1: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:31:09.32 ID:D5Vli4Lf0
市販「液体のり」、白血病治療の救世主に? 専門家驚嘆

AS20190529003327_comm

白血病の治療で重要な細胞を大量に培養することに、東京大と米スタンフォード大などのチームがマウスで成功した。
これまでは高価な培養液でもほとんど増やせなかったのが、市販の液体のりの成分で培養できたという。
白血病などの画期的な治療法につながる可能性があり、専門家は「まさにコロンブスの卵だ」と驚いている。

 白血球や赤血球に変われる造血幹細胞は、0・5リットルで数万円するような培養液でも増やすことが難しい。このため、白血病の治療はドナーの骨髄や臍帯血(さいたいけつ)の移植に頼る場面が多かった。

 東京大の山崎聡特任准教授らは、培養液の成分などをしらみつぶしに検討。その一つであるポリビニルアルコール(PVA)で培養したところ、幹細胞を数百倍にできたという。マウスに移植し、白血球などが実際に作られることも確認した。

 PVAは洗濯のりや液体のりの主成分。山崎さんは実際、コンビニの液体のりでも培養できることを確認した。共著者で理化学研究所で細胞バンクを手がける中村幸夫室長は「結果を疑うほど驚いた。研究者はみんな目からウロコではないか」と話した。

https://www.asahi.com/articles/ASM5X6HTMM5XULBJ01H.html

2: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:31:44.49 ID:Z1AFsaxc0
あらびっくりヤマト

3: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:31:47.84 ID:f9Lx7/Mp0
アラビックヤマトすげえええええ

13: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:33:05.52 ID:qKSu55sca
発見者「液体のりで培養したら研究室大爆笑やろなぁ」

403: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:50:33.31 ID:aKRrBblsH
>>13
やっぱ陽キャだわ

37: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:34:33.15 ID:R01zWnEn0
素直にスゴいわ

55: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:35:19.70 ID:mQiuBC9md
アラビックヤマト「なんか言うことあるよな?」
no title

199: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:40:58.87 ID:xIA1X5z0a
>>55
スティックのりに乗り換えてたわすまんやで

778: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 15:10:45.09 ID:xqgXLGB5M
>>55
ベチャベチャなって使いにくいんじゃ

164: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:39:40.08 ID:lUrAJPdzd
つよい

既成品の培養液 1マイクログラム5000円
ヤマト糊 50000マイクログラム170円(+効果100倍)
https://search.cosmobio.co.jp/view/p_view.asp?PrimaryKeyValue=2262677&ServerKey=Primary&selPrice=1

222: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:42:01.28 ID:sDEFbiOx0
>>164
こマ?
革命やん

224: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:42:02.71 ID:yPuHXmXs6
>>164
150万分の1の値段かよ

779: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 15:10:54.63 ID:We1B6YTOr
>>164
価格破壊で草

242: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:42:41.40 ID:EiqOyUpYM
ノーリスクやな糊だけに

246: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:42:50.71 ID:FAx9ZxLdd
すげーコスト下がるやん

382: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:49:25.02 ID:xhn02aRU0
どうやらこれが最大みたいや

no title

486: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:55:00.43 ID:tvnoliIBM
ソース読んだけど
別の幹細胞も培養できそう
って一文がヤバいやろ

518: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:56:37.87 ID:ZyJXzWcB0
有能

no title

no title

550: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:58:12.59 ID:xhn02aRU0
>>518
ツインの奴は有能に見せかけた無能やぞ

578: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:59:41.39 ID:3prY3PRw0
これすげーな

>血中に含まれるわずかな量の造血幹細胞を増やせる。
>骨髄からの採取ではなく献血のように腕から採血しても必要なだけの量を作れる。
>今後、人の造血幹細胞でも応用できるかを調べ、骨髄移植の新たな手法の開発を目指す。
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO45440830Z20C19A5CR8000?s=0

622: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 15:01:33.13 ID:dPFpwkgW0
>>578
まじかよ
本当に画期的だな

773: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 15:10:27.17 ID:fCyboZxE0
>>578
多くの研究者らの報告から、造血幹細胞は骨髄中に存在する特殊な環境(骨髄ニッチ)を
放射線や薬剤による骨髄破壊的な処置を行わなければ骨髄への生着は難しいとされていました。
近年の日本国内外の研究チームの報告から、大量の造血幹細胞を個体へ移植することで、
骨髄破壊的な処置を用いずに造血幹細胞の生着が可能であることが示されました。
しかし、ドナーから得られる造血幹細胞の数に限りがあるため、
この大量の造血幹細胞移植は現実的に不可能であると考えられてきました。
そこで本研究チームは、今回見出された増幅培養系を用いることで、
50個という少ない造血幹細胞から充分量の造血幹細胞を得ることに成功し、
骨髄破壊的な処置を用いない安全で容易な造血幹細胞の移植法を新たに発見しました。

本研究チームは、マウスの造血幹細胞を用いた研究から液体のりの主成分であるPVAを用いることで、
造血幹細胞の長期培養系における増幅に成功しました。
また、これらの培養系はヒト造血幹細胞においても応用できる可能性が示されました。
以上の成果は、白血病を含む血液疾患への次世代幹細胞治療の道を開くとともに、
幹細胞分野の基礎研究にも大いに貢献するものと期待されます。
PVAは日常的に用いられている安価な化学物質であり、かつ医薬品製造グレードの製品が
容易に入手できることから、幹細胞治療へのコスト削減にも大いに貢献するものと期待されます。
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/files/190530nature.pdf

804: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 15:12:29.90 ID:3prY3PRw0
>>773
はえ〜すっごい

690: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 15:04:35.73 ID:53dLig3Sa
ちょっと頭にノリ塗ってくる

868: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 15:16:29.92 ID:vKHbi5XZM
はえー

元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1559194269/
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事