d5ced5a11f37af54de9119b374dfddef_s

1: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:12:33.52 ID:HdiL/6G20
やったぁ!!!

9: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:16:02.80 ID:2t2UucCAd
鉛中毒待った無し

3: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:13:56.45 ID:XraCbCoZ0
なんか溶け出してるってことか?

6: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:15:19.20 ID:fEq6xR560
>>3
ワイン中の醋酸と鉛が反応して甘い醋酸鉛ができる
有毒
ローマ人は甘みを得るためにわざわざ鉛の鍋でワイん煮たりしてた

7: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:15:31.88 ID:1c6D5HcFd
さらに、当時のワインは醗酵しすぎてすっぱかったので、この酸味を抑えるために鉛で甘味や香りをつけた。これは、鉛は酢酸にとけると鉛糖という甘い酢酸鉛に化学変化することを利用したものであった。

12: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:19:30.91 ID:iwbny/Ol0
安全性に問題はないんか?

14: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:20:46.41 ID:IjRMEj110
>>12
病気で死にまくったで

15: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:20:54.18 ID:1c6D5HcFd
>>12
当時ワインを好んで飲んだ者が、このようなシロップを添加したことから鉛中毒となっていた可能性が否定できず、
多くの皇帝など古代ローマの記録に残る有名な人物の発狂や死の原因ともなったと考える研究者がいる。

実際に、作曲家ベートーヴェンが、その晩年ほぼ耳が聴こえなくなった原因として、ベートーヴェンの毛髪から通常の100倍近い大量の鉛が検出されたことから、鉛中毒という説がある。
彼は生前年代を指定して飲むほどワインを愛飲しており、当時のヨーロッパでは、ワインの醸造過程で甘味料として
酢酸鉛を含むサパなどの鉛化合物類が頻繁に加えられていた事から、鉛入りのワインを大量摂取する形となり鉛中毒を引き起こしたとされる

178: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:58:58.03 ID:vn9e8x7YK
>>15
ベートーベン自爆やんけ…w

16: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:21:11.79 ID:SlvSXXaia
中国人「水銀飲んだら長生きできそう!」

36: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:25:46.65 ID:NS7CxN960
>>16
金属なのに液体とかいうロマンあふれる物体やししゃーない

20: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:21:59.43 ID:tlm+4DhHd
鉛の鍋でワインを煮るんやろ

23: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:22:43.77 ID:myk2IZCBd
ワインとか以前にそもそも水道管が鉛製が多かったぞローマは

27: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:24:09.96 ID:SlvSXXaia
甘味を出したいなら砂糖とかブドウジュースとか入れたり
鉛なんか使わんでもいくらでもやり方はありそうなのにな

33: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:24:50.35 ID:5mpkeIEZr
>>27
当時のブドウは今ほど甘くないぞ

34: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:25:15.62 ID:W6Oxezyb0
>>27
砂糖なんてクッソ高いしブドウはジュースにするくらいならワインにした方が高く売れるからブドウジュースはあまり出回ってない

37: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:26:11.38 ID:GYISvkhzd
>>27
ワイン用の葡萄はあんまり甘く無いで
生食用の葡萄出てきたのは近世や近代に入ってからや

30: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:24:39.30 ID:XY/CAz5r0
化学を発達させた先人には感謝せなあかんな

31: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:24:44.19 ID:SiNu3UzK0
重くて柔らかくて毒性強いって鉛怖すぎやろ

47: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:28:59.81 ID:2LCniQe0d
>>31
重くて柔らかいってだけで他のデメリットが消し飛ぶ程有能な金属なんだよなあ

39: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:26:52.95 ID:icSD3ZH50
甘くしてまで飲むものか?ワインって

42: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:28:08.56 ID:22/rkc1Pd
>>39
18世紀や19世紀くらいまでワインを甘くして飲む奴いっぱいおったで

40: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:27:00.03 ID:fEq6xR560
当時のメインの甘味料は蜂蜜やがこれも高級品

41: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:27:08.72 ID:kDiU8iota
シャーロックホームズがパイプで吸ってるの麻薬やしなぁ
時代によって色々ヤバい

44: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:28:50.59 ID:x4QlKc9l0
酔い方に違いはあるのかね
例えば悪酔いしないとか

61: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:32:30.78 ID:f+Qw4p67d
>>44
そもそも昔はワインを悪酔するまで飲むのははしたない行為や
キリストの血飲んで何アホなことになっとんねんって怒られたり笑われる
沢山飲みまくるならビールやジンや

45: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:28:51.26 ID:yiwXF7Vqa
有毒なものを美味いと感じるヒトカスに問題がある

50: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:29:49.42 ID:fEq6xR560
>>45
ベニテングタケの毒成分クッソ旨いらしいで
旨味の塊

661505ffc36218718400803c2ef016da_s

58: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:31:32.30 ID:zymVaL090
>>50
どうにかこうにかして食えるようにする方法が編み出されてないとは人間もまだまだだな

69: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:34:15.25 ID:N6I+FQF20
>>58
まあ旨味そのものが毒やからな

82: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:37:42.80 ID:SBsWBC230
>>45
フグの卵巣「せやろか?」

84: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:38:31.58 ID:P35FMCuZp
>>82
今は養殖で完全無毒化に成功したらしいやん
一回食べてみたいわ

48: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:29:00.14 ID:zymVaL090
即効性がなければ何が原因だなんてわかりゃしねえよな
昔はハードモードすぎる

97: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:40:57.02 ID:u9IkqOnU0
アルミニウムはアルツハイマーの原因いわれてるけどどうなんや
アルミ缶の炭酸飲料とか絶対なんか溶け出してるやろ
将来ローマ人笑えんようになるかもしれん

107: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:43:45.44 ID:Hv+OJue2d
>>97
アルミがアルツハイマー引き起こすってのは今では疑問視されとるで
アルツハイマー患者の脳のアルミ蓄積量は普通の人のそれと全然変わらんって研究結果出とる
少なくともちゃんと腎臓が機能してる人間ならアルミでアルツハイマーの心配する必要は無いってのが最新の見解や

113: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:44:42.09 ID:rqqpNyzT0
>>97
缶飲料を常飲してない明治生まれの人たちもボケまくってた訳だし影響あっても誤差程度でしょ

119: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:45:23.72 ID:ecLve2Y5p
>>97
アルミ缶以上に膨張剤が問題やぞ
そもそも因果関係あるかは疫学調査の結果がまだ出てない

109: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:44:13.90 ID:jxJXii8e0
フランス王アンリ2世愛妾 ディアーヌ
金中毒で死亡

129: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:47:58.26 ID:R5RMoHWt0
>>109
金て人体への影響少ないはずやのに
純金じゃなかっただけか

134: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:49:50.58 ID:ecLve2Y5p
>>129
ジエチルエーテルと水銀に溶かして飲んでたらしいからな

136: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:50:36.07 ID:R5RMoHWt0
>>134
死因そっちじゃないですかね…

150: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:52:20.49 ID:ecLve2Y5p
>>136
まあそっちもやばいけど、通常の100倍の金が検出されたし実際健康に影響出てたやろな
イオンにして有毒な形にしてまで金摂取するとか自殺みたいなもんやな
普通の金は上で書いてる通りめっちゃ安定やからそうそう体内に吸収されんのに

148: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:52:00.05 ID:8dX022sDd
>>129
摂りすぎると金中毒になるで
なんも分解出来ないから腸に詰まったり胃酸で微量に溶け出した金イオンが悪さする
金そのものは無害でも金イオンは猛毒や

141: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:51:16.74 ID:sY6HC8xp0
タイムスリップしたときに気をつけないとな

170: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:57:19.73 ID:/65aLUrM0
一口くらいなら飲んでみたいけど一口でもアウトなん?

175: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:57:54.45 ID:W6Oxezyb0
>>170
別に一口くらいならどうってことないやろ
透析とか受けてるならともかく

176: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:58:18.30 ID:LYAb/R5E0
上流層は被害者いたかもしれんがほとんどは鉛摂取する機会ないで
疫病とかの死因の方が高い

179: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 06:59:07.37 ID:QI8zHxPx0
結局はやっぱ甘いものがうめぇ!って話か
現代で渋いくっそ高いワインを有難がって飲むそれはいつから出来たものなのか

189: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 07:01:27.34 ID:4BcLab+bd
>>179
17世期から18世紀にかけて
醸造技術が進歩したから甘くしたりせずともまともに飲めるようになった

190: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 07:01:38.02 ID:SiNu3UzK0
>>179
渋いワインが美味いとは言わんが甘いワインはクッソまずいわ
シャンパンでやっと飲める感じ

197: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 07:02:59.30 ID:gXz4bXKbM
>>179
虫でフランスとかのワインが絶滅したあとや
虫対策のおかげで今のワインができた

210: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 07:06:07.74 ID:gHFNDzB+0
蜂蜜なら近代技術無くても大量生産できそうに思えるけど難しかったんか

225: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 07:09:09.88 ID:cuSxjlt3d
>>210
大規模な養蜂が行われるのは蝋燭の需要高まった中世からや
ローマ時代の養蜂は需要満たせる程の生産量ではない

220: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 07:07:41.69 ID:JOoL8UG00
ローマ帝国を没落させた原因とも言われとるな

224: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 07:09:03.16 ID:x+8kjLx/0
現代から見ればアホな行為やけど
今ワイ等の中で常識な事も未来から見たらアホな事あるんかな

228: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 07:09:22.09 ID:JOoL8UG00
>>224
ネット中毒やろなぁ

234: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 07:11:10.89 ID:Ff7JNxDva
>>224
酒タバコちゃうかね

235: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 07:11:15.90 ID:bPM+KVRP0
体に悪いもんが旨いってバグよな

245: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 07:12:11.43 ID:+9O31cdua
欧州で砂糖が一般に普及したのは1800年代になってからや

元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1575061953/
スポンサード リンク
おすすめサイトの最新記事