 ID:QLR9vnBdd
>>82
金はあるんだから有能なスタッフつけれんかったんやろか

851: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:34:46.78 ID:mn7XwwIc0
>>836
みんなアドバイスしてるんだよなぁなおいうこと聞かない模様
本人の速度おっせーからスケジュール通りいかんし

94: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:10:44.87 ID:YG5PIIsed
登山素人やが、お金払えば登れるエベレストさんサイドにも問題あるんちゃうんか

179: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:22:45.57 ID:FSAlVTTe0
>>94
たっかい金取るのはアホの足切りも兼ねとるからな
こんだけ金払う以上登りきりたいやろうからしこたま準備と訓練を「普通は」する

96: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:11:02.22 ID:3UKY+eS9d
こいつを一番心配してたのはアンチや専門家だったのは皮肉だよな
苦言を無視して本当に死ぬとかそら馬鹿にされるやろ

105: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:12:47.50 ID:YG5PIIsed
>>96
死をブログで予言しとった登山雑誌記者なんか本気で心配してたんやと思うわ

126: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:15:39.73 ID:3UKY+eS9d
>>105
潤沢な資金で嫉妬してた奴もそら居るんだろうがあのブログやってる記者は割りと本当に心配してた感じだよな

101: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:11:57.85 ID:TSMswmMs0
そもそもこいつホンマに山好きやったんやろか

107: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:13:39.09 ID:0GKN8w67d
登山板でよう見た考えさせられるレス

アンチ「技術と体力と頭が不足しとるやめとけ死ぬぞ」
信者「感動した勇気を貰ったお金出すから次は頑張れ」

死に追いやったのはどっち?

112: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:14:42.63 ID:K6WXa7pp0
そもそもこいつのどういう要素に信者が出来るんだ

128: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:16:02.81 ID:j0sg6q5c0
指無くしたところで懲りて引退するんかなと思ったけど
それでも続けると聞いてちょっと期待したけど何も変わらなかったわ
なんだったんやろなこいつ
何度も敗退してるってことは何度も体調不良で死ぬ思いしてるてことやん
それでも何もやり方が変わらないことが意味がわからん

374: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:43:54.43 ID:/Kz9Kiu30
>>128
指なくして引くに引けなくなった説

131: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:16:49.34 ID:oPag2n3p0
これ見ると最初の方はシェルパ10人とか雇えてたのに
今回は4人?だったのが謎
金がなくなってきたんやろうか

150: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:19:53.47 ID:j3WVJ8HNa
単独ってルート工作も自分でやるんか?

171: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:22:01.63 ID:h7+mpbota
>>150
一般的にはな
エベ栗は違うらしい

160: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:21:01.60 ID:eEC2qQnvr
この人登山ユーチューバー路線はダメだったんやろか?
ひねくれてないコースで単独じゃなければ8000メートル峰登った実績もあるのに
指なくしてからもブロードピーク登ってるし
世界の山々巡って動画配信すればそれだけで固定客ついたやろ

168: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:21:31.69 ID:yl+544A2a
ちな、登山雑誌に掲載されていないのは栗城本人が断っている模様

180: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:22:56.46 ID:s1mbWq0Zp
何でこいつこんな失敗ばっかりなん?

198: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:25:45.07 ID:77bEY8FD0
>>180
そもそも登頂する気ないってのがプロの総意らしい

235: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:30:23.44 ID:h5znxgHD0
>>180
あらかじめ予定された失敗だからやで
完全に無理な計画たててトレーニングもろくにせず体力技術が素人並の人間が危険な登山して頑張ったけど駄目でしたというショー

181: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:22:57.61 ID:77bEY8FD0
スマホ弄りたくて手袋薄くしたら凍傷になったってマジ?

197: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:25:42.90 ID:XFSSmDVgd
>>181
それも原因の一つではあるけど、調子こいて素手で氷とか触りまくったのが最大の要因らしいで

200: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:25:51.75 ID:QRFUSdx0M
そもそも単独無酸素もこいつ独自の基準があるからな
シェルパにルート作ってもらったり、テントやらサポート受けても登るのが一人なら単独

206: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:26:38.45 ID:MmSjbc4e0
でもこいつのスポンサーから金を引っ張る能力は異常だと思うよ
営業マンになれば超一流だったのかもしれん

203: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:26:11.68 ID:rI/PQl0wa
野球にたとえてみれば、栗城さんは大学野球レベルというのが、正しい評価なのではないかと思います。ちなみに服部さんは日本のプロ野球レベル。日本人でメジャーリーガーといえるのは数人(佐藤裕介とかがそれにあたる)。

それに対して、栗城さんがやろうとしている「エベレスト西稜〜ホーンバインクーロワール無酸素単独」というのは、完全にメジャーリーグの課題です。
栗城さんが昔トライしていたノーマルルートの無酸素単独であれば、それは日本のプロ野球レベルの課題なので、ひょっとしたら成功することもあるのかもしれないと思っていました。
しかし、日本のプロ野球に成功できなかったのに、ここ数年はなぜか課題のレベルをさらに上げ、執拗にトライを重ねている。

https://www.moriyamakenichi.com/2017/06/blog-post.html

216: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:28:18.93 ID:rI/PQl0wa
大学野球の平均的選手が、「おれは絶対にヤンキースで4番を打つ」と言って、毎年テストを受け続けていたとしたら、周囲の人はどう思うでしょうか。
大学生の年齢なら、これから大化けする可能性もないとはいえないから、バカだなと言いつつ、あたたかい目で見守ることもあるかもしれない。
しかし、実力だけが大学レベルで、年齢は35歳。これまですでに7回テストに落ち続けている。
となると、たいていの人はこう思うはずなんです。

「この人、どうかしてるんじゃないか?」

私は栗城さんを批判したいというよりも、とにかくわからないのです。

https://www.moriyamakenichi.com/2017/06/blog-post.html

うーん、この

267: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:33:25.43 ID:5OOTv2HL0
>>224
夢というより無謀にチャレンジしてるだけやん
いい大人ならその辺は分かれよ・・・と栗城に言ってあげたい

271: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:33:41.73 ID:7I3/pUU6a
>>224
夢にチャレンジしてるフリしかしとらんやんけ

532: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:59:01.87 ID:ESi4aiQK0
>>216
こいつ死ぬこと予言してるやんけ!
というか識者はみんなそんなふうに見てたんやな

223: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:29:10.70 ID:iDB49UWga
実際よくわからん
命賭けて挑戦はするけど練習はしないって

234: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:30:15.63 ID:aISzlvlC0
>>223
命がけにならん範囲でショーをしようとして
見積もり間違って指や命なくしたんやぞ

304: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:36:46.12 ID:iDB49UWga
>>234
でも自然相手でショーの舞台エベレストやで普通は死なないように訓練するもんやろ
命が惜しくなかったんやろか

354: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:42:17.70 ID:h5znxgHD0
>>304
本人も確信犯やからいわゆる8000mのデスゾーンには絶対に突っ込まなかった
アタックには最高のコンディションでも悪天候になるまで謎の時間稼ぎしたりクソみたいな言い訳捏造して敗退を繰り返すパターン

451: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:51:03.12 ID:3t3dErNja
>>354
ほんこれ
最初から登る気が無くて、とにかくギリギリのとこで撤退して下りてくるマンだからな
まあある意味では本当にプロの下山家だわ

今回は予想外の天気の荒れ方したみたいで死んだけど、まあそれは一流登山家でもよく起こることやからしゃーない
死ぬときは死ぬ

229: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:29:50.18 ID:YLAV5vLE0
はいいつもの


257: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:32:34.58 ID:Rg6lkxCy0
田村淳が毎年東大受けるようなもんやろ

287: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:35:15.60 ID:0JeeqFhda
>>257
しかも落ちたら死ぬかもしれないからな
自分の嘘に追い詰められたとはいえ不憫やわ

275: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:34:19.35 ID:lJoRVi4M0
雪の中に埋めた食料をカラスに持っていかれた話はさすがに草

308: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:37:10.25 ID:Ozb8h5x0p
―このスレで出てくる「栗城さんがデマを流した」話ってどんな話だったの?


2010年の秋のエベレストに挑戦していたのは、栗城さんだけじゃなくアメリカの冒険家の登山隊もいたんだ。
ベースキャンプでは一緒で、シェルパたちが合同でルート工作やはしごの手配をしたはずだよ。
いうなればライバルだけど同じ目的の同志みたいなものだね。
残念ながら栗城さんは登れなかったけど栗城隊が帰った後、アメリカの登山隊は無事に登頂成功したんだ。
そのニュースが栗城さんの耳に入ったとき「酸素を使えば登れる」「酸素は体感標高を半分にしてくれる」
とネットでつぶやいた。悔しかったんだろうね、負け惜しみだよね。
それからすこし経って「アメリカ隊は本当は登っていないらしい、ネパール政府も認めていないし証明書も無い」
とツイートしたのが大問題になった。
そのとき登山ファンはそんなはずは無い、栗城さんのつぶやきはおかしいと思ったよ。
アメリカ隊はGPSで自己位置をアタック中ずっとネットに送信していて、誰もがその記録を見ることが出来た。
毎日youtubeに動画も上げていた、だから絶対登ったはずだと。そう直接栗城さんにRTした人もいたと思う。
ところが栗城さんは、「ネパール政府にもエリザベスホーリーにも確認した」とさらに続けた。
その書き込みの内容は、すぐにそのアメリカの冒険家の耳にも届き、
エリザベス・ホーリーさんの会社にも問い合わせがされたんだ。
結果はどこも『アメリカ隊は登った』という結論だった。
その後、栗城さんはどうしたかっていうと、それらツイートをこっそり消して一切黙してしまった。
栗城さんのツイッターしか見ないファンは、まだアメリカ隊は登っていないと思っているんだろうな。
成功したライバルを貶めるデマってちょっと卑怯だよね。
ネットでは、人にそういう疑いを持つということはもしかしたら自分にも経験があるのではないか?
逆に栗城さんの今までの登攀歴が本当は登っていなかったのではないかと疑問視されるようになった。
アメリカ隊がやったGPS使用は登頂の証拠にも記録にもなるし、地図を追うだけでも冒険の共有が出来ると、
今ではメジャーになってたくさんの登山家がGPSデータを公開している。
竹内洋岳さんも2012年のダウラギリでリアルタイムのデータの公開をやった。
「冒険の共有」を掲げる栗城さんよりももっと進んだ情報公開が登山界では一般的になってきているんだ。
でも、不思議なことに栗城さんは、なぜか頑なにGPSを使わない。是非今後栗城さんにもやってほしいね。
このデマ事件のほかにも他人を巻き込んだ嘘がいくつか発覚してるんだ。

321: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:38:30.20 ID:2FHJxojqa
>>308
なげえ

322: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:38:41.04 ID:g3IjhrhAM
>>308
なんだこいつ
マジでクズじゃねえか

375: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:44:06.51 ID:sI4FmEiE0
>>308
よく分かるサイコパスの特徴

317: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:38:04.01 ID:Ozb8h5x0p
簡単なまとめ「挑戦」編
 
×26才 2008年10月 マナスル敗退(登頂を主張するも認定されず)
【検索: 日本山岳会 8000m峰登頂者リスト】
×27才 2009年秋 チョモランマ敗退(アックス持たずグレートクーロワールをどうやって登る気だったの?)
×27才 2010年春 アンナプルナ敗退(凍傷になったと大騒ぎして撤退。実は右手しもやけ、体力の限界)
×28才 2010年秋 エベレスト敗退(酸素ガバガバ吸引してても無酸素?)
△28才 2011年冬 北海道氷壁初心者講習参加(ブログで「厳しい修行」と大見得。同行者のブログでバラされる)
△28才 2011年春 アラスカスキー滑降講習参加(ギックリ腰のはずが下山すると即回復)
×28才 2011年春 シシャパンマ敗退(2ヶ月経ってもブログ更新、総括無し)
×29才 2011年夏 狩場山敗退(ハンター同行熊出没、ようこそ先輩オンエアー10/22)
△29才 2011年8月15日 念願の夏富士初登頂成功(子供3人同行1泊2日お子様ペース登山、剣が峰へは登頂せず下山)
×29才 2011年秋 エベレスト敗退(謎のカラス谷ルート選択。撤退理由はカラスにデポしておいた装備を荒らされた為。そもそも登頂許可にも疑惑あり)
◎29才 2012年春 韓国プッカン山(837m)無酸素登頂成功(50人の一般人と共に)
×29才 2012年春 シシャパンマ南西壁再挑(失笑ネタ満載)とうとう言い訳を滑落にしてしまった為にその後の遠征がきつくなる
×30才 2012年秋 エベレスト4度目敗退、凍傷
○31才 2014年夏 ブロードピーク 登頂ラッシュの7/24にスペイン隊のケツについて登頂
×33才 2015年秋 エベレスト カラス谷突入 最終キャンプからアタック1時間で撤退
2度目のアタックではSPOTの軌跡は何故かローツェに登頂。BCから出たのかも疑問
×33才 2016年春 アンナプルナ南壁 取り付きまでも行かずに「膝に氷を受け」敗退。
×34才 2016年秋 証拠もないまま7400mまで登ったと自称。松田氏もモヒカンで参加
○34才 2017年1月 ホノルルマラソン完走するもアスリートにあるまじき6時間38分9秒←記録抹消
×34才 八ヶ岳トレーニングで突っ込まれて「バカにするもいいげにしろ。」 ←削除
×35才 2017年春 エベレストで謎のルートショッピングの果てに敗退。違法越境疑惑

320: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:38:23.39 ID:Ozb8h5x0p
これまで自力下山できなかった山一覧
 
23才 2005年秋・キリマンジャロ 高度障害で倒れポーターにより救助
26才 2009年春・ダウラギリ 下山中に滑落 「偶然」現れたシェルパにより救助
27才 2009年秋・チョモランマ シェルパにより救助
27才 2010年春・アンナプルナ シェルパにより救助(なんと2回)
28才 2010年秋・エベレスト シェルパにより救助。酸素ボンベを使用
28才 2011年春・シシャパンマ 消耗しきって下山時にシェルパ随伴。自身は空身
29才 2012年春・シシャパンマ 深夜行動で滑落。シェルパにより救助
30才 2012年秋・エベレスト 凍傷と高所消耗で動けなくなりシェルパにより救助
35才 2018年春・エベレスト C3から下山中撮影隊(シェルパ?)により発見される

「下山すること風の如く
 お知らせ放置すること林の如く
 怪我自慢すること火の如く
 話を盛ること山の如し」

(テンプレはここまで)

329: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:39:29.07 ID:gIAVvj5Ja
今回に関しては最初から発熱して体調不良だったのに登ったことが一番の敗因やろ
アベマの放送があったからとか色々絡んでたんやろうけど

356: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:42:30.15 ID:uI3f53E/r
no title

370: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:43:39.45 ID:B4mD61dNr
>>356
許可降りてて草

470: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:53:05.33 ID:5p4sMkgca
>>356
バカに見えるけどしっかり要領は押さえてるんだな
もっともバカじゃ金集めなんてできないしな

372: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:43:53.26 ID:4FfU3KTAp
服部文祥の栗城評

ピオレドール受賞の7人の顔写真有のフリップが登場
服部 :彼らは日本の至宝…
千原J:無酸素の栗城さんは、ここに入ってる?
服部 :全然ダメです、 オレよりずっと下にいるって感じだから。
    栗城君がもしここいたら、何も言わないとおもうけどな。
    マラソンに例えると栗城君と野口君は市民ランナー的な感じ。
    登山家としては3.5流
    栗城君が聞いててもそれに関して絶対反論しないと思う。
(動画だと文章よりも柔らかい雰囲気)

注:服部はK2サミッター

428: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:48:32.96 ID:B6DLwpzar
>>372
アルピニストもこんな扱いなんか

957: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:44:52.44 ID:stpgdJImM
>>428
自称アルピニストやから嫌われてるんやぞ

405: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:46:39.85 ID:FnShUVVJM
高度順応って数千メートル地点にある建屋で何日か過ごす?

439: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:49:40.66 ID:QRFUSdx0M
>>405
普通2〜3ヶ月かけて登るんだよ
こいつは毎回一ヶ月でやってた
バカにされた要因

448: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:50:48.09 ID:KIBUI3T9p
栗城の講演会凸とか散々やられたけど行ったやつみんな栗城の裏側知らなかったら応援したくなるって言ってたぐらいには講演上手いぞ
喋り上手いし講演後一人一人に挨拶するときの対応もめちゃくちゃ良かったらしいから天性の詐欺師やろ

461: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:52:02.92 ID:RoMPcn4XM
>>448
だから死なないと思ったら死んだのは驚いた

488: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:54:52.33 ID:bRzOTm/60
今回も大本営発表だと7400mで撮影班が遺体発見
海外メディアだと6400mのベースキャンプ内でシェルパが遺体発見
これまでのこいつの言動からどっちが本当なんやろうね

507: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:56:44.70 ID:udtHzRt80
>>488
己の死すら偽造する男

515: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:57:33.65 ID:4GEOyvqfd
>>507
それはなんかかっこえぇな
稀代の詐欺師って感じで

494: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:55:17.34 ID:fXxXMaKq0
野口健もこれと同じ扱いされてたけどなんで?
ほとんど登ってない感じやったから?

517: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:57:37.26 ID:mn7XwwIc0
>>494
アルピニストを自称してしまったから
本来未踏ルートにチャレンジしたりいろいろしてこそなんだけど
そういうのせずに観光登山というかファッション系だったから
まぁ実力のなさ自覚して清掃関係にシフトしたから賢いは賢いと思う

503: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:56:10.36 ID:yUTYp8N+0
やたら無酸素にこだわるけどお前が対象にしてる素人は
別にそこに反応しないやろと的確なツッコミされてて草

526: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:58:25.07 ID:bRzOTm/60
>>503
無酸素に拘ったのはスポンサー集めのためやろ
多くの人がやったことやっても集まらんだろうし
今まで誰も成し遂げたことがないようなことをするといえば真に受ける企業がいる

534: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:59:10.59 ID:7ryjQAwjM
>>503
確かに
もっと素人を食い付かせる餌なんかありそうやのにな

520: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 12:57:48.78 ID:B6DLwpzar
高山病とか肺水腫もあるからはよ帰れってアンチブログで心配されてた

612: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:06:46.42 ID:VtwrJvPv0
なんか話聞いてると
登山でのは単独だとか無酸素だとか色々縛りをかけて登るみたいな話やけど
素人としては、そら難しい条件で登ればえらいとは思うが
そうでなくても別にええんちゃうんかと思うわ

ワイら富士山登ってきたで!って時にルートどうこうとか色々言わへんやん
旅行の延長というか旅行やん
その辺のにいちゃんがエベレスト登れたらすげーと思うし

なんていうか、こいつはイキった雑魚wwwwwみたいなのはどうもね

まあ嘘は良くないけど
あと死ぬのは論外やけど

629: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:08:37.32 ID:KIBUI3T9p
>>612
多分みんな別にええとは思ってるで
それで嘘ついて単独無酸素って言ってたのが許せへんかったんやろうし

633: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:09:32.42 ID:mn7XwwIc0
>>612
別に上りたいだけならノーマルルートでええねん
でもこいつはスポンサー集めと名声のためにその一番楽なルートすら選ばずに死ぬほど難しいルートでいきまぁす!っていってはろくに準備もせずに無理ンゴいいつづけたから叩かれてるの
登る気ないんでしょ?準備もしてないしってなるわけよ少しでもカケラでも知識あれば

660: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:12:24.49 ID:3t3dErNja
>>612
そういう縛りをかけないとスポンサーがつかないんやろなとは言われてた

691: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:16:01.93 ID:VGuPhO770
>>660
安全ルートで集団で登るなら自分で金出して公募隊に参加しろって話になるしな

729: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:21:13.59 ID:EjOveBGtd
>>612
登山家の世界だとエベレスト無酸素もしくは単独登頂どちらかだけでも偉業なんだよ
そんな登山家のルールを持ち込むどころか騙って素人騙してたから登山家から嫌われてるわけ

721: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:20:27.70 ID:VaJnMnY10
形だけでも山とか自然への敬意があればここまでアンチもできなかったんやろなあ

737: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:22:19.35 ID:mn7XwwIc0
>>721
・無謀でもそれに対する努力やトレーニングをしていれば
・無酸素だの単独だの嘘をついていなければ
・無茶なド素人な計画で死人だしまくっていなければ

まぁ死人はどこもだすけどそれにしたってなにかしらあれば擁護はされてた
擁護しようがないってのはなかなかいない

756: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:24:54.27 ID:bF5gfhUN0
全く興味ない分野やからある意味凄い人やなと思うけど
ガチってる人らからすりゃそら我慢ならんよな

784: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:28:01.67 ID:1LUTJt6Q0
ガチの登山家の人の発言を振り返ると
ウソをついてる事とか登山家と単独無酸素の定義が違うとかを責めるではなく
ガチで死ぬかもしれないって事をけっこうみんな心配してたんよね

845: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:33:53.35 ID:VyZp36Iw0
>>784
安全圏で引き返していてもナメてると今回みたいなことが起きうるってのを
ガチの登山家は知ってるんやろな

882: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:38:15.87 ID:T6iRyfzfa
森山さんがブログ書いとるで
いい文章や、虚しいんやろな

“賛否両論の登山家”栗城史多さんとは何者だったのか
エベレストで死亡した登山家の実像
http://bunshun.jp/articles/-/7474

967: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 13:46:25.63 ID:YLAV5vLE0
>>882
誠実さがわかる文章やね

スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事